学校便り

 

南極の氷 2016/05/12 

 
 
 

海上自衛隊の砕氷艦しらせに乗船していた本校卒業生が、南極の氷を送ってくれました。その氷を3年生の化学の授業で観察しました。
 この氷は、昭和基地の東約900メートルのオングル海峡の氷山より採取されたとのこと。氷山になるには2~3万年かかるので、氷には太古の物質や空気が含まれています。水に浮かべて気泡をはじかせて、太古のロマンを感じました。