学校便り

 

 今週は今年度最後の生活週間となっています。本日6限のHRの時間に"避難訓練"と"「高校生自らが考える薬物乱用防止シンポジウム」に参加して"という生徒会主催の講習会がありました。
  6限開始と同時に非常ベルの音が鳴り響きました。家庭科室から火災とのこと。1,2年生合わせて約720人が体育館へ避難しました。講評では、副校長先生より速やかに避難できたことを褒めていただきました。
  その後はシンポジウムに参加した生徒会のみなさんと生徒部長が、講演内容を伝えてくれました。
 高校生にとって薬物が身近になっていることや、薬物の恐ろしさ、薬物から逃げる方法、もし友達が薬物をやっていた場合の対処法等、具体的な話しに、自分のこととしてみんな聞き入っていました。
  
  真面目そうな人は薬物に誘われにくいとのこと。自分の身を守るためにも身なりを整えることは大切ですね!