Copyright and All rights Reserved Kitakuwada High School 2011
 

2年生 進路講演会

2月1日(水)、2年生を対象にした進路講演会が開催されました。
希望進路の実現へ向けて動き出さなければいけない時期にさしかかり、
進路に関する講演会の後、「志望理由書」の書き方を学びました。
「志望理由書ぐらいすぐに書ける」と侮るなかれ!
自分の得意なことや、やりたいことなどがはっきりとわかっていなければ、
文章にすることはとても難しいことなのです。
書き方のコツや学校の選び方、
講師の先生の実体験をもとにわかりやすくお話いただきました。

※講演の様子
 

1年生 進路講演会

1月25日(水)、1年生を対象にした進路講演会が開催されました。
「1年生だし、まだ進路は先の話だ」と思っている人も少なくないと思います。
早い時期から自分の進路について考えることは決して損ではありません。
ビジョンが全く見えていなくても「自分は何が好きなんだろう」「何が得意なんだろう」
そのようなところにヒントが隠されています。
進路の見つけ方や情報の集め方など、これから進路決定に必要なことを学びました。
 
※講演会の様子
 

平成28年度 学習合宿

12月21日(水)~23日(金)までの2泊3日、
あうる京北(京都府立ゼミナールハウス)で
2年生希望者を対象にした学習合宿が開催されました。
これまでの学習の定着や学力向上を目的としています。
 
※開講式の様子
生徒達はこの2泊3日、英語・国語・数学を中心に、
希望進路の実現に向け真剣に取り組みました。
 
普通科2年進路学習の実施【分野別大学模擬授業】
11月4日(金)5・6限、普通科2年生を対象に分野別大学模擬授業が行われました。
生徒は希望する2つの授業を受けました。
【写真下:模擬授業様子】
 
 

模擬授業をしていただいた大学は以下のとおりです。
京都教育大学、京都ノートルダム女子大学、京都学園大学、京都美術工芸大学、
京都文教短期大学、京都華頂大学華頂短期大学、京都外国語大学、福知山公立大学、
大阪国際大学、大阪産業大学

進路を見据え、大学の模擬授業を体験し、
自分の進路実現に向けて準備するためのきっかけになればと思います。
 

第2学年 進路講演会

6月22日(水)、第2学年の進路講演会が開催されました。
6時間目は2年生普通科生徒が対象、放課後は保護者対象です。

講師: 香川大学 南野やよい先生
     『大学入試の現状と地方の国公立大学の魅力』
大学入試の状況や、高校2年生の時期をどのように過ごしたらよいのか等をお話いただきました。

まだ2年生と思っていたら、すぐに3年生になってしまいます。
3年生になって、「進路どうしよう・・・」と焦らないためにも、希望進路の実現に向けて、
「情報収集の場」と「進路選択の幅を広げる場」として、考える「きかっけ」になればと思います。

  
 

平成28年度 2・3年生分野別進路説明会

【3年生 分野別進路説明会】

4月21日(木) 就職・公務員
4月22日(金) 四年制大学・短大
4月25日(月) 専門学校・看護医療系
に分かれ、説明会が行われました。
いよいよ間近に迫った詳しい説明や配布資料を前に生徒たちは真剣な面持ちで話に聞き入っていました。

  


【2年生分野別説明会】

5月11日(水)に2年生の分野別進路説明会が行われました。
まだ1年あると思っていても、すぐに時間は経つもので3年生になってしまいます。
この説明会で選択の幅を広げた生徒、さらに希望進路を固めた生徒と様々だったことでしょう。
今後の進路選択に活かしてほしいと思います。

  
 

京都大学学びコーディネーターによる授業

11月25日(水)5・6限 1・2年生を対象に京都大学学びコーディネーターによる授業を受けました。
「美しいおじぎから学ぶ日本のこころ」について京都大学大学院の金田伊代さんにお話をしていただきました。

  

  
 

1・2年生対象看護医療系進学希望者説明会

11月13日(金)放課後、1・2年生の看護医療系進学希望者対象に説明会が開かれました。
詳しい説明や配布資料を前に生徒たちは真剣な面持ちで話に聞き入っていました。

  
 

2年生普通科 大学模擬授業


11月6日(金)の5限、6限を使って、大学の先生方による模擬授業を体験しました。
京都市と南丹市の大学8校、12名の先生方の授業を体験しました。
生徒たちは緊張しながらも、興味を持って授業を受けていたようです。

  

  
 

