Copyright and All rights Reserved Kitakuwada High School 2011
 

Tour de DMZ 2016

9月3日~9月7日に 大韓民国 で開催された Tour de DMZ 2016 に 
高体連選抜チーム として1年の天野颯太、石川輝、市川光人が参加しました。

○レース結果 
 個人総合   天野颯太 62位
チーム総合  高体連選抜チーム 8位

○レース風景

 

 
 

全国高等学校総合体育大会

7月28日~8月2日まで平成28年度全国高校総合体育大会自転車競技大会が開催されました。
  トラック : 鳥取県 倉吉自転車競技場
ロード  : 広島県 広島県立中央森林公園

◇参加選手
   選   手     小田隆一 中元優一 堀越翔己 水口宙 三宅大春 平松拓也 谷内健太 岡田枝里子
 チームサポート 天野颯太 松山福人 


 

 
◇大会結果
3㎞インディヴィデュアル・パーシュート
 

 
                   第6位 三宅大春 3分37秒004

 たくさんのご声援ありがとうございました!
 

平成27年度 第39回全国高等学校選抜自転車競技大会

3月24日~27日に熊本県で開催された平成27年度 第39回全国高等学校選抜自転車競技大会に出場しました。
◆出場選手
 

 2年 岡田 枝里子 堀越 翔己 水口 宙 三宅 大春
 1年 初貝 英隆(チームサポート) 

◇トラック競技(24~26日) 会場 : 熊本競輪場
・男子
 3kmインディヴィデュアル・パーシュート
  三宅 大春 3分44秒905 
第8位
    
 
 1kmタイム・トライアル            
スクラッチ
  堀越 翔己 1分11秒834 
第20位    水口 宙  予選敗退
       

・女子
 スクラッチ 
 岡田 枝里子 第5位
      

 2kmインディヴィデュアル・パーシュート
  岡田 枝里子 3分00秒946 
第14位
 
◇ロード競技(27日) 会場 : 熊本県山鹿市菊鹿地区 特設ステージ
・個人ロードレース〈男子〉      
・個人ロードレース〈女子〉
  三宅 大春 
第13位            岡田 枝里子 第24位
  水口 宙   
第23位
    


 

第11回全日本ジュニア自転車競技大会

10月25日に三重県四日市市で開催された第11回全日本ジュニア自転車競技大会に出場しました。

◇参加選手
 A-J 男子ジュニア 90.0km(9.0Km×10周 ) 
 竹村拓 徳田匠 早川裕紀 溝口智貴 湯浅健生
 大島茂樹 中元優一 堀越翔己

 A-Y 男子アンダー17 54.0km(9.0Km×6周 )
 小田隆一 水口宙
 岩松京雅 田上輝樹 初貝英隆 平松拓也

 A-F 女子ジュニア+女子アンダー17 36.0km(9.0Km×4周 ) 
 岡田枝里子


◆大会結果
 A-J 男子ジュニア 90.0km(9.0Km×10周 ) 
 
             第2位 溝口智貴   第4位 徳田匠
◆大会風景
 
  
 

第70回国民体育大会

9月27日~10月1日まで和歌山県にて第70回国民体育大会が開催されました。
北桑田高校からは武田悠佑、徳田匠、溝口智貴、湯浅健生が
京都府代表選手として出場しました。

また、成年選手では
中野雄貴(朝日大学 H23年度卒業生)、安田京介(京都産業大学 H25年度卒業生)
草場啓吾(日本大学 H26年度卒業生)、孫崎大樹(早稲田大学 H26年度卒業生)、
安田開(日本体育大学 H26年度卒業生)の5名が出場しました。


◇大会結果
少年ポイントレース
 
               第2位 徳田 匠
チームスプリント
 
              第8位 武田 悠佑 徳田 匠 中野 雄貴
 

第50回全国都道府県対抗自転車競技大会

8月21~23日に岩手県にて第50回全国都道府県対抗自転車競技大会が開催されました。
北桑田高校から竹村拓、武田悠佑、早川裕紀、溝口智貴、湯浅健生が京都府代表チーム として出場しました。

◆大会結果
4kmチーム・パーシュート                   男子少年ケイリン
 
     第6位  
竹村拓    武田悠佑           第8位 武田悠佑
               早川裕紀  溝口智貴
 

2015ジュニアトラック世界選手権

8月19日~24日にカザフスタンにて、2015ジュニアトラック世界選手権が開催されました。
北桑田高校から徳田匠が日本代表選手として出場しました。

他県の選手との混合チームで出走した4kmチーム・パーシュートでは
ジュニア記録の4分16秒248から大きく更新し、

 4分11秒573と見事、ジュニア新記録を樹立しました!!
世界選手権という大舞台で、北桑田高校代表として、日本代表としてしっかり結果を収めました!!


◇大会結果

 
1kmタイム・トライアル  1分6秒546(自己ベスト2秒更新)

4kmチーム・パーシュート 4分11秒573(ジュニア日本記録更新)

 

2015年JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会

8月15~16日に静岡県 伊豆ベロドロームにて
2015年JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会が開催されました。

◆参加選手
    ジュニアカテゴリー     竹村拓、武田悠佑、早川裕紀、溝口智貴、湯浅健生
      U17カテゴリー      水口宙、三宅大春
 女子ジュニアカテゴリー  岡田枝里子

◇大会結果
   ジュニア スクラッチ(10km)              
女子ジュニア スプリント
 

           第2位 竹村 拓                           第3位 岡田 枝里子
 

全国高校総合体育大会

8月7日~11日まで大阪府 岸和田競輪場、三重県 鈴鹿サーキットにて
平成27年度全国高校総合体育大会 自転車競技大会が開催されました。

◆参加選手
   選手     竹村拓 武田悠佑 徳田匠 早川裕紀 溝口智貴 湯浅健生 三宅大春
チームサポート 中元優一 水口宙

 

  

◇大会結果
3kmインディヴィデュアルパーシュート
 
               第6位 徳田匠(3-1)3分35秒287

会場には保護者の皆様をはじめ、、地域の皆様、
OBOGの皆様に足を運んでいただきました。
皆様の声援は大変心強く、生徒たちの励みになったと思います。本当にありがとうございました。

3年生はまた1つ大きな大会が終わりましたが、9月に和歌山県で開催される
国民体育大会に向けて一層精進して参りますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。
              
 

全日本自転車競技選手権大会

6月21日(日)に栃木県大田原市にて開催されたタイム・トライアル・レース
6月27日(土)に栃木県 那須町にて開催されたロード・レースに出場しました。

◇大会結果
 タイム・トライアル・レース
 男子 U17+U15の部             男子 ジュニアの部

 
          4位 三宅大春                      7位 徳田匠

 ロードレース
 
男子 ジュニアの部
  
      5位 徳田匠                7位 溝口智貴

 
 

