↑中学生の皆様へ↑
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿国内航海実習メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAP活躍する先輩たち(キャリアモデル)アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

 

COUNTER

Total 令和3.4~462415

COUNTER

Total 令和2年度  714307
 

COUNTER

Total 平成24.3~7187733

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

図書室

図書室からのお知らせです。
1234
2021/10/06

世界一わかりやすい!図書館入門

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 9月29日(水)LHRで、1・3年生は図書委員が制作した図書館の利用案内

動画を視聴しました。

 

 図書委員全員が出演し、本の貸出・返却等の基本的な利用法から、

各コーナー、各ジャンルの本棚についての解説、自分のおすすめ本の

紹介を行ったものです。

 

 

 企画は2年生の関日菜子さん(副委員長)、案内役は1年生の田島
美波
さん、2年生の池田智紀さん、西野大輔さんが行いました。

 1年生の田島さんに、2年生の2人が図書館を案内するという設定

で、お笑いシーンも挿入し、楽しんで見てもらえるよう工夫しました。

 

 

 動画はとても好評で、「分かりやすかった」「楽しんで見ることができた」

「図書館に行きたくなった」との感想が多数ありました。

 企画から出演まで、図書委員は全力投球で取り組みました。

 


 今後も、図書委員会で、海洋高生に読書に親しんでもらえるような

企画を行っていきたいと思います。

 

 

〈1年生の感想〉

 図書館についての情報が網羅されていて、どの人の説明もとても分か

りやすかったです。自分も資格本を借りさせてもらっていますが、もっと

積極的に学習などにも使いたいと思いました。

 

〈3年生の感想〉

 ユーモアがある動画だと感じた。とても面白くわかりやすい。一緒に案

内してもらっている気分になれて楽しかった!

 


06:00
2021/05/18

北欧風本棚(黒潮寮)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務部


 黒潮寮の図書コーナーに新しい本棚がやってきました!

 

 図書委員(寮生)と司書が考えた図案を元に、オーダーメイド
大工さんに作っていただいた物です。
 設計図は、海洋技術コースの先生がCADで作成してくださいま
した。

 

 白色の木材を使用し、丁寧に面取り加工がされた、木のぬくもり
が感じられる素敵な本棚です。

 空間が明るくなり、図書コーナーがますます居心地の良いもの
となりました


 

 表紙を見せて展示できる本立てもあります。図書委員、学習部が
季節毎の展示を企画する予定です。


 

 図書コーナーでは、本や新聞を読むことができ、本は借りて部屋で
読むこともできます。1年生も早速利用しています。

 寮生に文化に触れてもらいたい・・・そんな寮監の先生の想いが形と
なりました。

 


06:00
2021/01/20

3年生、最後の読書HR

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

  1月13日(水)、3年生の読書HRを実施しました。



 現3年生が1年生の年から、学校全体としての読書推進活動が始
まり、先生方のお声かけや、HR等での図書館利用の増加がありまし
た。学期に1日実施していた読書HRも、今年度より1週間読書週間
に延長(1,2学期)されました。



 3年生に、現在の読書に対する印象を問うアンケートを取りました。
 中学以前から読書が好きだった人は27%。
 中学以前は読書が苦手だったが「少し好きになった」人が36%、
「とても好きになった人」は7%で、合わせて43%の生徒が、読書に
対する気持ちがプラスに変化したとのことでした。



 読書の機会を少しでも増やし、個々に合う本と出逢うチャンスを
作ることが、大切だと考えます。海洋高校では、来年度も引き続き、
読書推進活動を継続して行う予定です。

 楽しみとしての読書、役立つ読書。新しい場所に旅立つ皆さんに
とって、本が支えの一つとなることを願っています。
07:00
2020/12/21

アドベントカレンダー(図書委員会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 図書委員会で、アドベントカレンダーを作りました。
 アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの日数を数える
カレンダーです。



 今回作成したものは、扉を開けると、クリスマスにおすすめする
本が見られるようになっています。
 発案、扉のデザインとも、1年生の関日菜子さんによるものです。



 図書館では、アドベントカレンダーで紹介している本を展示してい
ます。
 年末年始、読書をしておうち時間を楽しみませんか?