7月進路放課後セミナー

7月9日(木)進路放課後セミナーが行われました
生徒各自の進路準備を進めるために今年度最後の個別相談会を実施しました。
大学、短期大学、専門学校8校の方々から具体的な進学相談を受けることができました。

  

  
 
2年進路分野別説明会が行われました

5月13日(水)6限の時間を使って、進路分野別説明会が行われました。
まだまだ先のことだと思っていた生徒たちも、具体的な例を交えた詳しい説明に真剣なまなざしで聞き入っていました。

○4年生大学・短期大学説明会
  

○就職・公務員説明会
  

○専門・各種学校説明会
  
 
3年進路分野別説明会が行われました

平成27年4月21日(火)、23日(木)、27日(月)の3日間にわたって、放課後行われた3年生対象の分野別説明会には多くの生徒が参加し、熱心に話を聞いていました。

○専門・各種学校(看護・医療系等)説明会
  

○4年生大学・短期大学説明会
  

○就職・公務員説明会
  
 

2年生 進路分野別ガイダンス

2月18日(水)に2年生対象の進路分野別ガイダンスを行いました。
就職、専門学校・短大、四年制大学の3つの分野に分かれ、進路指導部の教員より講義を行いました。
それぞれの進路を目指すためのスケジュールや注意点、そして、先生方の熱い思いを語っていただきました。
これからそれぞれの道を目指す生徒達にとって少しでも良い刺激になったのではないでしょうか。
これを励みに、それぞれの進路希望を叶えるべく努力を積み重ねて欲しいと思います。

  
 
1年生「総合的な学習の時間まとめ」キャリア講演会
2月25日(火)「総合的な学習の時間」の1年間のまとめを佛教大学教育学部長 原 清治先生に講演していただきました。
1時間20分の講演に生徒たちは熱心に聞き入り、1年間の総合的な学習の振り返りができたようです。

【生徒の感想】
・今まで総学で学んできたことの意味やこれからどうしていけばいいのか、大切なことがこの一時間半でわかった気がします。
・これからの人生で大切な事だけをわかりやすく話してくださったのでとても得した気分になりました。今日、原先生から聞いたことを教訓にしてこれから社会の役に立つような大人になりたい。
・日々の積み重ねの勉強はゲームで経験値を上げるのと同じだという話に共感しました。自分の目標は決まっているのでその夢を叶える為に日々努力し、この北桑田高校を卒業する頃には有意義に過ごせたと思えるようになりたいです。
・今、できることをこつこつ努力し深めることが自分の理想の実現につながると思うのでこれから頑張って、2年後笑って卒業できるようにしたい。

  
 
キャリアOBキャリアセミナー3
「先輩の歩んだ道をたずね、私の進む道を歩みはじめる」

2月19日(水) それぞれの道をしっかり歩んでいる卒業生10人を招いて話を聞きました。
大学院、大学、短期大学へ進学したり、就職して社会で活躍する先輩方に受験や採用試験の体験、進学や就業によって変わった生活を「カタリ場」的に語ってもらいました。
卒業生進路
(株)フーズネットにぎり長治郎・豊和園・華頂短期大学・カモノセログ・京都府立医科大学医学部看護学部・神戸大学工学部・龍谷大学社会福祉学部・帝塚山大学現代生活学部・名古屋大学大学院・金沢大学(順不同)

【生徒の感想】
・進学か就職か自分の中でも迷いがあったので、今日話を聞くことができて良かった。将来のことをちゃんと考えなくてはならないと思った。
・1年前は高校生だった人が今はしっかり仕事をしているのを見て自分も進路を身近に感じた。
・自分が看護師に向いているかどうか不安だったが、やってやろうという気持ちになった。
・保育士になりたいと漠然と考えていたが、実習の話をきいてさらに保育士になりたいと思った。
・自分ができることを見つけようと思った。地元の良さと見つけ、自分を大切にして就きたい仕事に就こうと思った。
・この時期から志望の大学の資料を集め、面接や小論文の対策も今からやろうと本気で思った。
・今、勉強をしておかないと後々大変だということがよく理解できた。今後もOBに会うチャンスが欲しい。
・自分で目指す道は自分で切り開きたい。日々努力し、学んでおられる先輩は本当に尊敬できる人だと思った。
・今まで特に外国に行きたいと思っていなかったが、話を聞いているうちに少しずつ興味がわいてきた。

  

  

  






