学校便り

 

1年生は、10月下旬の授業で大覚寺大沢池に行き、俳句の創作活動を行います。その事前授業として、佛教大学文学部教授・京都教育大学名誉教授の坪内稔典先生にお越し頂き、「俳句の作り方を学ぶ」講習と実習を行いました。
「言葉とは何か。」から始まり、最後にはクラス代表の俳句を一つ選び、講評をしていただきました。この学習の成果を大覚寺での創作活動で発揮してほしいと思います。