研究コース

「桂リサーチプロジェクト(KRP)」を軸にして発展的に学習するコース
国語、数学、英語、理科、地歴・公民をより高度に学習。
国公立大学進学が目標。私立大学受験にも対応可能。
  • ●国公立大学受験に対応するコースであり、このコースを選んだ生徒は大学入学共通テストの受験を希望していることを想定してカリキュラム等が編成されています。(国公立大学を目指しながら難関私立大学受験にも対応できます)
  • ●人文研究コースでは国語や地歴・公民の単位数、理数研究コースでは数学、理科の単位数が全体の約3割以上を占め、それぞれ特色のある教育課程となっています。
  • ●1年生で、本校独自の教科である「桂リサーチプロジェクト(KRP)」で課題研究に取り組みます。
    ●長期休業中には全員参加の進学補習を実施します。

1年生では、本校独自の教科「桂リサーチプロジェクト(KRP)」で課題研究に取り組み、思考力・判断力・表現力を3年間で身に付けるための土台作りをします。またそれぞれの教科の学習を通じて、2年生から人文研究コース、理数研究コースのいずれかを選択するための適性を知るようにします。
2年生から、人文研究コースで、国語、地歴・公民の単位数を多めに設定するとともに、理数研究コースで、数学、理科の単位数を多めに設定するなど、それぞれの進路目標に応じた学習内容になっています。
3年生人文研究コースでは、国語、英語(英語特講)、歴史科目はもちろん、理科科目についても十分に学習することができます。理数研究コースでは国公立大学二次試験に対応できるよう理数系科目を重点的に学ぶとともに、英語、国語についても十分に学習することができます。

桂リサーチプロジェクトとは・・・1学期に行う基礎プログラム、2・3学期に行う探究プログラムの講義・講演等を通じて、主体的、協働的に物事を考え、その考えを効果的に表現できることを目標とし、5つの力(創造的思考力、論理的思考力、協働的思考力、表現力、時間管理力)を習得する授業です。
大学・企業(平成31年度は龍谷大学、京都産業大学、滋賀大学、株式会社電通関西支社、EDUL Design株式会社 等)との連携による講演・ワークショップも実施します。

 
COPYRIGHT (C) 京都府立桂高等学校