 
1年生「キャリア教育(職業別体験)講座」
12月11日(水)キャリア教育の一環として職業別体験講座を行いました。
はじめに吉本芸人のお笑いコンビ「いちごみるく」による進路コントを聞いた後で、のべ16講座に分かれて
大学や専門学校の講師による講義を聞いたり、実技を学んだりしました。

【生徒の感想】
・進路について早いうちから考えないといけないと改めて思った。
・フリーターは不利なので正社員で働こうと思いました。そのために進路を考えようと思います。
・これからの進路は無限の選択肢があると思った。
・自分の向き不向きがわかって良かった。
・自分の知りたい分野の知識をたくさん聞けたので良かった。今後の進路を考える事に役立てたい。
・働く事はとても重要だと思った。
・もっともっと進路について考えようと思った。いろんなことに興味を持っていろいろ調べたいと思う。

    
○学年主任の先生のお話                       ○お笑いコンビ「いちごみるく」による進路コント
  
○質疑応答の時間
      
  
○京都製菓技術専門学校講師による菓子作りの実習      ○飴細工の実演
  
○飴細工の実演作品 季節の花ポインセチア           ○京都美術工芸大学講師による花器の制作
  
○速乾性セメントを使った作品
  
○アミューズメントメディア総合学院大阪校講師による講義   ○キャリエールホテル旅行専門学校講師による講義
  
○ロイヤルグルーミング学院のグルーミング実習         ○京都医療福祉専門学校講師による福祉資格の講義
  
○明治国際医療大学講師によるスポーツ関係資格の講義   ○京都建築大学校講師によるデザイン関係資格の講義
  
○大阪保育福祉専門学校講師による児童文化の講義     ○京都美容専門学校講師による講義と実習
 

進路放課後セミナー Ⅲ 「ひとり暮らし講演会」
10月30日(水) 3年生進学希望者対象に進路放課後セミナー「ひとり暮らし講演会」を行いました。
株式会社ジェィエスビー京都支社の丸屋亮介氏にひとり暮らしに必要な具体的な情報をパワーポイントで説明を受けました。
生徒たちは新しい生活の知識を熱心に聴講し、講演後も多くの生徒が質問をしていました。

  

  

 
1年生「総合的な学習の時間(キャリア教育)」OBキャリアセミナー2
漫画家 中道 裕大氏 「先輩から高校1年生へのメッセージ」

10月30日(水) OBキャリアセミナー2 平成9年度卒業生で現在活躍中の漫画家 中道 裕大氏の講話が行われました。
現在執筆中の作品からから夢の実現についてまで、卒業生ならではの親しみやすさで興味深いお話を聞くことができました。

【生徒の感想】

・人と出会うことの大切さやチャレンジすることの大切さを学べたので、これからどんどんチャレンジしてチャンスをつかみたい。
・興味ないことも自分から進んで行うことが大切だということがわかったので、これから何でも進んで取り組み将来の自分のために進みたいと思った。
・どんな事でもあきらめずにやれば叶うかもしれないから、今持っている夢と関係ないことでもとりあえず挑戦してみようと思った。
・話がとても面白くて楽しかったです。漫画家になるのはとても難しい事だということがわかりました。

  

  
 
3年生 キャリア教育講演会
10月9日(水)キャリア教育講演会を行いました。
京都文教大学 中村博幸教授を講師に迎え二回目の「討論」についてのキャリア教育講演会です。
前回の講義を受けて今回は近年面接試験で増えてきたグループ討論を行いました。
ワークシートを用いた活発な討論の後、生徒たちは自分の意見を相手に伝える難しさと大切さを学べたようです。
【生徒の感想】
・討論は難しいと思っていたが自分の意見を言うだけでなく、司会をしたり人の話をしっかり聞くことが大切だと思った。
・話合いをするときは人との距離が重要だということがわかった。
・自分の意見を言うのが苦手だったが、この機会に自ら発言できて良かった。

  

  
 
2年生 キャリア教育講演会
10月3日(木)キャリア教育講演会を行いました。
京都府キャリアサポーター 武田 理栄子 を講師に迎え、「高校で体験すべきこと、学ぶべきこと」を中心にお話を聞くことができました。
また、ワークシートを使ったグループワークでは主題をふまえた話合いができたようです。

   
 
2年生 進路HR 進路別講演会
10月2日(水)大学・短大、専門学校、就職と3つに分かれて進路別講演会を行いました。
生徒たちはそれぞれの進路について最新の情報や体験談を聞くことができました。

○大学・短期大学担当 沼田 静香 氏(ライセンスアカデミー)
         

○専門学校担当  山田 豪 氏 (ライセンスアカデミー)
    

