学校生活

 

8月26日と27日、3年生人文科学コース「政治・経済」の時間、本年度総務省作成の主権者教育参加型教材「参政剣伝説」を用いた授業を行いました。前半(1時間目)は謎解きゲーム、後半(2時間目)は模擬投票を中心とした内容でした。チームワークで「参政剣」を探す謎解きゲームは意外と難しく、多くのチームが悪戦苦闘していました。後半では、提示された6名の候補者から1名を選び、投票するのですが、どのような政策に重きをおく(お金をつかう)のかを一人ひとりが判断するのが難しかったようです。「政策」で候補者から選ぶためには、社会のさまざまなことに関心や知識を持つ必要があることを改めて感じた授業でした。