学校便り

 

 10月7日(金)5・6時間目に「平成28年度 北嵯峨高等学校スポーツ科学コース 高大連携 スポーツ講義」を実施しました。今回は立命館大学スポーツ健康科学部 学部長の伊坂忠夫先生をお招きして、大学で学ぶことだけではなく、イノベーションによって未来の社会について考えることの大切さなどをお話ししていただきました。
 スクリーンを使った説明で最先端の技術を知ることができただけでなく、グループワークによって互いの意見をきくこともできた充実した2時間でした。