学校便り

 
 
 

 2月26日(月)の5・6限、びわこ成蹊スポーツ大学の谷川尚己教授にお越しいただいて、2年生のスポーツ科学コースの生徒が「生涯スポーツ」の講義及び実技の指導を受けました。グラウンドで"スナッグゴルフ"を体験しました。スナッグとは"Starting New At Golf"と"SNAG(くっつく)"にかけた言葉であり、ゴルフの入門編にぴったりのスポーツとされています。5限に基本的な技術を学んだ後、6限は3人組のグループに分かれて、グラウンドに作っていただいたコースを回りました。スポーツ科学コースの生徒達は、初めてのスポーツでもすぐにコツを掴んで、楽しんでいました。