2015年UCIジュニアネイションズカップ(スイス・ドイツ)

5月28日~6月7日に行われました

2015年UCIジュニアネイションズカップ(スイス・ドイツ)

徳田匠日本代表選手として出場しました。


◇レース結果
個人総合成績
スイス  58位       ドイツ 59位

 


      
 

第52回近畿高等学校自転車競技大会・トラックの部

6月13日(土)~14日(日)に奈良県 奈良競輪場にて開催された第52回近畿高等学校自転車競技大会・トラックの部に出場しました。

◇大会結果
・4kmチーム・パーシュート  
 
                                    第1位 徳田 竹村 溝口  武田 

・3kmインディヴィデュアル・パーシュート                            
・4km速度競争
 
        第2位 徳田匠 (大会新記録)                             
第2位 溝口智貴

・ケイリン                                                               
・1kmタイムトライアル
 
                第3位 武田悠佑
                                                 第4位 早川裕紀 

・スプリント                                                             
・ポイントレース
 
                    第6位 三宅大春
                                               第7位 湯浅健生

                                              
                              トラック総合 第3位! 学校対抗  第3位!

今大会の結果、
トラックの部でも 「2015 君が創る 近畿総体」 の出場権を獲得しました。
さらなる結果を追い求め、インターハイでも総合入賞を目指して頑張っていきます!
また、たくさんの方に会場へ足を運んでいただきました。
たくさんのご声援ありがとうございました!



あわせて開催された
第12回近畿高等学校自転車新人大会においても6名の生徒が入賞しました!


・1kmタイムトライアル      ・200mタイム・トライアル・フライングスタート
 第2位 中元優一             第3位 水口宙 
 第4位 小田隆一                
  第6位 岩松京雅
・3kmインディヴィデュアル・パーシュート
 第1位 水口宙
 第3位 堀越翔己
 第4位 平松拓也   
 

第52回近畿高等学校自転車競技大会・ロードの部

6月7日(日)に奈良県宇陀市 宇陀市特設ロードレースコースにて第52回近畿高等学校自転車競技大会・ロードの部が開催されました。


◇大会結果
個人ロードレース 77km (1周 11km  × 7周回)

 
     第5位 三宅大春                ロード総合 第3位

今大会の結果、8月に開催される 「2015 君が創る 近畿総体」 の出場権利を獲得しました。
総体でも最善の結果を残せるよう、精進していきます。
数多くの声援、ありがとうございました。
 

京都美山サイクルロードレース

5月24日(日)に地元・南丹市美山町で開催されました
 第30回京都美山サイクルロードレース に出場しました。

◇レース結果 

  
 カテゴリー 1  登録高校生の部                  カテゴリー 2  高校生の部
    2位   徳田   匠                                2位  三宅 大春   

          
 カテゴリー 3W  
    3位 岡田 枝里子  

◇レース風景

    

  
 

また大会前日には、応援していただいている
地元の皆様に感謝の気持ちを込めて、会場設営のお手伝いをしました。
 
皆様の応援・協力により、レースが運営されていることを噛みしめ
一戦一戦全力で戦っていくことを心に誓いました。







  
 

第40回チャレンジサイクルロードレース大会

4月5日(日)に静岡県・日本サイクルスポーツセンターで第40回チャレンジサイクルロードレース大会が開催されました。

◇レース結果
 AーJ2 1位 徳田匠   6位 湯浅健生
 
    

◆レース風景
   
 

全国高等学校選抜自転車競技大会

3月19~22日、全国高等学校選抜自転車競技大会が熊本県で行われました。トラック・レースは熊本競輪場、ロード・レースは山鹿市菊鹿町特設コースで行われました。
〇競技成績
 ロード・レース
 第4位 徳田匠 
 
 

九州チャレンジサイクルロードレース2015

3月15日(日)、熊本県球磨郡五木村の特設コースにて「九州チャレンジサイクルロードレース2015」が開催されました。
カテゴリーA-Jに2年生の徳田匠、竹村拓、溝口智貴、湯浅建生、早川裕紀、武田悠佑、1年生から三宅大春の計7名が出場しました。
雨のレースで北桑田は序盤から積極的に攻めましたが、最後のゴール勝負で惜しくも優勝を逃しました。しかし、着実に3名が入賞したことは評価できるレースとなりました。

○試合結果
2位 徳田匠(2年) 3位 溝口智貴(2年) 5位 竹村拓(2年)

 
 

2014年日韓対抗学生自転車競技大会

11月8~9日、京都府向日町競輪場にて2014年日韓対抗学生自転車競技大会が開催されました。本校からは3年生の安田開が出場しました。
●レース結果
 男子ジュニア 3kmインヴイデュアル・パーシュート 第2位

 
 
 男子エリート  ポイントレース               第3位
 
 

四日市サイクル・スポーツ・フェスティバル

10月26日、三重県四日市市にて四日市サイクル・スポーツ・フェスティバル・第10回全国ジュニア自転車競技大会が開催されました。
●レース結果 
・A-1 高校生男子108km(9km×12周)
 第3位 草場啓吾  第8位 孫崎大樹 第15位 溝口智貴 第18位 三宅大春
 
・A-2 高校男子  54km(9km×6周)
 第2位 武田悠佑
 
・A-3 高校女子 36km(9km×4周)
 第5位 岡田枝里子
 
 
 

長崎がんばらんば国体

10月13~17日、長崎県にて長崎がんばらんば国体が開催されました。成年・少年メンバー全員が北桑田生で構成されました。13日に行われる予定であった壱岐ロードレースは台風直撃で中止となり、トラックのみでの闘いとなりました。
●レース結果
 少年男子
       ケイリン     第3位 徳田匠   スプリント    第6位 村田瑞季
       ポイント     第3位 孫崎大樹 4km速度競走 第3位 草場啓吾
       4kmチーム・パーシュート 第8位 孫崎・草場・安田・村田 
 成年男子
       ケイリン     第3位 中野雄喜
       ポイント     第5位 徳田優
 
  都道府県別総合成績 第6位(少年カテゴリーのみでの成績は第1位)

 
 

2014年UCIジュニアロード世界選手権大会


9月22~28日、2014年UCIジュニアロード世界選手権大会がスペインで開催されました。本校から日本代表として草場啓吾・孫崎大樹の2名が派遣されました。
草場 
 

第49回全国都道府県対抗自転車競技会

8月24~26日、和歌山県にて第49回全国都道府県対抗自転車競技大会が開催されました。
本校から草場啓吾・孫崎大樹・安田開・村田瑞季・徳田匠・武田悠佑・八木梓が出場しました。
○試合結果
 ・4kmチーム・パーシュート 第2位 草場啓吾・孫崎大樹・安田開・村田瑞季
・ポイントレース 優勝  草場啓吾 ・ケイリン 第7位 徳田匠

