COUNTER84610

       城陽市立   北城陽中学校 
     更新日: 令和2年(2020年) 2月21日    

  

北城陽中学校のホームページへようこそ。 生徒の活動の様子などを更新していきます。

 
城陽市立 北城陽中学校 ホームページ
 
北城陽Standard五箇条
Standerd20160804
 
北城陽中学校連絡先
〒610-0101
京都府城陽市平川長筬 33番地
TEL : 0774-55-1009     
FAX : 0774-55-4649
Email:kitajoyou-jhs@kyoto-be.ne.jp
 
QRコード
携帯電話・スマートフォンからもホームページをご覧いただけます。
下のQRコードを読み取り、アクセスください。
 
COUNTER
210996
学校長挨拶

 

        京都府城陽市立 北城陽中学校長  平野 達郎

 


      ー  令和元年度3学期始業式 式辞 
 

 皆さん、明けましておめでとうございます。皆さんの元気な姿に会えて、とてもうれしく思います。今年が皆さんにとって、幸せな年になることを心より願っています。
 新しい年を迎えるにあたって、みなさんにお話ししたいのは、「自分を信じる力」についてです。自分の可能性を信じる人は、困難もプラスに変えて目標を達成しようとします。今、1年生は先輩になる日を、2年生は最大のイベントであるスキー体験学習を、そして、3年生は自分の未来につながる受験を目の前にしています。
 発明王のトーマス・エジソンのことは、皆さんも知っていると思います。エジソンは小学生の時、入学からわずか3ヶ月で、劣等生として退学させられています。しかし、母親だけは彼の才能を信じて、毎日勉強を教えたそうです。彼の電球の発明は有名ですが、そのときは2万回の失敗の末、日本の八幡の竹をフェラメントに使って、やっと成功したそうです。エジソンは言っています。
 「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ」「私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ」と。
 心理学のある実験があります。コンピュータの学習で、「上達するかどうかは、生まれつきの才能によります」と話したグループと、「皆さんは、練習次第でどんどん上達します」と話したグループを作り訓練をしました。最初はどちらも同じペースで上達しましたが、後半で「上達する」と話したグループが「才能による」と話したグループを大きく上回りました。訓練で、「才能による」と言われたグループは、ミスを気に病んで自信をなくしたのに対して、「上達する」と言われたグループは、ミスをしても自信をなくさず、ミスを材料にしてどんどん上達していったそうです。
 やればできると「自分を信じる力」こそ、皆さんを成功に導きます。また、「自分を信じる力」の強い人は、他人と比べないので、他人を尊重し決して妬みません。だから、他人からも尊重され力をもらえます。
 「自分を信じる力」。自分を信じ、その力をみんなで共有し、大切な3学期をよりよいものにしましょう。

 

   本校は
 城陽市は、古都奈良と京都の中間にあり「五里五里の里」と称され、古来より発展して参りました。
昭和 50年代の住宅開発に伴い、人口急増の中で第5中学校として昭和56年4月に開校し、今年で
37年目を迎えます。現在は、生徒数318人、1・2年生はそれぞれ3クラス。3年生は4クラス。特別
支援学級2クラス、計12クラスの学校です。


  
本校の教育理念・教育目標は
  教育理念 『自立・自律』 (優れた「人格」を土台として、高い「能力」を発揮する)
 教育目標 『自ら考え主体的に生きる、心豊かで健やかな生徒の育成 』
   ○ 高い「能力」 =自ら考え主体的に生きる 
      ・ 確かな学力を備えた生徒
      ・ たくましく生きる力と意欲あふれる生徒
    ○ 優れた「人格」=心豊かで健やかな生徒
      ・ 心豊かな生徒
       ・ 生命・人権を尊重する学校


    本校の学校経営の重点は
 1 道徳教育を中心に、教科・領域等あらゆる教育活動を通じて「心豊かな人間性育む」教育を推進する。
 2 学力の充実を実現するために、基礎・基本の定着を図るとともに、学び合う授業を展開する。
 3 学級を基本とした日常活動や行事等の取組及び様々な体験活動を通して、個々の生徒の自己有用感を高める。
 4 家庭、地域、学校のネットワークを充実し、積極的に学校を公開することで、信頼される学校作りを推進する。

  ※ 特に、本年度は、「道徳教育」と「学び合う授業」の2つを研究の重点に据えています。

  北城陽中学校Standard五箇条とは
   ※ 本校の教育理念・教育目標を達成するための生徒の行動指針です。
   ☆ 生活 Life (人格を磨くために)
     ① 元気な「あいさつ」
     ② いじは、しない・させない・許さない
     ③ 美しい学校、正しい身だしなみ
     ④ 思いやりの心を大切に
     ⑤ 時間を守る
 

 
   ☆ 学習 Study (能力を高めるために)
     ① 家庭学習は毎日、最低1時間
     ② 自ら考え、自分の言葉で発言
     ③ 話は、相手の顔を見て聞く
     ④ 提出物は、期限内に提出
     ⑤ ファイル・ノート整理は確実に