Copyright and All rights Reserved Kitakuwada High School 2011
 
【2月4日~9日】
◎林業専攻高校生国際交流研修会◎

今年も森林リサーチ科の1年生3名が、インドネシア共和国での研修に参加しました。
国土緑化推進機構主催の事業で、将来の日本の森林・林業を担うことが期待される青少年(林業関連学科を専攻する高校生)を対象にしています。
今年は全国から13名の高校生が選ばれ、共に研修を行いました。

     
 林業庁とJICAを表敬訪問し、林業博物館を見学          食事には南国フルーツがたくさん

   
 ガジャマダ大学での講義     MERAPI山噴火による荒廃地での緑化活動

     
 世界遺産の仏教寺院、ボロブドゥール遺跡を見学

     
 ジョグジャカルタ第三高校の高校生と交流会

     
 カーフェリーでレンボンガン島に渡り、マングローブの森を見学

     
 マングローブの植樹体験     マングローブセンターでの講義
      
 
【2月5日】
◎東輝中学校来校◎

亀岡市立東輝中学校の2年生の皆さんが、森林リサーチ科の見学に来られました。
進路学習の一環として3グループに分かれ、本校、農芸高校、須知高校の3校の
専門学科を順番に見学するという取組です。

本校では森林リサーチ科のカリキュラムや進路実績などを説明した後、
生徒の案内で実習で使用している機械や実習の様子を実際に見てもらいました。
 

 

 
 
【1月24日】
◎富本小学校卒業記念品製作◎

南丹市立富本小学校の6年生16名が本校を訪れ、卒業記念に小学校へ送る机を製作しました。
森林リサーチ科の木工班が準備をし、この日を楽しみに待っていました。

   

   
  
木工班の生徒が今日は先生役です。
 
 
スギ材を用いた机の部材を組み立てていくのですが、初めての体験に小学生は真剣そのもの。
お兄さんお姉さんの説明をよく聞いて、頑張って作り上げました。

完成した机は塗装もしてピカピカです。
きっと在校生が大切に使ってくれるでしょう!
 
【1月14日】
◎ログハウス風東屋◎

ログハウス班に所属する森林リサーチ科の3年生が、京都府立園部高等学校の東屋を建築しました。

   
この東屋は京都府立農芸高等学校とのコラボレーションで、休憩小屋を北桑田高校、周囲の庭園を農芸高校が製作します。
 
【12月13日】
◎管理小屋◎

京都府立南丹高校に依頼され、校門付近に管理小屋を建設しました。

 
   

   
ログハウス班に所属する森林リサーチ科の3年生が、この日のために学校で作った部材を組み立てていきました。
 
 
【11月30日】
◎岩盤緑化プロジェクト 宮崎試験地現地視察◎

今年6月に、岩盤緑化プロジェクトの移植試験を開始した宮崎県で、生育調査を行いました。
結果については岩盤緑化プロジェクトページをご覧ください。
 
【11月27日】
◎森林、林業研究発表会◎

近畿中国森林管理局が主催する研究発表会に、森林リサーチ科の2年生が出場しました。
「北山丸太を守れ」というタイトルで発表し、みごと局長賞を獲得しました!
 
【11月22日】
◎幼児用テーブル・ベンチのセット◎

夏前から木工班が製作に取り組んできた、ヒノキの幼児用テーブル・ベンチセットが完成しました!
今日は、注文していただいた長岡京市のむらさき幼稚園に全員で納品しに行きました。
一生懸命磨いた天板と座面はすべすべで、とても気持ちがいいです♪
塗料には植物から抽出した天然由来のものを使い、安心して使ってもらえます。

「大事に使ってね」と約束して、幼稚園を後にしました。

 
この様子は京都新聞にも取り上げられました。
 
 
【11月17日】
◎Joint S&Eフォーラム◎

京都リサーチパークで開催された「Joint S&Eフォーラム」に森林リサーチ科の2年生10名が参加しました。
洛南ライオンズクラブの皆さんと、京都市内の高校に通う高校生が交流し、各校で行われている取組を発表します。
本校は、森林リサーチ科で行われている岩盤緑化プロジェクトについて発表しました。
 
