学校便り

 

 本日は「進路選択と高校生活について考える」ため、進路講演会を実施しました。講師として、本校卒業生で今は社会人になっておられる多胡さんと菊野さんにお越しいただきました。高校生活のこと、進路選択のこと、大学生活のことなどをご自身の経験を踏まえてフリートークの形でお話ししていただきました。
 最後にお二人から、「人生は楽しいことがいっぱいある」「楽しいことと同じくらいしんどいこともある」というお言葉をいただきました。その「しんどい」ことに立ち向かう勇気・向き合う力を高校生活で培うのだと思います。学習も部活動も一生懸命頑張ることが、将来の自分を助けてくれる力になるはずです。残りの高校生活の在り方を考えさせられる、非常に有意義なものとなりました。

北嵯峨イメージ画像

左から、多胡さんと菊野さんです。

北嵯峨イメージ画像

キーワードとなる言葉を 記しておきます( ..)φメモメモ

 また、進路講演会の始めに「選挙年齢の引き下げ」に伴う学習、講演会の終了後に薬物乱用についての注意が行われました。生徒自身が政治的教養を身につけ、主権者としての自覚を持てるよう、また社会との関わり方が多様化した今だからこそ、自覚と責任のある行動を心がけるようにとお話しされました。もう来週は終業式です。次の学年に向け、ステップアップの準備期間として捉えてほしいです♪

北嵯峨イメージ画像

地歴公民科の教員が説明しました。

北嵯峨イメージ画像

クイズに見事正解しました!(^^)!