Copyright and All rights Reserved Kitakuwada High School 2011
 
5月10日開校記念日
北桑田の地に高等学校教育の場を渇望し、その実現に情熱を注がれた先人の熱き願いを
継承していくため、本校は毎年5月10日を開校記念日としています。
先達により旧弓削村の土地や資材等が提供され、指導者とともに地域の人たちが汗を
流して開墾し、北桑田の地に高等教育の礎が築かれたのは昭和19年のことでした。
本校正門付近の道路を隔てた一区画に開校に寄与された方々の記念碑や銅像があります。

 

沿革


昭和19年4月1日京都府立北桑田農林学校開校
国民学校初等科終了を入学資格とする男子部1学級、女子部1学級
昭和19年5月10日開校記念日を制定
昭和22年4月1日新制中学校併設(該当学年中学校課程に移行)
昭和22年5月2日第一期工事(普通教室6)竣工し仮校舎より移転
昭和23年4月1日学制改革により京都府立北桑田農業高等学校開校
昭和23年9月1日定時制課程設置(本校併設校、黒田・宇津・知井・宮島各分校)
昭和23年10月31日高等学校再編成(総合制・通学区域の実施)により
京都府立北桑田高等学校と改称
(普通科2学級・農業科1学級・林業科1学級設置)
昭和24年4月15日山国分校開設
昭和26年10月1日宮島分校を北部分校と改称
昭和31年4月1日家庭科設置(昭和41年4月から家政科として設置)
昭和33年3月1日本校併設校を山国分校へ統合
昭和34年8月15日本館竣工
昭和35年3月31日黒田分校廃校
昭和38年4月1日宇津分校・山国分校を統合し南部分校と改称
木造2階建教室棟竣工、家庭科を家政科として設置
昭和42年3月27日鉄筋3階建教室棟(普通教室・理科教室)竣工
昭和44年4月1日定時制南部分校生徒募集停止(昭和46年3月31日廃校)
昭和45年3月31日体育館竣工
昭和46年3月31日南部分校廃校
昭和47年6月30日有山寮(食堂棟・男子寮棟)改築工事竣工
昭和49年3月25日農業科実験室(農業機械室・土肥実験室)新築工事竣工
昭和50年4月1日北部分校・知井分校を統合し美山分校として開設
(鉄筋3階建校舎竣工)
昭和50年11月22日美山分校の開校記念日を制定
昭和51年11月30日鉄筋4階建教室棟(家庭科教室・音楽室)竣工
昭和55年1月31日美山分校体育館竣工
昭和57年3月20日有山寮(女子寮棟)改築工事竣工
昭和57年3月31日全日制農業科募集停止
昭和59年3月21日格技場竣工
昭和60年3月20日林業科実習棟竣工
昭和60年4月1日普通科第Ⅰ類・第Ⅱ類設置
昭和61年3月20日林業科棟竣工
昭和62年6月30日鉄筋3階建教室棟(普通教室・視聴覚教室)図書館竣工
昭和63年3月25日管理棟竣工
平成元年3月30日特別教室棟竣工
平成2年3月30日グラウンド全面改修・拡張工事竣工
平成2年3月31日家政科募集停止
平成5年3月25日木材レーザー加工実習棟・集成材加工実習棟竣工
平成5年3月31日林業科募集停止
平成5年4月1日学科改編により森林リサーチ科を設置
平成6年3月25日ログハウス組立実習棟竣工
緑化景観改善整備事業により、校門、中庭、自転車置場の整備完了
平成6年5月25日50周年記念式典挙行
平成10年3月31日美山分校実習棟(食品加工室・木工室)竣工
平成14年3月27日美山分校生徒更衣室竣工
平成17年4月1日京北町が京都市と合併、本校所在地名は京都市右京区京北下弓削町に変更
平成18年1月1日園部、八木、日吉、美山の4町合併、
美山分校所在地は南丹市美山町上平屋に変更