○就職担当 松下 浩之 氏(大原学園京都校)
   
 
 
3年生 キャリア教育講演会
9月25日(水)キャリア教育講演会を行いました。
京都文教大学 中村博幸教授を講師に迎え、「討論」についてお話を聞くことができました。

  
 
1年生「総合的な学習の時間(キャリア教育講演会)」
9月17日(火)総合的な学習の時間にキャリア教育講演会を行いました。
次世代キャリア啓発塾代表 竹原信次氏を講師に迎え、お話を聞くことができました。

  
 
3年生就職希望者模擬面接 京北商工会・青年部
8月20日、地域との連携を深め地元企業にも北高生の様子を知っていただくために京北商工会から2名、京北商工会青年部から6名の方に
面接官として模擬面接と事後にコメントをいただきました。

  
 
3年生参議院選挙学生ボランティア活動
7月12日、地域に貢献するとともに社会について学ぶため、京北在住の希望者3名が期日前投票のボランティアに参加しました。
身体の不自由な方や車椅子に乗ったお年寄りの姿を見て、生徒は一票の重さ、大切さに気づいたと感想を話してくれました。
他にも、地域活性化イベント、京北商工会青年部主催の「京北カブトムシドーム」の前日準備、当日の運営ボランティアとして、
2年生、3年生が参加しました。
この選挙事務ボランティア活動は、明るい選挙推進協会発行の情報誌 Voters 15号に取り上げられました。

  

 
進路放課後セミナー Ⅱ (7月)
7月17日(水)、18日(木)、19日(金)に 1・2・3年生進学希望者対象に進路放課後セミナーを行いました。
3日間で、18大学、11短期大学、28専門学校が個別に進学相談を実施しました。

  
○仏教大学から高大連携入試の説明を受けました     ○個別相談会の様子
 
3年生 キャリア教育校外研修会
7月10日(水)キャリア教育の一環として企業見学を行いました。
午前中は雪印メグミルク京都工場、午後は希望別に分かれて三菱自動車工業パワートレイン製作所、京都新聞社、(株)ニンバリを訪問しました。

○八木町の雪印メグミルク工場
  

○三菱自動車工業パワートレイン製作所
  

                                       ○京都新聞本社
  
 
1年生「総合的な学習の時間(キャリア教育)」
6月26日(水)総合的な学習の時間にクレペリン検査を行いました。
総合的な学習の時間では、就職試験等で行われる適性検査を体験しました。
今回のクレペリン検査は集中力のいる検査ですが、みんな懸命に取り組んでいました。

  

  
 
3年生 進路放課後セミナー 「瞑想体験」
6月19日(水) 3年生対象に進路放課後セミナー「瞑想体験」を行いました。
面接試験を控えた3年生に緊張を和らげる効果のある瞑想を取り入れています。
落ち着いた雰囲気の中でお辞儀の仕方などの礼法も学びました。

○まず、姿勢や呼吸の説明を聞き、                  瞑想に入ります
   

○外は雨・・・心静かに雨音を聞きます
   

○礼法も学びます
   
 
1年生「総合的な学習の時間(キャリア教育)」OBキャリアセミナー1
教育実習生講話「先輩から高校1年生へのメッセージ」

6月12日(水)OBキャリアセミナー1 教育実習生講話が行われました。

  

  
 
1年生「総合的な学習の時間(キャリア教育)」北桑田ゼミナール
6月5日(水)第2回北桑田ゼミナールが行われました。
北桑田ゼミナールは生徒が6つのテーマを選び、全15回にわたって行われるものです。
テーマ
・世界一周に旅立とう!!
・漢字を得意にしよう!
・ストレスを理解しよう~臨床心理学入門~
・木を削る
・サムライJAPAN 武道とスポーツ
・自らの手で数学を生み出そう 教わるから教えるへ ~教える楽しさを学ぼう~

○世界一周に旅立とう!!                      ○漢字を得意にしよう!
  