【11月10日】
◎森林リサーチ科進学相談会◎

森林リサーチ科に興味がある、進学を考えている中学生を対象に、進学相談会を実施しました。

まずは、森林リサーチ科の概要と魅力について説明を行いました。

   

   
いよいよ実習体験です。高性能林業機械の操縦、ログハウスの建築作業などを行いました。
また、校内にある実習棟を案内し、説明を受けました。
さらに近隣にある広大な演習林までは、マイクロバスで見学に行きました。
演習林では、森林リサーチ科の3年生が枝打ち、丸太搬出の実習を行っていました。
枝打ちは、木登り器という機械を使って高い木の上まで登り、枝を切ります。
中学生の中からも代表者が体験し、周囲から拍手が贈られていました。
最後に、森林リサーチ科の教員による個別相談を行いました。
個別にじっくり話を聞いて、中学生の疑問や不安を解消する機会とすることができました。
 
【11月9日】
◎京都大学芦生研究林見学◎

今年も森林リサーチ科の1年生が、京都大学芦生研究林を見学しました。
この日は朝からあいにくの雨模様。
芦生に到着すると、さらに雨足は強くなり、予定していた三国岳山頂への散策はできないとのことでした。
皆でがっかり。。。。
 

しかし、研究林の職員の方々のおかげで、スライドを使って研究林の概要説明、バスの中からの研究林観察、短時間散策しながらの自然観察など、芦生の貴重な自然について学ぶことができました。

   
 演習林に入る前に、スライドを使って説明を受けました。

   
 散策する前の晴れ間に、広場や山小屋でお弁当を食べました。

   
雨でもすっかり色づいた紅葉が美しかったです。また晴れているときに行ってみたいと思います♪
 
【11月8日】
◎岩盤緑化プロジェクト 京都試験地第3回移植試験◎

岩盤緑化プロジェクトの移植試験を行っている京都市の砕石工場で、第3回の移植が行われました。
詳細は岩盤緑化プロジェクトページをご覧ください。
 
【11月3日】
◎京北ふるさとまつり◎

道の駅ウッディ京北を会場に行われた「京北ふるさとまつり」に、森林リサーチ科が出店しました。
普段の学習の成果や木工作品などを展示し、訪れた人に北桑田高校の取組をアピールしました。
  
   

   

   
 
【10月23日】
◎さくらのストラップ◎

宇治市にある伊勢田保育園の依頼で、さくらの木でさくらの柄のストラップを作りました。
実はこのさくらの木は、数年前に園内に立っていた大切な思い出の木でした。
都合により伐採した後、北桑田高校で大切に乾燥させていたのです。
材が十分に乾燥したため、このたび記念ストラップを製作させていただきました。
  
表は保育園の名前をレーザー印字し、裏は一面のさくら模様にしました。
    
 
【10月19日】
◎森林リサーチ科進学相談会開催のお知らせ◎

以下の通り、11月10日(土)に進学相談会を開催いたします。
 「普通科と専門学科ってどう違うんだろう?」
 「森林リサーチ科ってどんなことを勉強するの?」
 「北桑田高校ってどんな学校なんだろう?」・・・などなど、
みなさんが聞いてみたいこと、全部お答えします!
高校選択で迷っている中学生の皆さん、ぜひご参加ください♪連絡お待ちしています。
詳しくはこちらをご覧ください。 → 進学相談会.pdf
 
【10月18日】
◎木工教室 in 広沢小学校◎

森林リサーチ科の3年生が、広沢小学校で出張木工教室を開催しました。
これは広沢小学校創立40周年記念事業の一環です。

    

    
生徒が今日は木工の先生です。
小学生たちは興味津々。木工に取り組む表情は真剣そのものです。  

    
木の風合いが素敵なプランター入れができあがりました♪
 
【10月10・11日】
◎高性能林業機械講習会◎

毎年恒例となっている高性能林業機械講習会が開催されました。

   
 
