学校便り

 
 
 

10月13日(金)5,6限に2年生のスポーツ科学コース40名を対象に高大連携として立命館大学のスポーツ健康科学部の長積仁教授をお招きし、「スポーツマンシップについて考える」というタイトルでスポーツ講義を行っていただきました。長積先生にはプロ野球の隠し球やバドミントンの無気力試合などを題材にスポーツマンシップについて様々な角度からお話いただきました。この講義を聴いて本校生徒も相手のことを尊重し、勝利至上主義に偏らず、覚悟を持ってスポーツに取り組む信頼できる選手に育って欲しいと感じました。