学校便り

 

小論文ガイダンス 2014/10/25 

 

 10月23日(木)に1,2年生を対象に小論文ガイダンスを行い、講師として第一学習社の海老原先生にお越しいただき、「小論文とは何か」の講義を受けました。
 「これから求められる力」とは自分の良さや意欲、意見を相手に「伝える」力であり、どうしたら身につくかを考えました。意見を言うときは、相手を説得するために、その根拠や理由など、物事を客観的に見ることが求められます。そしてそれらを文章にまとめたものが小論文になるということでした。
 今日の講義を受けたことによって、11月に行われる小論文トレーニングに向けて日ごろから考えるきっかけになったのではないでしょうか。