学校便り

 

 本日の5・6限、2年生のスポーツ科学科の生徒がびわこ成蹊スポーツ大学 武田先生の授業を受けました。
 講義内容は"スポーツを支える栄養学"についてです。私たちは毎日食事をしていますが、競技をする上で"なりたい自分"に近づくために必要な食事の量や内容等教えていただきました。基礎代謝量を計算したあと、バランスのチェックをしてみると、取れていない食品群があることに気付きました。競技力向上のために、また高校時代は体の出来上がる時期でもあるので、食生活の大切さを実感し、「好き嫌いしてたらあかんなぁ。」と声が出ていました。