COUNTER60706

       城陽市立   北城陽中学校 
       更新日: 令和元年(2019年) 8月7日    

  

北城陽中学校のホームページへようこそ。 生徒の活動の様子などを更新していきます。

 
城陽市立 北城陽中学校 ホームページ
 
学校長挨拶

 

        京都府城陽市立 北城陽中学校長  平野 達郎

 


      ー  令和元年度1学期終業式 式辞 
 
 

 1学期の皆さんのがんばりは見事でした。各学年の行事,部活動の大会,特に毎日の学習や係活動など日常の課題に,しっかりと取り組んできたみなさんを、称えたいと思います。各学年の集会などで明らかにした成果や課題を活かして、いっそう力をつけていってください。
 そしてこれから、夏季大会・コンクール、グランフェス北城陽、3年生は進路等々、目の前にやりがいのある機会が次々と展開していきます。きっと、みなさんは、これらの課題について、こうありたいという希望や夢を、ある人ははっきりと。ある人は心の底にひっそりと描いているでしょう。
 「夢は叶えるためにある」。これは私の座右の銘です。座右の銘とは、人生の羅針盤、生き方の指針、行動の合い言葉です。
 では、夢を叶えるためにはどんなコツがあるのでしょうか。大切なのは、夢をぼんやりと見上げるのではなく、夢を叶えた未来の自分になって、今の自分を見ることです。
 たとえば、大会で勝利した自分。それはどんな自分だろう。たとえば、グランフェスで賞を取ったクラス。それはどんなクラスだろう。たとえば、進路を実現した自分。その自分はどんな力を持っているだろう。
 その未来に叶える理想の自分と、今の自分を比べてみてください。そのとき、足りないこと、やらなければならないことが、はっきりすると思います。私たちにできるのは、ただ一つ。そのために準備を一つ一つ実行することだけです。私たちは未来の結果を決めることはできませんが、そのための準備をすることはできます。
 このとき、他人と比較することは全く意味がありません。他人と比べたときに出る感情は、「自分ははだめだ」という劣等感や、「あの人よりましだ」という優越感といういやな思いです。未来の自分と今の自分を比べたときに起こる「よしやるぞ」という感情を、モチベーションといいます。自分を信じて一つ一つの準備を始めましょう。
 夢は叶えるためにある。夢を叶えるための熱い夏にしてください。応援しています。

 

 

   本校は
 城陽市は、古都奈良と京都の中間にあり「五里五里の里」と称され、古来より発展して参りました。
昭和 50年代の住宅開発に伴い、人口急増の中で第5中学校として昭和56年4月に開校し、今年で
37年目を迎えます。現在は、生徒数318人、1・2年生はそれぞれ3クラス。3年生は4クラス。特別
支援学級2クラス、計12クラスの学校です。


  
本校の教育理念・教育目標は
  教育理念 『自立・自律』 (優れた「人格」を土台として、高い「能力」を発揮する)
 教育目標 『自ら考え主体的に生きる、心豊かで健やかな生徒の育成 』
   ○ 高い「能力」 =自ら考え主体的に生きる 
      ・ 確かな学力を備えた生徒
      ・ たくましく生きる力と意欲あふれる生徒
    ○ 優れた「人格」=心豊かで健やかな生徒
      ・ 心豊かな生徒
       ・ 生命・人権を尊重する学校


    本校の学校経営の重点は
 1 道徳教育を中心に、教科・領域等あらゆる教育活動を通じて「心豊かな人間性育む」教育を推進する。
 2 学力の充実を実現するために、基礎・基本の定着を図るとともに、学び合う授業を展開する。
 3 学級を基本とした日常活動や行事等の取組及び様々な体験活動を通して、個々の生徒の自己有用感を高める。
 4 家庭、地域、学校のネットワークを充実し、積極的に学校を公開することで、信頼される学校作りを推進する。

  ※ 特に、本年度は、「道徳教育」と「学び合う授業」の2つを研究の重点に据えています。

  北城陽中学校Standard五箇条とは
   ※ 本校の教育理念・教育目標を達成するための生徒の行動指針です。
   ☆ 生活 Life (人格を磨くために)
     ① 元気な「あいさつ」
     ② いじは、しない・させない・許さない
     ③ 美しい学校、正しい身だしなみ
     ④ 思いやりの心を大切に
     ⑤ 時間を守る
 

 
   ☆ 学習 Study (能力を高めるために)
     ① 家庭学習は毎日、最低1時間
     ② 自ら考え、自分の言葉で発言
     ③ 話は、相手の顔を見て聞く
     ④ 提出物は、期限内に提出
     ⑤ ファイル・ノート整理は確実に