New! 平成25年度指定スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 第3年次 →ダウンロード(.pdf)
New! 平成25年度指定スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 第2年次 →ダウンロード(.pdf)
New! 平成25年度指定スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 第1年次 →ダウンロード(.pdf)


■ 昨年度活動情報

  第10回希少糖甲子園優勝! 3月12日
  日本ストックホルム青少年水大賞 世界大会へ! 3月1日
  京の伝統野菜のピクルス販売会 2月26日
  農業クラブ後期総会 2月23日
  京の伝統野菜のピクルス発売開始! 2月22日
  低炭素杯2017最優秀エコチャーミング賞受賞 2月16日
  第6回毎日地球未来賞を受賞 2月12日
  「京都の伝統野菜-種をつなぐ高校生」紹介されました 2月1日
  園芸ビジネス科卒業制作展開催 1月22日
  川岡小学校生徒ダイコンの収穫 1月12日
  「極太九条葱うどん」販売 1月11日
  マレーシア研修旅行4 12月24日
  マレーシア研修旅行3 12月24日
  マレーシア研修旅行2 12月22日
  マレーシア研修旅行1 12月20日
  サツマイモパーティーに招待されました 12月1日
  第1回食の縁結び甲子園優秀賞 11月12日
  川岡小学校サツマイモの収穫 11月10日
  京都新聞掲載 観光グランプリ 11月10日
  第2回サイエンスフェスタ参加 11月5日
  SSH外部講師事業 「根粒菌」 11月1日
  子供の知的好奇心をくすぐる体験授業実施 10月27日
  農業クラブ全国大会優秀賞受賞 10月27日
  桂東自治会とのプランター作製 10月27日
  「茶会へのいざない」実施 10月25日
  SSH運営指導委員会 10月24日
  デザセン ニコニコ生放送視聴者賞 受賞 10月23日
  川岡小学校ダイコンの間引き 10月13日
  関西大学ビジネスプラン・コンペ優勝 10月8日
  農業教育体験学習会 トマトの成長報告A 10月6日
  あじわい館主催料理教室および講演会 10月4日
  第1回食の縁結び甲子園全国大会出場 10月3日
  功労者表彰受賞 10月1日
  関西大学ビジネスプラン・コンペティション本選会出場 9月30日
  川岡小学校ダイコンの播種 9月29日
  第64回近畿学校農業クラブ連盟大会報告 9月16日
  農業教育体験学習会 トマトの成長報告@ 9月15日
  デザセン入選、決勝へ! 9月12日
  高校生・京野菜カフェ報告 8月29日
  全国高等学校観光選手権2016 グランプリ受賞!! 8月25日
  「津波被災地 芝生育て」京都新聞掲載 8月24日
  高校生・京野菜カフェ開催!(お知らせ) 8月23日
  「ORGANIC VISION」に京野菜研究班掲載 8月18日
  バイオテクノロジー部「第6回高校生バイオサミットin Tsuruoka」出場 7月31日〜8月2日
  農業教育体験学習会開催 8月2日
  小型フォークリフト講習 7月27日〜29日
  JA夏の大感謝祭参加 7月24日
  農業クラブ 第62回京都府連盟大会結果 近畿大会へ 7月21日
  京都市西総合支援学校から農場訪問 3月18日
  屋上緑化 京都新聞に掲載 6月27日
  地元自治体と連携 -桂駅プランター設置- 6月14日
  農場生産物(野菜・草花)の販売日 5月31日
  川岡小学校児童サツマイモ苗の植え付け 5月19日
  フィールド科学実習 5月19日
  梅小路公園グリーンフェア2016春 5月3日
  小型車両系建設機械特別教育 3月22〜24日

→□ 一昨年度の活動情報


スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定 

 本校は、平成25年4月に文部科学省から5年間スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けました。職業系専門学科設置校としては府内初の指定校となります。

【研究テーマ】
 研究活動を通して学力を身につけ、探求心と表現力を養う教育活動
  〜併設校だからできる科学者育成。研究活動を主体とする教育活動〜


目的 

 本校が実施した農業分野におけるスペシャリスト養成を目的としたTAFF(Training in Agriculture for Future Farmers の略) プログラムで取り組んだ研究は、「水のノーベル賞」とも呼ばれるストックホルム青少年水大賞において準グランプリを獲得しており、 生徒が将来、国際社会で活躍し得る科学技術人材育成に有効であると確信している。 しかし、TAFFプログラムは教員の個人的なスキルに頼るところが大きく、教員の異動等に左右されやすく、教育課程としては脆弱な面があるなど、多くの課題も明らかになった。
 そこで組織面から見直し、継続性及び汎用性の高いTAFS(Training in Agriculture for Future Scientists の略)プログラムの構築を目指す。


目標 

 このTAFSプログラムが生徒の科学的な知識・技能・思考力、判断力及び表現力を習得できることを明らかにし、 農業系専門学科はもちろんのこと、職業系専門学科においても有効であることを全国に発信する。

 

京都府立桂高等学校   京都市西京区川島松ノ木本町27 tel:075-391-2151 fax:075-391-2153
Copyright (C) Kyoto Prefectural Katsura Senior High School. All Rights Reserved.