学校便り

 

バードウォッチング 2015/01/19 

 

 3年生の生物の授業で、バードウォッチングの野外実習をしました。
 学校の周辺から大覚寺の大沢池周辺、広沢池周辺までを3区画に分けて、そこで観察される野鳥の種類と数を調査しました。
 学校を出たらすぐにセグロセキレイやキセキレイ、カワウ等に出会い、大覚寺境内に入ると、オオバン、カルガモ、マガモ等たくさんの水鳥が観察されました。田んぼ道の間を通って広沢の池へ向かう間にはコサギやモズ、ツグミ等々といったかわいらしい野鳥が、広沢池では、アオサギ10数羽が近くで観察されました。
 普段何気なく通っている道でも、少し立ち止まって耳を澄ませばたくさんの野鳥と出会えると生徒達は感じたようです。