  
   都道府県対抗総合成績 第4位
 

自転車競技部インターハイ総合優勝記念横断幕設置

自転車競技部のインターハイ総合優勝を記念し校門横に横断幕を設置しました。

 

2014年JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会

8月16~17日に静岡県伊豆市にある伊豆ベロドロームにて2014年JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会が開催されました。本校から男子ジュニアに安田開・徳田匠・竹村拓、男子U17に三宅大春、女子U17に岡田枝里子が出場しました。
●試合結果
ポイントレース 優勝 安田開
 
3kmインヴイデュアル・パーシュート 第2位 安田開
 
 

2014ツール・ド・ラビティビ大会

7月22~27日、カナダにて2014年ツール・ド・ラビティビ大会(ロードレース)が開催されました。日本代表として本校から3年生の草場啓吾・孫崎大樹と平成25年度卒業生の松本祐典(明治大学)の3名が出場しました。7つのステージを走り、総合成績にて勝敗が決まります。今回のレースの結果によって9月に行われる世界選手権日本代表出場枠が1名増える重要なレースです。
●試合結果
第7ステージ 優勝 孫崎大樹 第4位 松本祐典
 
   北桑田3人の活躍とチームワークによって見事、孫崎がステージ優勝することが出来ました。
●個人総合成績
20位 孫崎大樹
28位 松本祐典
48位 草場啓吾
 

平成26年度全国高等学校総合体育大会

 平成26年度全国高等学校総合体育大会が山梨県笛吹市にて8月5~9日に開催されました。本校からは草場啓吾・孫崎大樹・冨田雄介・村田瑞季・安田開・徳田匠・竹村拓・八木梓の男子7名・女子1名が出場しました。
●試合成績
・女子成績
個人成績
ポイントレース 第2位 八木梓
 

・男子成績
個人成績
3kmインヴイデュアル・パーシュート 第3位 安田開
 
ポイントレース 第4位 孫崎大樹
 
4km速度競走 第5位 草場啓吾
 
4kmチーム・パーシュート 優勝
大会新記録更新 4分24秒908
 

 

 
ロード・レース 第2位 草場啓吾
 
●学校総合成績

学校対抗 総合優勝!!
 

 
5年ぶり2度目の総合優勝を成し遂げることができました。応援ありがとうございました。

 

寬仁親王記念ワールドグランプリ国際自転車競技大会

7月4~6日まで静岡県伊豆ベロドロームにて寬仁親王記念ワールドグランプリ国際自転車競技大会が開催されました。3年生の4km団体追抜メンバー4人(草場啓吾・孫崎大樹・村田瑞樹・安田開)が招待されました。
●試合結果
 
3kmインディヴィデュアルパーシュート 第2位 安田開


4kmチーム・パーシュート 第3位
 
高校単独チーム・日本高校新記録更新!!
 

全日本自転車競技選手権ロード・レース

6月27~29日、岩手県八幡平で全日本自転車競技選手権ロード・レースが開催されました。ジュニアの部に3年生・草場啓吾・孫崎大樹・冨田雄介・村田瑞季、2年生・竹村拓・徳田匠・溝口智貴が出場し、U17の部に1年生・三宅大春が出場しました。
●試合結果
 個人タイムトライアル 第2位 草場啓吾  第3位 安田開
 
 
 

第51回近畿高等学校自転車競技選手権大会

6月14~15日まで向日町競輪場にて第51回近畿高等学校自転車競技選手権大会が向日町競輪場において開催され、4年連続総合優勝を成し遂げることができました。
●試合結果
 
★男子個人成績 
 3kmインヴィデュアル・パーシュート 優勝 安田開
 
 
 スクラッチ 優勝 村田瑞季
 
 ポイント・レース 優勝 孫崎大樹
 
 4km速度競走 優勝 草場啓吾
 
 1kmタイム・トライアル 第2位 冨田雄介

 ケイリン 第4位 徳田匠
 
 スプリント 第4位 竹村拓
 
・団体成績
 4kmチーム・パーシュート 優勝 草場・孫崎・安田・村田 大会新記録更新
 
★女子成績
 500mタイム・トライアル 優勝 八木梓 第5位 岡田枝里子
 
 2kmインヴィデュアル・パーシュート 優勝 八木梓 
 
 
 

第11回近畿高等学校自転車競技新人大会

6月14~15日に第11回近畿高等学校自転車競技新人大会が向日町競輪場にて開催されました。
●試合結果
200mフライング・タイム・トライアル
第2位 三宅大春(1年) 第3位 武田悠佑 第5位 溝口智貴 第6位 早川裕紀

3kmインヴィデュアル・パーシュート
優勝 早川裕紀 第2位 溝口智貴 第4位 三宅大春 第5位 水口宙

1kmタイム・トライアル
優勝 武田悠佑 第2位 堀越翔己 第5位 湯浅健生
 

第21回アジア・ジュニア自転車競技選手権大会

5月29日~6月1日、カザフスタン・カラガンダにて第21回アジア・ジュニア自転車競技選手権大会(ロードレース)が開催されました。15カ国から出場がありました。日本代表として本校から3年生の草場啓吾・孫崎大樹と平成25年度卒業生の松本祐典(明治大学)の3名が出場しました。

●結果報告
 男子ジュニア個人タイムトライアル(30km)
 第3位 草場啓吾




 
●男子ジュニアロードレース(125.6km)
 第5位松本祐典 第6位草場啓吾 第9位孫崎大樹

 

第51回近畿高等学校自転車競技大会・ロードの部

5月25日、美山町にて第51回近畿高等学校自転車競技大会・ロードの部が開催されました。
〇結果報告
優勝 村田瑞季   第2位 徳田匠  第3位 溝口智貴  第6位 安田開
 

 
学校対抗総合成績で総合優勝を成し遂げました!


