植物クリエイト科




 植物の育種から生産・加工に至る知識・技術を習得する。
 主に露地で作業をしたり、バイオテクノロジーについて勉強します。
 露地での作業では、その季節にあわせて沢山の野菜を栽培・調整し、振り売りという方法で校外へ販売しに行ったりします。
 バイオテクノロジーは無菌の状態でランやペチュニアなどの新しい品種を作り出したりします。

 植物クリエイト科には以下の2つの専攻があり、3年生になると各専攻にわかれて、専門知識を深めていきます。

生物資源工学

 バイオテクノロジーの技術を利用した品種改良や増殖技術について学習しています。
 白衣を着て、無菌室に入り培地作りや組織培養をし、培養したランやペチュニアを温室で大きくなるまで栽培します。

無菌室
 
 
ランの花の構造の観察
 
 
ランの無菌播種
 
シランの開花(交配練習)
 

生物生産工学

 畑の準備から、播種・定植・栽培管理・収穫・販売までを実施。
 夏野菜には地域でも大人気なトマト・スイカをはじめ、京野菜である賀茂ナス・万願寺トウガラシなどの栽培。秋から冬にかけては、ハクサイ・ダイコン・カブなどのアブラナ科野菜を主に栽培しています。
 その他、シクラメンなどの花も栽培しています。

 
開花
 
収穫前
 
定植
 
生育過程
 
収穫前
 
収穫後
 
実習風景
 
シクラメン
 

 
 

京都府立桂高等学校   京都市西京区川島松ノ木本町27 tel:075-391-2151 fax:075-391-2153
Copyright (C) Kyoto Prefectural Katsura Senior High School. All Rights Reserved.