学校便り

 

12月11日(金)京都府立盲学校で第1回目のオリンピック・パラリンピック教育推進事業がありました。3年7組の生徒達が「歩行訓練」を体験しました。
講義を受けた後、実際にアイマスクをつけて歩行とその介助を体験しました。障害のある人の困難さを体験することによって、気付いたことを今後に生かせていけたらと思います。