※高校総合体育大会ロードの部への出場枠3名が決定しました。
 

2014年ツール・ド・イストニア大会(UCIネイションズカップ)


4月21~29日までクロアチアで行われたツール・ド・イストニアに3年生の草場啓吾・孫崎大樹が日本代表として出場しました。日本代表選手が6名参加する中で、孫崎大樹は個人総合39位と日本人最高順位の成績を収めることができ、草場啓吾も第3ステージで16位と好成績を残すなど2人にとってすばらしい経験となりました。

stage3スタート前 
スタート前 GP LIBERAZIONE

 人は5月28日~6月1日にカザフスタンで行われる2014年ジュニアアジア自転車競技選手権大会への出場が決定しました。応援の方よろしくお願いします。
 

チャレンジサイクルロードレース2014

4月6日に静岡県伊豆市で2014チャレンジサイクルロードレースが開催されました。 出場選手は3年生から草場啓吾・冨田雄介・孫崎大樹・村田瑞季・安田開、2年生から竹村拓・徳田匠・早川裕紀・武田悠佑・溝口智貴・湯浅健生の合計11名が出場しました。

○レース結果
 第4位 草場 啓吾
 

○レース風景
 
 
 

平成25年度 全国高等学校選抜自転車競技大会

平成25年度全国高等学校選抜自転車競技大会が3月20~23日に開催されました。トラックレースは北九州メディアドームにて3日間行われ、ロードレースは最終日に熊本県山鹿市にて開催されました.
出場選手は2年生から草場啓吾・冨田雄介・孫崎大樹・村田瑞季・安田開・八木梓、1年生から徳田匠が出場しました。

●レース結果
男子学校対抗総合成績  第2位 31点 
 
・3kmインディヴイデュアル・パーシュート 第3位 安田開
 
・ポイントレース 第3位 草場啓吾
 
・スクラッチ 第3位 孫崎大樹
 
・ケイリン 第3位 徳田匠
 
・ロード 第2位 孫崎大樹
 
 

・女子学校対抗総合成績 第6位 11点
 
・2kmインディヴイデュアル・パーシュート 第2位 八木梓
 
・スクラッチ 第5位 八木梓
 
 
 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

全国高等学校選抜自転車競技大会オープニングロードレース

選抜オープニングロードレースが3月23日に開催されました。
出場選手は2年生から冨田雄介・村田瑞季・安田開、1年生から竹村拓・早川裕紀・武田悠佑・溝口智貴・湯浅健生の8人が出場しました。
●レース結果
第7位 溝口智貴
 

 
 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

九州チャレンジサイクルロードレース2014

3月16日(日)に熊本県五木村にて九州チャレンジサイクルロードレース2014が開催されました。出場選手は2年生から草場啓吾・冨田雄介・孫崎大樹・村田瑞季・安田開・八木梓、1年生から竹村拓・徳田匠・早川裕紀・武田悠佑・溝口智貴・湯浅健生の合計11名が出場しました。
●レース結果
AーJ
第2位 草場啓吾  第3位 孫崎大樹  第4位 冨田雄介  第5位 徳田匠 第6位村田瑞季
第7位 安田開
 
 
 

AーF
第2位 八木梓
 
 

ジャパントラックカップ

1月24日~26日・静岡県伊豆市にある伊豆ベロドローム(国内唯一の板張り250mバンク)においててジャパン・トラックカップが開催されました。本校からはJapan Nationalチームに本校から孫崎大樹・安田開・八木梓、高校選抜Bチームに草場啓吾、高体連選抜Aチームに徳田匠の総勢5名が出場しました。
●結果報告
スクラッチ・レース 男子ジュニア                 ポイントレース 男子ジュニア
 第2位 安田開 第3位 孫崎大樹                第3位 安田開
 

ポイント・レース 女子ジュニア                 ケイリン 女子ジュニア
 第3位  八木梓                         第3位  八木梓
 
●レース写真集
 

 
 

第9回全国ジュニア自転車競技大会

10月27日に四日市サイクル・スポーツフェスティバル2013・第9回全国ジュニア自転車競技大会が開催され、高校生男子の部、カテゴリーA-1に8名・カテゴリーA-2に4名・高校生女子の部A-3に1名の合計13名が出場しました。

●A-1 108.0km(9km×12周)
第2位 草場 啓吾                          第6位 孫崎 大樹

 

●A-2 54.0km(9km×6周)
第3位 村田 瑞季
 

●A-3 36.0km(9km×4周)
第3位 八木 梓
 
 

第5回全日本ステージレースinいわて

9月6日~8日まで、岩手県八幡平にて第5回全日本ステージ・レースinいわてが開催されました。男子選手は松本祐典・草場啓吾・孫崎大樹・安田開・冨田雄介・徳田匠の6名が出場し、女子選手は高体連選抜育成チームで八木梓が出場しました。

●総合成績
・男子総合 第5位
 

・女子総合 優勝
 

●個人成績
第1ステージ(タイム・トライアル) 第3位 松本祐典
 

 

京都府スポーツ賞の受賞

平成25年度全国高等学校総合体育大会優勝報告会と京都府スポーツ賞優秀賞(4kmチーム・パーシュート優勝)の受賞会が8月27日(火)にルビノ堀川で開催され、山田知事から表彰を受けました。代表選手として1年生の徳田匠が参加しました。
 
 
 

第48回全国都道府県対抗自転車競技大会

第48回全国都道府県対抗自転車競技大会が8月25日~27日に長崎県壱岐・佐世保で開催されました。京都府選手団として、3年生からは安田京介、2年生からは草場啓吾・孫崎大樹・安田開・村田瑞季・八木梓が出場しました。

●結果報告●
 ・男子4kmチーム・パーシュート  優勝             ・男子ポイント 優勝      ・男子ロードレース 第6位
  安田京介・草場啓吾・孫崎大樹・安田開             安田 京介            草場 啓吾   
 
 

 ・女子チーム・スプリント 第2位                  ・女子総合成績
  八木 梓・前田佳代乃                         第3位 京都府
 

・男子総合成績
 第2位 京都府
 


 

2013 JOCジュニアオリンピックカップ

2013年JOC ジュニアオリンピックカップ自転車競技大会が8月17日(土)と18日(日)の2日間、静岡県伊豆市・日本サイクルスポーツセンター・伊豆ベロドロームで開催されました。出場選手は男子からは3年生の安田京介・2年生からは草場啓吾・冨田雄介・孫崎大樹・安田開・村田瑞季、1年生からは竹村拓・徳田匠、女子からは八木梓が出場しました。

●結果報告●

○男子U17の部
・3kmインディヴイデュアル・パーシュート
 優勝 安田 開                                                       第3位 徳田 匠
 

・ポイントレース
 優勝 安田 開   第5位 竹村 拓  第6位 徳田 匠

●男子ジュニアの部
・3kmインディヴイデュアル・パーシュート  第6位 安田 京介
・ポイントレース                 第6位 草場 啓吾
・スクラッチ                      第7位 孫崎 大樹

●女子ジュニアの部
・2kmインディヴイデュアル・パーシュート 第3位          ・ポイントレース 第3位
 
 

平成25年度全国高校総合体育大会

平成25年度、7月31日~8月3日に大分県にて全国高等学校総合体育大会が開催されました。出場選手は3年生の安田京介・松本祐典・藤野百萌、2年生からは草場啓吾・孫崎大樹・安田開・村田瑞季・八木梓、1年生からは徳田匠の男子7名・女子2名が出場しました。

 