○ストレスを理解しよう~臨床心理学入門~           ○木を削る
  

○サムライJAPAN  武道とスポーツ                     ○自らの手で数学を生み出そう 教わるから教えるへ ~教える楽しさを学ぼう~
  
                          
 
1年生「総合的な学習の時間」普通科演習林実習
5月28日(火)普通科の1年生生徒が森林リサーチ科の授業を体験しました。

○ログハウス実習
  

○演習林実習
  

○木材加工実習
  

      詳しくはここをクリック
 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
3年生進路別相談会
5月8日(水)進路別の相談会を行いました。

〇就職ガイダンス
対象:3年生就職・公務員希望者
講師:沖花裕美子氏(リクルート)
就職を巡る現在の厳しい状況の中で何をすべきか具体的な話を聞きました。
求められるのは「コミュニケーション能力」と「協調性」。生徒たちは真剣な面持ちで話を聞いていました。

就職ガイダンスの様子


〇「進路発見相談フェスタ2013」参加
対象:3年生大学・短大・専門学校進学希望者
みやこめっせ(左京区岡崎)に学校からチャーターバスで行きました。
広い会場での情報収集に生徒たちは多くの刺激を受けて帰ってきたようです。
 
1年生「総合的な学習の時間(キャリア教育)」マナー講座
5月8日(水)1年生キャリア教育「マナー講座」を行いました。

未来設計の重要さや実社会でのマナーの大切さを、京都府キャリアサポーターでもある武田理栄子氏をお招きして実践的に学びました。
生徒たちには自覚を促す良い機会になったようです。

 
2年生・3年生進路放課後セミナー Ⅰ
4月24日(水) 2・3年生対象に第1回進路放課後セミナーを行いました。
希望進路別に3つの分科会に分かれての研修です。

① 「オープンキャンパスの歩き方」研修会
②「公務員試験」対策研修会
③「就職活動」検討研修会
それぞれの進路対象に研修会を開きました。

     
○公務員試験対策研修会             ○就職活動検討研修会

公務員・就職希望の生徒を対象にした京都 IT会計法律専門学校の先生による研修会の様子です。
目標に向かっての具体的な準備や心構えを学ぶ時間になりました。
 
GWオープンキャンパス資料配布会
4月24日(水)12:45~13:25 昼休みの時間に配布会を行いました。

大学、短期大学、専門学校の資料の配布会を行いました。
希望する進路の資料をじっくり読んだり、中には何冊もの資料を重そうに持ち帰る生徒もいました。

   
○大学の資料コーナー                         ○資料の取り寄せもできます
 
<平成25年度 進路行事>
1年「総合的な学習の時間(キャリア教育)」オリエンテーション

4月24日(水)1年生キャリア教育オリエンテーションを行いました。

テーマは”生きる力”から”主体的に生き抜く力”へ
本校ならではの多岐にわたる内容を学ぶ「総合的な学習の時間」のスタートです。
生徒たちは高校での勉強の仕方から将来設計を組み立てる道筋まで、真剣な眼差しで講義を受けていました。
外部講師講演会、課題発見・発表学習「北桑田ゼミ」、森林リサーチ科体験学習などの様々な学習形態をとりながら1年間50時間にわたって学んでいきます。

   
○大石進路部長からのお話                      ○日下部教務部長からのお話                 
 

2年進路別説明会

2月13日「進路別説明会」を行いました。
対象:2年生

目的
①生徒が納得できる進路を実現するために、現在の意識を変え、具体的な行動を起こすきっかけとする
②学年全体に進路の見通しを持たせ、集団として進路実現に向けて動き出す一助にしたい。

内容
「就職・公務員・専門学校」「国公立四年制大学」「私立四年制大学・短期大学」「看護・医療系学校」の志望別に分かれ、進路指導部教員による入試概要、今年の状況等の説明を行う。

○就職・専門学校・公務員                    ○国公立四年制大学
 
○私立四年制大学・短期大学                 ○看護医療系
 

 

2年キャリアOBセミナー

2月6日「キャリアOBセミナー」を行いました。
対象:2年生

テーマ「先輩の歩んだ道をたずね、私の進む道を歩みはじめる」
目的:3年0学期としてこころと学びの準備をする時期に、それぞれの進路を選び、それぞれの今をしっかり生きる先輩を招き、自らが歩んできた学びの姿、受験や採用試験の体験、進学や就業によって変わった生活などを「カタリ場」的に車座になって語りに耳を傾け、これからなすべきことを自覚し、着実な歩みを始める機会とする。

語り手:同志社大学4回生、京都教育大学2回生、日本郵便株式会社、アパレル関係、神戸大学2回生など

自分達と年の近い先輩の話とあって熱心に話を聞き、質問もたくさんしていました。

 

 
 

看護・医療系説明会

10月10日 「看護・医療系説明会」を行いました。
対象:看護・医療系の進路を希望する生徒
講師:東京アカデミー 隅田氏

3年生は間近に控えた受験に向け、
2年生は来年に向けた準備のため、
1年生は看護・医療系進路において重要なことを知るため、
真剣に話を聞き、活発に質問をしていました。

