京都府立桂高等学校-沿革

鐘  昭和23年創立。

 京都第五中学校及び京都市内最大規模の農業専門学校としての流れをくみ、現在、普通科・農業専門学科の併置校として66年目を迎えている。

 阪急桂駅徒歩10分、JR桂川駅徒歩20分。近隣には桂離宮等の名所旧跡も多い。敷地は65,600平方メートルであり緑あふれるキャンパスを持ち、教育環境にも恵まれている。

 昭和50年、野球部の甲子園出場をはじめサッカー部等が全国大会に出場。近年、陸上競技部、弓道部、バドミントン部が全国大会の常連校として活躍。最近では、一昨年度に男子が、昨年度には女子が地元京都で開催される高校駅伝大会に出場したほか、ラグビー部が悲願の花園に初出場を果たした。また、今年度全国高校総合文化祭に出場が決定している放送部をはじめとする文化系部活動も活発に活動を行っている。

 平成25年度、専門学科においてスーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)の指定校となり、さらなる研究に取り組んでいる。「農業の甲子園」と呼ばれる日本学校農業クラブ連盟全国大会においては、ここ数年、圧倒的な力を発揮し、多くの部門で近畿大会を突破、全国に駒を進めている。昨年度もプロジェクト発表3部門に出場し、最優秀賞(1部門)、優秀賞(2部門)を獲得、全国の農業科設置校からも注目されている。
 また、草花部においては「ストックホルム青少年水大賞」の国際コンテストに日本代表として2度出場し、平成18年度には準グランプリを獲得するなど、世界の舞台でも高い評価を受けている。


京都府立桂高等学校-校歌


  作詞  佐野孝雄
  作曲  堀口謹治

  1. 愛宕の峰に匂う朝陽
    我が立つ窓にみなぎる光
    明けゆく空も美しい
    みんなの瞳も美しい
    いざや友よ高らかに
    希望の歌をうたおうよ
    文化の華を咲かすため
    明日の日本を担うため


  2. 中庭
  3. 桂の川に流れる夕陽
    我がよる窓に漂うあかね
    暮れゆく里も美しい
    みんなの心も美しい
    いざや友よたずさえて
    理想の道に進もうよ
    平和の園を築くため
    明日の世界を担うため




      • 校歌を演奏する
      • 「WindowsInternetExplorer」でご覧の方は右クリック、「対象をファイルに保存...」して下さい。

京都府立桂高等学校   京都市西京区川島松ノ木本町27 tel:075-391-2151 fax:075-391-2153
Copyright (C) Kyoto Prefectural Katsura Senior High School. All Rights Reserved.