●結果報告●
ロードレース 109.5km
第6位 草場啓吾

3kmインヴイデュアル・パーシュート
第8位 安田京介

 

スクラッチ
第5位 孫崎大樹

 

4kmチーム・パーシュート
優勝 安田京介・草場啓吾・孫崎大樹・安田開

 
 
 

★学校総合成績 第7位★
 

 

第68回国民体育大会自転車競技京都府選手選考会

7月15日に向日町競輪場にて第68回国民体育大会自転車競技京都府選手選考会が開催されました。
◎少年 1kmタイム・トライアル
第1位 冨田雄介  第2位 武田悠佑  第3位 早川裕紀 第5位 溝口智貴  第6位 湯浅健生
◎少年スプリント 
第1位 村田瑞季  第5位 竹村拓   第6位 溝口智貴  第7位 湯浅健生
◎ケイリン
第1位 村田瑞季  第2位 安田開  第4位 冨田雄介  第6位 早川裕紀
◎少年4km速度競走
第1位 安田 開   第2位 安田京介 第3位 草場啓吾 第4位 孫崎大樹 第5位徳田 匠
◎少年ポイントレース
第1位 安田京介  第2位 孫崎大樹 第3位 草場啓吾 第4位 徳田 匠 第6位 竹村 拓
◎女子500mタイム・トライアル
第1位 藤野百萌  第2位 八木梓
◎女子2kmインヴイデュアル・パーシュート
第1位 八木梓    第2位 藤野百萌
 

 
 

第82回全日本自転車競技選手権大会ロード・レース

6月22日に第82回全日本自転車競技選手権大会ロード・レースが大分県・県民の森で開催されました。
参加選手は男子ジュニアに3年生の松本祐典・安田京介、2年生からは草場啓吾・孫崎大樹の合計4名が出場しました。また、男子U17+15には2年生の安田開、1年生からは竹村拓・徳田匠の合計3名が出場しました。
コースは登りと下りのみで高低差が400mもあり、6km登り、9km下るという大変厳しいコースでした。

●男子U17+15                           ●男子ジュニア
 
 

第50回 近畿高等学校自転車競技大会 トラックの部

6月14日~16日、向日町競輪場にて第50回近畿高等学校自転車競技大会と第10回近畿高等学校自転車競技大会新人の部が開催されました。
第50回近畿高等学校自転車競技大会には、男子は3年生から安田京介、2年生からは草場啓吾・冨田雄介・孫崎大樹・安田開・村田瑞季、1年生からは徳田匠の7名、女子は3年生の藤野百萌、2年生の八木梓の2名が出場しました。
第10回近畿高等学校自転車競技大会新人の部には、1年生の竹村拓・武田悠佑・早川裕紀・溝口智貴・湯浅健生の5名が出場しました。

●全国高体連自転車競技専門部・部長の川邉校長挨拶   ●安田京介の宣誓


第50回近畿高等学校自転車競技大会(成績)

●男子チーム・パーシュート 第2位                 ●1kmタイム・トライアル 第6位冨田雄介
安田京介・草場啓吾・孫崎大樹・安田開
  
 

●男子ポイント・レース 第5位 草場啓吾             ●3kmインヴイデュアル・パーシュート 第2位 安田京介
  

●スクラッチ 第4位 孫崎大樹                   ●4km速度競走 第2位 安田開
  

●ケイリン 第2位 徳田匠                      ●スプリント 第3位 村田瑞季
  
 

         ☆男子学校対抗 3年連続 総合優勝☆

  

●女子500mタイム・トライアル       ●女子2kmインヴイデュアル・パーシュート
第2位 藤野百萌 第3位 八木梓        第2位 八木梓 第4位 藤野百萌

    


●第10回近畿高等学校自転車競技大会新人の部

●200mフライング・タイム・トライアル 第6位 竹村拓 
●3kmインヴイデュアル・パーシュート   優勝          ●1kmタイム・トライアル 第4位 溝口 智貴
  
 

第17回全日本選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース大会

 6月9日に秋田県にて第17回全日本個人タイム・トライアル・ロード・レース大会が開催されました。参加選手は3年生の安田京介と2年生の安田開の2名が出場しました。安田京介は男子ジュニアの部に出場し、安田開は男子U17の部に出場しました。
 〇男子ジュニアの部
 
 第4位 安田京介
 〇男子U17の部
 第2位 安田 開
 

2013トロファオカールズベルグ

 5月30日~6月2日、ドイツで2013トロファオカールズベルグ大会が開催されました。6名の日本代表の中に、3年生の松本祐典が選ばれました。レースは第1~第4ステージの総合成績で争われました。第4ステージはリタイヤし、総合成績はつかなかったものの、その他のレースは完走し、最高順位は50位をマークしました。この経験を武器に、今後の活躍に期待です。
 

京都府高等学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会府予選会

 6月1日に平成25年度京都府高等学校総合体育大会兼全国高等学校総合体育大会府予選会が向日町競輪場で行われました。3年生からは安田京介、2年生からは草場啓吾・孫崎大樹・安田開・冨田雄介・村田瑞季・八木梓、1年生からは徳田匠・竹村拓・武田悠佑・早川裕紀・溝口智貴・湯浅健生が出場しました。

●1kmタイム・トライアル
優勝 冨田雄介  第3位 早川裕紀 第5位 湯浅健生 
●スプリント
優勝 村田瑞季  第3位 竹村拓 第4位 早川裕紀
●3kmインディヴィデュアル・パーシュート
優勝 安田京介  
●4km速度競走
優勝 安田開 第2位 草場啓吾 
●スクラッチ
優勝 孫崎大樹 第2位竹村拓 第4位 安田開 第5位 冨田雄介 第6位 武田悠佑 第8位 溝口智貴
●ポイントレース
優勝 安田京介 第2位 徳田匠 第3位 孫崎大樹 第4位 草場啓吾
●ケイリン
優勝 村田瑞季 第2位 徳田匠 第6位 武田悠佑 第7位 溝口智貴
●4kmチーム・パーシュート
優勝 安田京介・安田開・草場啓吾・孫崎大樹  
●2kmインディヴィデュアル・パーシュート
 500mタイム・トライアル
 
優勝 八木梓
  

学校総合 総合優勝

 


 

第50回近畿高等学校自転車競技大会・ロードの部

5月26日(日)に第50回近畿高等学校自転車競技大会・ロードの部が美山町で開催されました。
個人ロードに3年生からは安田京介・松本祐典、2年生からは草場啓吾・孫崎大樹・安田開・村田瑞季、1年生からは竹村拓・徳田匠・溝口智貴・早川裕紀・武田悠佑の11名が出走しました。

●個人ロード成績

第2位安田京介   第3位安田開  第4位草場啓吾  第5位松本祐典   第6位徳田匠    第8位孫崎大樹 
10位村田瑞季   25位竹村拓   42位溝口智貴   57位早川裕紀   62位武田悠佑




