学校便り

 

高大連携事業 2017/01/27 

 
 
 

 本日の5・6限にびわこ成蹊スポーツ大学より谷川尚己教授にお越し頂き、「生涯スポーツ」の講義(実技)をスポーツ科学コースの2年生が受講しました。生涯スポーツとは、"人が生涯にわたってスポーツ活動を楽しみながら健康増進を図るとともに、スポーツを通して人生を豊かなものにすること。(日本大百科全書より)"ということで、先生も怪我をしない体で生涯にわたってスポーツを続けて欲しいとおっしゃっていました。

 5限は"シャフルボード"と"ユニカール"を、6限は"スナッグゴルフ"を体験しました。初めてのスポーツでも、さすがスポーツ科学コースの生徒達すぐにルールやコツをつかんで、楽しんでいました。