クラブ活動

 
 
 

顧問

井村 徹   太田 耕治
小松 文   中島 千佐都

 

部員数

■ 部員数 男子 女子
・ 1年 1 1
・ 2年 1 3
・ 3年 3 6
* 合計 5 10 名   合計 15 名

活動紹介

 

郷土研究部は、私たちが暮らす「京都」について、多様な角度から認識を深めていこうという部活動です。現在、「郷土芸能の習得」と「京都文化の研究」を2本の柱として活動しています。
 郷土芸能については、京都の伝統芸能である「六斎」を学んでいます。「六斎」とは、太鼓・篠笛・鉦の演奏を基本に、踊り・棒振り・獅子舞・狂言などの様々な芸能をおり込んだもので、大変リズミカルで楽しいものです。例年、保存会の方々に指導していただき、今までに「四つ太鼓」「祇園囃子」「越後獅子」「獅子と土蜘蛛」といった演目に取り組んできました。そのほかにも、地元嵯峨の伝統芸能である「嵯峨大念仏狂言」の見学会なども実施しています。
 文化研究については、幅広く京都の文化を学ぶために、年に何回か見学会を実施して、京都の様々な史蹟や資料館を訪ねる企画を行なっています。最近は、鞍馬山、長岡京、三十三間堂、宇治平等院、大枝山古墳群、東福寺などの史蹟見学を行いました。
 「京都」に関することならば、以上のほかでも興味ある分野を深めていける部活動です。常時、部員募集中ですので、いつでも見学に来て下さい。

活動実績

・ 令和2年度  
・ 令和元年度 ・4月9日(火)新入生対象の部活動紹介で六斎上演
・4月29日(月)伏見稲荷大社御旅所で京都中堂寺六斎会の公演を見学
・7月18日(木)ライブラリーコンサートにて六斎を上演(四つ太鼓)
・8月23日(金)天神川ケアセンターそよ風でのお年寄りとの交流会にて六斎を上演(四つ太鼓・越後晒し)
・9月6日(金)文化祭ステージにて六斎を上演(祇園囃子)
・9月7日(土)国際博物館会議(ICOM)京都大会の関連行事KYOTO博物館子どもフォーラムに賛助出演(於京都国立博物館)
・9月14日(土)学校説明会にて六斎を上演
・10月20日(日)野宮神社斎宮行列に参加
・10月26日(土)時代祭楠公上洛列に部員が参加
・11月3日(日)第8回子ども読書本のしおりコンテスト表彰式における古典の日関連イベントに出演し六斎(四つ太鼓・越後晒し・祇園囃子)を上演(於ホテルルビノ京都堀川)
・11月23日(土)・24日(日)第39回近畿高等学校総合文化祭京都大会郷土芸能部門に運営スタッフとして参加(於文化パルク城陽)
・12月14日(土)全国高校生伝統文化フェスティバル歓迎公演にて六斎(祇園囃子)を上演(於京都コンサートホール)
・12月15日(日)全国高校生伝統文化フェスティバル伝統芸能選抜公演を見学(於京都コンサートホール)
・2月15日(土)グランメゾン迎賓館京都嵐山でのお年寄りとの交流会にて六斎を上演(四つ太鼓・越後晒し)
・平成30年度 ・4月29日(日)伏見稲荷大社御旅所で京都中堂寺六斎会の公演を見学
・7月13日(金)ライブラリーコンサートにて六斎上演(四つ太鼓)
・8月23日(木)天神川ケアセンターそよ風でのお年寄りとの交流会にて六斎を上演(四つ太鼓)
・9月12日(水)文化祭にて六斎ミニコンサートを家庭経営室で実施(四つ太鼓)
・11月4日(日)第35回京都府高等学校総合文化祭兼第5回京都府高校生伝統文化フェスティバル郷土芸能部門に出場 / 京都市東部文化会館にて六斎を上演(四つ太鼓・越後獅子)京都府高等学校文化連盟奨励賞を受賞
・11月18日(日)京都産業大学むすびわざ館で京都中堂寺六斎会の公演を見学
・12月7日(金)中国からの高校生訪日団との交流会、家庭経営室にて六斎を上演(越後獅子)
・12月16日(日)見学会 / 三十三間堂・新熊野神社・東福寺・伏見稲荷大社
・3月14日(木)グッドタイムリビング嵯峨広沢でのお年寄りとの交流会にて六斎を上演(四つ太鼓・越後獅子)