  
 

1年キャリア講演会

10月10日 「1年キャリア教育講演会」を行いました。
対象  1年生
5限目 京都府警察本部警務部警務課 採用係長 山中早登美氏
     「職業としての警察の魅力と仕組みの紹介」
6限目 森林リサーチ科実習助手 市野育人氏
     「はたらくということ」

目的
① キャリア形成支援として位置づけ、業界の現状や仕組みなどを学習する機会を提供する
② 仕事観・職業観を醸成する

(生徒の感想・一部抜粋)
様々な仕事があることがわかった。
はたらくことは簡単なことではないんだと思った。
自分もやりがいを持って仕事をしたいと思った。
コミュニケーション能力を高めていこうと思った。
挫折は自分を変えるチャンスであるということがわかった。
今、目の前にあることに全力でいようと思った。
                              

  


  

      
 

就職希望者対象 模擬面接

9月7日 「PTAの方々による就職希望者対象の模擬面接」を行いました。
対象 :3年生就職希望者


PTA役員の皆様に面接官をご協力いただきました。
生徒たちは、真剣に取り組み、自信をつけたようです。

    

  
 

就職指導

8月22日 「就職指導(外部講師)」を行いました。
対象:3年生就職希望者
講師:ハローワーク京都若年相談コーナー 上野廣行氏

進路指導部では日々、就職指導を行っています。
生徒はこの夏休みを就職に向けて真剣に過ごし、企業見学などを行ってきました。

本日は、外部講師を招き、就職指導を行いました。
参加したすべての生徒が、
真剣に、姿勢を正し、話を聞きました。

今後の就職活動の参考になったようです。

 

 

 

社会人マナー講習

7月17日 「社会人マナー講習」を行いました。
対象:就職を考える生徒

皆、真剣な眼差しで話を聞いていました。
面接対策も行いました。

  

 

進路別校外研修

7月10日(火) 「進路別校外研修」を行いました。
対象:第2学年

午前中は進路希望別に大学や専門学校、工場等の見学を行いました。
午後はガレリアかめおかにて進学個別相談会、就職対策講座を行いました。

    
 

進学資料頒布会

大学、短期大学、専門学校等の資料の頒布会を行いました。

  
 

1年生「総合的な学習の時間(キャリア教育)」 キャリア教育講演会

6月20日(水) 1年生キャリア教育 実習生講話「キャリア教育講演会」を行いました。

中村博幸氏(京都府キャリア教育サポーター・京都文教大学教授)をお招きし、
ご講演をいただきました。

高校1年生が今後、身に付けておくべき生活習慣やコミュニケーション力、基礎学力などの大切さと獲得方法のヒントを話してくださいました。

    

  
 

1年生「総合的な学習の時間(キャリア教育)」 教育実習生講話


6月13日(水) 1年生キャリア教育 実習生講話「OBキャリアセミナー1」を行いました。


              

    

① 目的意識を持って高校生活に臨む姿勢をつくる
② 高校卒業後の将来像を形成する

1年生に上記①、②をつくってもらうため、本校OBである教育実習生に講話をお願いしました。
教育実習生の講話の内容は、大学生活の話や高校時代の話、自身の夢などでした。
1年生へのメッセージがたくさん詰まった内容でした。

教育実習生講話 生徒の主な感想
 

1年生「総合的な学習の時間(キャリア教育)」 将来設計

6月6日(水) 1年生キャリア教育 将来設計「高校卒業後の私、二十歳の私」を行いました。

    

    

  

自分の夢を考えた後、グループに分かれ、夢を表明しました。
生徒同士、生徒‐教員間で話し合い、夢に向かうための具体的な目標を考えました。


今は高校1年生ですが、5年後には二十歳の大人です。
真剣に自分の将来に想いを馳せている様子でした。

次回(6月13日)は実習生講話を行います。
身近な年齢の大人の話を聞くことで、具体的な将来像をつくることがねらいです。
 

1年生 「総合的な学習の時間(キャリア教育)」 オリエンテーション

4月18日(水) 1年生キャリア教育 オリエンテーションを行いました。

          
  

  

一年間を通して全36時間行う予定です。
生徒たちは真剣に先生の話を聞いていたようです。

この時間では、「先輩の講話」や、「キャリア教育講演会」などだけでなく、
生徒達が、自主的に自分の将来・人生を見つめることができるよう、
「将来設計」や「発表学習」を行っていく予定です。