学校生活

 
 
 

11月20・21・22日の昼休みに、読書月間特別企画「部活動対抗ビブリオバトル」を図書館で開催しました。9つの部活動から名乗りを上げたバトラーが、それぞれおすすめの本を紹介し、最後に観客全員で「一番読みたくなった本」に投票をして、「チャンプ本」を決定しました。

3回の開催で、3冊のチャンプ本が選ばれました。みなさんも、ぜひ読んでみてください!

 第1回チャンプ本:『センス・オブ・ワンダー』レイチェル・カーソン著

 第2回チャンプ本:『陽だまりの彼女』越谷オサム著

 第3回チャンプ本:『一行怪談』吉田悠軌著