 

●団体総合成績

☆ロードレース総合優勝☆
 


 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

平成24年度 全国高等学校選抜自転車競技大会

3月21~24日間、全国高等学校選抜自転車競技大会が開催されました。
3月21~23日は北九州メディアドームにてトラック種目が行われ、24日は熊本県山鹿市にてロードレースが開催されました。
男子の出場選手は安田京介(2年)・草場啓吾(1年)・孫崎大樹(1年)・冨田雄介(1年)・安田開(1年)・村田瑞季(1年)、女子の出場選手は藤野百萌(2年)・八木梓(1年)の合計8名が出場しました。

出場種目

安田京介       3kmインディヴィデュアル・パーシュート、ロードレース

草場啓吾                       ポイントレース、ロードレース

孫崎大樹                          スクラッチ、ロードレース

冨田雄介                   スプリント、(オープニング・レース)

安田 開                     ケイリン、(オープニング・レース)

村田瑞季          1kmタイム・トライアル、(オープニング・レース)

藤野百萌         500mタイム・トライアル、ケイリン、ロードレース

八木 梓 2kmインディヴィデュアル・パーシュート、スクラッチ、ロードレース

○結果報告

  安田京介(2年) 3kmインディヴィデュアル・パーシュート 第3位
  

孫崎大樹(1年) スクラッチ(8km)  優勝
 

 

八木梓(1年) 2kmインディヴィデュアル・パーシュート 第3位
  

八木梓(1年) スクラッチ6km 第7位
 

藤野百萌(2年) 500mタイムトライアル 第7位
 


 

               ☆男子総合 第4位☆                
 

               ☆女子総合 第8位☆             
 

○オープニングロードの結果○
優勝  安田 開

第6位 冨田雄介
  

 

九州チャレンジロードレース2013

平成25年3月17日に熊本県五木村にて九州チャレンジ2013が開催されました。
2年生からは安田京介・藤野百萌、1年生からは草場啓吾・孫崎大樹・冨田雄介・安田開・村田瑞季・八木梓の男子6名・女子2名が出場しました。

カテゴリー A-J
安田京介・草場啓吾・孫崎大樹・冨田雄介・安田開・村田瑞季
  

  

●入賞選手
第2位草場啓吾 第5位村田瑞季 第6位安田開 第8位安田京介


カテゴリー A-F
藤野百萌・八木梓
  

●入賞選手
 優勝 八木梓 第5位 藤野百萌
  
 

京北自治振興会より表彰されました

11月3日に京北出張所でふるさと祭りが開催され、京北自治振興会より近畿大会総合優勝の功績をたたえ表彰されました。
表彰には3年生の岩佐幸一・田中良亮・辻晃平・徳田優・西沢流の5人が出席しました。




 

第8回全国ジュニア自転車競技大会

10月28日(日)に第8回全国ジュニア自転車競技大会が四日市サイクルスポーツフェスティバルで開催されました。男子は徳田優(3年)、松本祐典・安田京介(2年)・草場啓吾・富田雄介・孫崎大樹・村田瑞季・安田開(1年)の8名と、女子は藤野百萌(2年)・八木梓(1年)の2名が各カテゴリーに出場しました。

A―1 108km(9km×12周)
出場選手=徳田優・松本祐典・安田京介・草場啓吾・孫崎大樹・安田開

入賞選手
第3位 草場啓吾  第4位徳田優  第6位安田京介





A―2 54km(9km×6周)
出場選手
富田雄介・村田瑞季

入賞選手
第3位 村田瑞季

A―3 36km(9km×4周)
出場選手
藤野百萌・八木梓

入賞選手
第7位 八木 梓

 

2012 ぎふ清流国体 ~輝けはばたけだれもが主役~

2012年10月3日(水)~7日(日)にぎふ清流国体が岐阜県で開催されました。
本校からは徳田優(3年)・辻晃平(3年)・安田京介(2年)・孫崎大樹(1年)の4人が出場しました。また、成年選手として本校卒業生の畑段嵐士(同志社大)・大中巧基(早稲田大)・西沢倭義(明治大)・浜地一徳(日本大)の4名も出場しました。

●少年男子ロードレース 106.5km
徳田 優   5位
安田 京介  12位


●成年ケイリン
5位 浜地 一徳(日本大)   


●成年ポイント
5位 大中 巧基(早稲田大)  


●4km団体追抜競走
京都 6位 西沢倭義(明治大)・浜地一徳(日本大)・吉岡直哉(京都産大)・徳田優
 

2012年ロード世界選手権自転車競技大会 結果

2012年ロード世界選手権自転車競技大会がオランダ・リンブルグで開催されました。
徳田優は104位に終わりました。ゴール前、先頭集団にいましたが落車に巻き込まれ、自転車が観客席まで飛びました。大きな怪我も無く、無事に完走することができました。本人は確かな手応えがあったようで、自信につながり、良い経験が出来ました。皆様の応援、本当にありがとうございました。
      
 

速報!!徳田優がロード世界選手権自転車競技大会に出発

 3年生の徳田優が日本代表として世界選手権メンバーに選ばれ、9月17日に出発しました。2012年ロード世界選手権自転車競技大会はオランダ・リンブルグで開催されます。
 男子ジュニアからは徳田優(京都・北桑田高校)・西村大輝(東京・昭和第一学園高校)・横山航太(長野・篠ノ井高校)・小橋勇利(愛媛・ボンシャンス飯田)の4名が出場します。
 チームメイトのみんなも北桑田らしい熱い積極的な走りに期待しています!!応援、よろしくお願いします!!
 

京都府高等学校自転車競技新人戦 ロードの部

9月17日(月)に京都府自転車競技新人戦が2012けいはんなサイクルレースで行われました。本校からは2年生の安田京介・松本祐典、1年生の富田雄介・村田瑞季・安田開が出場しました。
また、カテゴリー4Wに2年生の藤野百萌、1年生の八木梓が出場しました。

○CJ 21.24km (9周回)

優勝  安田京介

  

・第3位 松本祐典

  

○4W 9.44km (4周回)

優勝 八木 梓
 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

第47回 全国都道府県対抗自転車競技大会

 第47回全国都道府県対抗自転車競技大会が9月6日(木)から9日(日)、東京都で行われました。トラックレースは立川競輪場、ロードレースは八王子市で開催され、本校からは安田京介・松本祐典が出場しました。また、本校卒業生から大中巧基(早稲田大)・西沢倭義(明治大)・浜地一徳(日大)も出場しました。

  