初めに、今回講習会を開いてくださった地元の林業をしておられる方々に挨拶します。

    
林業機械の働く姿を間近で見せてもらいました。すごい迫力です。
普段は目にすることのできない高性能林業機械の働きに、生徒たちからは歓声があがっていました。

     
機械は丸太を軽々と持ち運びますが、実際は水分を吸って非常に重くなっています。
人力でトラックに乗せるには、みんなで協力しないとできません。機械のありがたみがよくわかります。

      
その後、実際に林業機械に乗って操縦することもでき、大変意義深い研修となりました。
 
【10月9日】
◎ぎんなん収穫◎

今年も校門から続くイチョウ並木にぎんなんが鈴なりです!
毎年、森林リサーチ科の1年生が農業クラブの活動の一環として収穫しています。

  
木の上に登って枝を揺らし、ぎんなんの実を落とします。

    
下ではブルーシートを敷いてぎんなんを受け止めます。頭に直撃することも・・・ヘルメットは必須です! 

    
拾ったぎんなんは川で果肉を洗い流し、きれいになるまで洗濯機にかけ、乾燥させます。
果肉にかぶれたり、独特の臭いに負けそうになりながらも頑張っています。

収穫したぎんなんは、パックに詰めて11月3日の京北ふるさと祭りで販売する予定です。
お楽しみに!
 
【10月6・7日】
◎『けいほくクラフト』出展◎

京都府立ゼミナールハウスで開催された『森の手づくりマーケット けいほくクラフト』に森林リサーチ科がブースを出しました。

    

    
森林リサーチ科の取組を紹介するパネルや生徒作品の展示、紹介を行いました。
途中大雨が降ってくるなどあいにくの天候でしたが、多くの方にお越しいただきありがとうございました!
 
【7月27日】
◎情報処理競技大会◎

木津高校を会場に、情報処理競技会が開催されました。
北桑田高校からは、情報処理班に所属する3年生4名:岩崎夢乃さん、谷口千紘君、清水慎也君、中島多々楽君が出場しました。

夏休みも登校し、情報処理技能を磨いてきた成果を発揮してくれました。

    

惜しくも最優秀賞は逃しましたが、中島多々楽君が優秀賞を受賞しました!
 
【7月25日】
◎農業クラブ京都府連大会◎

木津川市のやましろ総合文化センターを会場に、意見発表とプロジェクト発表が行われました。
〈北桑田高校の出場者〉
意見発表 区分:食糧・生産  武田崚平君(3年)「嫌われ者を町おこしに活かす」
       区分:環境     西山瑠美さん(3年)「森と共に生きる」
       区分:文化・生活  濱中七海さん(2年)「北山杉で家具を」

プロジェクト発表 区分:環境     木工班「端材からの発見~捨てられる木の利用で環境を守る~」
           区分:文化・生活 地域班「北山丸太を守れ」

意見発表で西山瑠美さんが最優秀賞を受賞!
8月20、21日に兵庫県で行われる近畿大会に出場します。
全国大会に向けて頑張ってください!

その他、意見発表では武田崚平君、濱中七海さんが優秀賞、プロジェクト発表では木工班が優秀賞に輝きました!
 
【7月23日】
◎測量競技会◎

北桑田高校を会場に、農業クラブ測量競技会が開催されました!
最優秀を獲得したチームは、10月に長野で行われる農業クラブ全国大会への切符を手にします。
北桑田高校からは、測量班に所属する3年生3名:河野翼君、西沢流君、山本レナさんが出場しました。
3人は、この日のために放課後や早朝、休日にも学校へきて練習を重ねてきました。
また、3人とも寮生であるという利点を生かし、寮での特訓も重ねてきたそうです。

    

結果は、惜しくも優秀でしたが、次年度に生かせるよう、後輩に成果と課題を語り継いで欲しいと思います。
 
【6月19日】
◎意見発表校内予選会◎

各学年から選ばれた代表者9名がリサーチ科の生徒全員の前で発表しました。
この中から選ばれた3名が7/25に木津高校で行われる農業クラブ京都府大会に出場します。