○男子4kmチームパーシュート (大中・西沢・浜地・吉岡)
 第4位 入賞

○成年ケイリン
 第3位 入賞 浜地 一徳

○男子団体総合 
 第6位 入賞
 

第4回 全日本ステージ・レースinいわて

8月30日(木)から9月2日(日)、岩手県八幡平市安比高原にて第4回全日本ステージレースinいわてが開催されました。本校からは3年生の徳田優・西沢流、2年生の松本祐典、1年生の草場啓吾・孫崎大樹・安田開の合計6名が出場しました。全日本ステージレースは合計4ステージを3日間掛けて、個人総合・学校総合を争うとても過酷なレースです。

第1ステージ 3.3km 個人タイム・トライアル
 

        
        徳田 優  優勝
 
○第2ステージ 36km=2.4×15周

 
              
  

        第2位 徳田 優

○第3ステージ 111km 0.4km+(15.8×7周)

  


○第4ステージ 95.2km 0.4km+(15.8×6周) 
  

  

        ★ 学校総合 第3位 北桑田高校 ★

  

         ☆ 個人総合 第3位 徳田優 ☆
 

 2012 北信越かがやき総体 君は今希望とともに緑の大地をかけぬける

2012年7月28日~8月1日、新潟県にて北信越かがやき総体が開催されました。
出場選手は岩佐幸一・田中良亮・辻晃平・徳田優・松本祐典・安田京介、サポートに西沢流・斉藤大樹が参加しました。

出場種目
●ロードレース                徳田優・安田京介   
●スプリント                   松本祐典(2年)
●ケイリン                    辻 晃平(3年)
●スクラッチ                   岩佐幸一(3年)
●4km速度競争                安田京介(2年)
●3kmインディヴィデュアル・パーシュート 徳田   優(3年)
●ポイントレース                田中良亮(3年)
●4kmチーム・パーシュート     (田中・辻・徳田・安田) 
●女子ケイリン 女子スクラッチ 3kmチーム・パーシュート  山本レナ(3年)   




☆結果報告☆

○3kmインディヴィデュアル・パーシュート 
第7位 徳田 優



○4km速度競争
 第4位 安田京介



○女子スクラッチ
第2位 山本 レナ




 

○3kmチーム・パーシュート 女子日本新記録
 第2位 山本・柳本・元砂


 今回の北信越かがやき総体で、北桑田高校自転車競技部は心を一つに、みんなの持てる力をすべて出し切り、納得いく大会になりました。
次の新しいそれぞれの目標に向け全力で取り組んでいきます。
応援、宜しくお願いします!!





みがく。 かがやく。
 

第49回近畿高等学校自転車競技大会 

第49回近畿高等学校自転車競技大会トラックの部が6月16~17日、向日町競輪場で開催されました。出場種目すべてで入賞し、総合優勝を成し遂げました。また、美山町で5月28日に行われたロードの部の総合得点と今回のトラックの部の総合得点を合わせた学校対抗・総合優勝争いも、見事!!大逆転勝利し、去年に引き続き総合優勝を成し遂げることができました。自転車部員みんなが決してあきらめず、みんなの力で勝ち取った本当に思いのこもった総合優勝でした。

1kmタイム・トライアル 草場 啓吾 第4位         3kmインディヴィデュアル・パーシュート 徳田 優 優勝
  

スプリント 松本 祐典 第5位                  24kmポイントレース 田中 良亮 第6位
  

8kmスクラッチ 岩佐 幸一  優勝              ケイリン 辻 晃平 優勝
 

4km速度競走 安田 京介 第3位             4kmチーム・パーシュート 田中・徳田・辻・安田 優勝
 

                    総合優勝 2連覇★                             
 

女子500mタイムトライアル                 女子2kmインディヴィデュアル・パーシュート
優勝 山本レナ ・第3位 藤野百萌 ・第4位 八木梓   ・第2位 山本レナ ・第3位 八木梓 ・第5位 藤野百萌
 
 

第49回近畿高等学校自転車競技選手権大会ロードレース

 5月27日に美山町で行われた近畿高等学校自転車競技選手権大会ロードレースに男子13名が出場しました。
 今回の近畿大会は、全国大会レベルのレースとなりました。北桑田高校にとっては厳しい結果となりましたが、大きな収穫ともなりました。結果は2年生の安田京介が10位に入り、高校総合体育大会ロードの部への選手出場枠1名を獲得し、府県枠を入れて合計2名の出場が決まりました。


 

2012トロフェオ・カールスベルク(UCIジュニア・ネイションズカップ)


5月17~20日までドイツで行われたトロフェオ・カールスベルクに三年生の徳田優が日本代表として出場しました。日本代表選手が6名参加する中で、日本人、最高順位の成績を収めることが出来ました。
 
2012チョンジュMBC国際ジュニアロードレース
 5月15~21日まで、チョンジュMBC国際ジュニアロードレースが韓国で開催されました。日本高体連選抜として、今年は北桑田高校が単独チームでの出場となりました。出場選手は3年生の田中良亮・西沢流、2年生の松本祐典・安田京介、1年生の草場啓吾・孫崎大樹、合計6名です。


                     関西国際空港                  現地試走前    
レースは5日間で5つのステージ(528.6km)を走破する、とても厳しいステージレースでした。北桑田高校の選手は果敢に攻め、最終ステージではチーム総合3位に入賞することもでき、全体の総合成績では6位に入ることができました。カザフスタン・ウズベキスタン・台湾のナショナルチームと戦い、今回の海外遠征を通して、海外でも自分たちの力が十分に通用し、大きな自信と経験に繋がりました。

 

自転車競技

〇本年度の目標

  「目指すはインターハイ総合入賞!!」

〇部活動紹介

自転車競技部は現在、3年生6人・2年生4人・1年生7人の合計17人(男子14名、女子3名)で活動しています。
放課後の練習は70km、土日の練習は100~200kmとハードな練習を行っています。また、合宿や遠征などで全国
を巡り、多い生徒では20都道府県以上も回ります。また、日本代表として海外試合にも毎年、多くの生徒が出場しています。

合宿や遠征での共同生活などを通して学校生活だけでは学ぶことの出来ない貴重な経験をすることができます。

〇主な大会成績

昨年は近畿大会ではロードレース・トラックレース共に総合優勝し、完全優勝しました。
全国高等学校総合体育大会では個人ロードで2位に入賞し、全日本ステージレースin岩手では
総合優勝
個人総合を成し遂げることができました。

 本年は全国選抜自転車競技大会で女子はスクラッチレース優勝、2kmインディヴィデュアル・パーシュート
で5位入賞、男子は3kmインディヴィデュアル・パーシュートで5位に入賞しました。
 全日本ロードレースではU17で優勝、ジュニアの部で3位に入賞しました。

 また、日本代表として数々のレースに出場しています。韓国のチョンジュMBC国際ロードレースで4位入賞
ドイツ・ツールドラビィデビ、第18回アジア・ジュニア自転車競技選手権大会(マレーシア)
クロアチア・ツールドイストニアへ出場しました。このように、自転車競技部のみんなが国内
世界と様々なステージで活躍しています。

〇主な試合日程

京都府高等学校総合体育大会       6月3日    向日町競輪場

近畿高等学校自転車競技大会・ロードの部 5月27日   美山町島

近畿高等学校自転車競技大会・トラックの部6月15~17日向日町競輪場

全国高等学校総合体育大会        7月28日~8月1日 新潟県

 
自転車競技部の活躍
自転車競技部の活躍をご覧ください。
 

24年度 全日本ロードレース

24年度 全日本ロードレース
4月28日、岩手県八幡平にて、全日本ロードレースが開催されました。
男子ジュニアに3年生から岩佐幸一・田中良亮・徳田優・西沢流、2年生から安田京介、男子U17に松本祐典が出場しました。

男子ジュニア(126.4km)
3位 徳田 優
  

男子U17(79.0km)
優勝 松本 祐典 

  
 

23年度 全国高等学校選抜自転車競技大会

全国高等学校選抜自転車競技大会が3月22~25日、北九州市メディアドームで開催されました。

3kmインディヴィデュアル・パーシュート

徳田 優  5位入賞

       


2kmインディヴィデュアル・パーシュート 
山本 レナ 5位入賞
  

スクラッチ <女子>

山本 レナ 優勝

 

 

第19回アジア・ジュニア自転車競技選手権

第19回アジア・ジュニア自転車競技選手権大会が2月16日、マレーシア・プトラジャヤで男子ジュニアの個人ロードレース(115.2km)が行われ、
2年生の徳田優が日本代表として出場しました。結果は32位でしたが、同じ日本代表チームの選手を見事にアシストし、優勝に貢献しました。


 

 

四日市サイクルスポーツフェスティバル

平成23年10月30日(日)四日市サイクルスポーツフェスティバル 第7回全国ジュニア自転車競技大会が開催されました。A-1、A-2で本校生徒が優勝しました。


 種別
距離 
定員 
コース 
 (18)A-1高校生男子
(全国大会出場レベル)
 108.0km
 100名
 9.0km×12周
 (19)A-2高校生男子
 54.0km
 100名
 9.0km×6周
 (20)A-3高校生女子
 36.0km
 30名
 9.0km×4周

A-1 優勝 徳田 優(2年)

A-2 優勝 松下 稔(2年)

    
 

第66回山口国民体育大会

少年・ポイントレース

徳田 優(2年生) 第4位

成年・4km速度競走
西沢 倭義 (明治大学2回生)北桑田高校21年度卒業生 第3位

 

成年・ケイリン

畑段 嵐士  (同志社大学3回生)北桑田高校20年度卒業生 第3位

 

成年・個人ロードレース

大中  巧基  (早稲田大学2回生)北桑田高校21年度卒業生 第7位


    

 

 

第46回全国都道府県対抗自転車競技大会

9月7日~10日に岐阜県で開催された都道府県対抗自転車競技大会に4名が出場しました。
結果は以下の通りです。

団体競技

4kmチームパーシュート

中野 雄喜(3年)  田中 良亮(2年)  辻 晃平(2年)  徳田 優(2年)

第3位 


個人競技

ケイリン  辻 晃平(2年) 第6位
個人ロード 徳田 優(2年) 第6位

 

 

 

第3回全日本ステージ・レース in いわて

8月31日~9月5日に行われた全日本ステージレースinいわてに6名の選手が出場しました。
結果は以下の通りです。

団体総合優勝

北桑田高校自転車競技部


個人総合優勝

2年 徳田 優


  

  

帰校後、職員室で選手たちからの報告です。

 

平成23年度全国高等学校総合体育大会個人ロード

平成23年8月12日 秋田県田沢湖で開催された平成23年度全国高等学校総合体育大会
個人ロードレース
第2位 徳田 優


  
 

第48回近畿高等学校自転車競技大会

平成236月11・12日第48回近畿高等学校自転車競技大会

個人

1kmタイムトライアル 2位 辻 晃平

500mタイムトライアル 1位青木志都加 5位山本レナ 6位藤野百萌

スプリント 3位 松下 稔

3kmインディヴィデュアルパーシュート 2位 田中良亮

2kmインディヴィデュアルパーシュート 2位青木志都加 3位山本レナ 7位藤野百萌

4km速度競争 2位 中野雄喜

スクラッチ    5位 帳地森

ポイント・レース 2位 徳田優

ケイリン     3位 松本宜之

4kmチームパーシュート 1位 北桑田高校(中野・田中・辻・徳田)

団体 トラックの部総合優勝

近畿高等学校自転車競技大会総合優勝

近畿高等学校自転車競技大会で、9年ぶりに総合優勝しました。インターハイに向けて着々と準備が進んでいます。また、6月18~25日に行われました、チョンジュMBC国際ロードレース(韓国)にて、日本代表として、帖地・岩佐・田中・西沢・春江工業高校生2名が総合4位に入賞しました。7月16~28日には、カナダで行われるツールドラビィデビに日本代表として、徳田優が参戦します。今後の各選手の活躍に期待してください。是非、応援よろしくお願いします!


 

京都府高等学校総合体育大会 トラックの部

平成23年6月4日(土)京都府高等学校総合体育大会 トラックの部

個人種目

1kmタイムトライアル    1位 中野雄喜 2位 辻晃平

500mタイムトライアル   1位 青木志都加 3位 山本レナ 4位藤野百萌

スプリント          1位 松下稔 2位 帖地森 3位 斉藤大樹

3kmインディヴィデュアルパーシュート 1位 田中良亮 4位 中川総一郎

2kmインディヴィデュアルパーシュート 1位 青木志都加 2位 山本レナ 4位 藤野百萌

4km速度競争       1位 徳田優 2位 松本宜之 3位 中野雄喜 5位 松本祐典

スクラッチ         1位 帖地森 2位 辻晃平 3位 岩佐幸一 4位 野島遊 5位 西沢流

ポイント・レース      1位 徳田優 2位 田中良亮 3位 松本祐典 5位 岩佐幸一

               6位 西沢流 7位 安田京介

ケイリン          1位 松下稔 2位 松本宜之 3位中川総一郎 

               4位 野島遊 6位斉藤大樹

4kmチームパーシュート  1位北桑田高校(中野・田中・辻・徳田)
      

団体:総合優勝

 

第48回近畿高等学校自転車競技大会ロードの部

平成23年5月29日(日)第48回近畿高等学校自転車競技大会ロードの部

個人種目

優勝 徳田 優

2位 帖地 森
ロードの部 総合優勝
 


 
COUNTER2289
2016.6.1 更新日