10:40
2020/12/21

デコマスク・コンテスト入賞!

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 図書委員を中心に、宮津市社会福祉協議会様主催のデコマスク・コン
テストに応募し、2年生熊谷瑠輝也君が「特別賞」、3年生平井翔君と
1年生足立陽向汰君が「みやっぴー賞」をいただきました。



 熊谷君は、「さあ!話そう~」というメッセージで、口が浮き出た
立体的なデザインのマスクを作成しました。

  「コロナ禍でどんよりした空気を吹き飛ばそう」というのが、この
コンテストのコンセプト。「話すこと」をテーマとしたマスクは、この
コンセプトにぴったりですね。


 平井君作成のマスク「平和の象徴」


 足立君作成のマスク「ちょっと早めのTrick or Treat」



 図書館では、作成したマスクと共に、「元気がでる本」の展示を
行っていました。
09:25
2020/11/09

ミニ・ビブリオバトル in 黒潮寮

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

   11月3日(火)、黒潮寮で、ミニ・ビブリオバトルを実施しました。
ビブリオバトルとは、これまで読んだ本の中で心惹かれる本を持ち寄り
紹介し合い、一番読みたくなった本に投票してチャンプ本を決めるとい
う、書評バトルです。

 

 
 学年縦割り班で3~4人のグループを作り、図書委員の運営の下
実施しました。
 
 
14:18
2020/11/08

読書の秋・芸術の秋

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 10月26日(月)より、秋の読書週間が始まりました。図書委員が
昼休みの放送で小説やマンガを紹介し、その本に登場する音楽を流
すという取組を行っています。

 10月29日(水)は「青のオーケストラ」という、高校のオーケス
トラ部を舞台に描く青春マンガを紹介し、作中でオーケストラ部員
が挑戦するドヴォルザーク作曲「新世界より」を放送しました。

 皆さんも、読書の秋、芸術の秋を楽しんでください。



 図書委員はインタビュー形式での、本の紹介に挑戦しました。
”ラジオ風”を目指しました。
08:12
2020/11/07

しおりコンテスト

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

  しおりコンテストを実施しました。テーマは、海洋高校、読書、図書館、本。
趣向を凝らした、海洋高生らしい作品が集まりました。上位作品を、読書週間
に配布しています。

 
 本校の実習船「みずなぎ」の名称の由来となった鳥、「オオミズナギドリ」と本。

  
 本に挟むと、上部に「チンアナゴ」が見えます。

  
18:14
2020/08/07

ニューベリー先生へのお礼

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

  昨年度より、「英語を話そうin図書館」の活動指導をお世話に
なっていたAETのニューベリー先生が、この度本校の御担当を
終了されることとなりました。



 「英語を話そう」のメンバーが、各々お礼の気持ちを綴ったメッセ
ージカードを、図書委員長の平井君が代表して、ニューベリー先生
にお渡ししました。

 ニューベリー先生は、英語ゲームで生徒の緊張をほぐしてくださ
ったり、英語劇の脚本も自作され、セリフ回しの御指導もしてくだ
さるなど、多彩な方法で、生徒たちを英語に親しませてくださいまし
た。

 海洋高校としては寂しくなりますが、新天地での更なる御活躍を
お祈りしています。
15:00
2020/07/16

本の魅力を伝える(図書委員会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 図書委員会では1学期、本の紹介POP作成に取り組みます。
  イラスト、キャッチコピーや文章により、本の紹介を行うものです。
イラストが得意な副委員長、橋本君が、他の図書委員に色塗りの方法
を伝授してくれました。



 また、黒潮寮では図書委員長の平井君が、寮生を前に、おすすめ本の
紹介を行いました。紹介した本は、2018年の本屋大賞にもノミネートされ
た人気作品『屍人荘の殺人』。内容はホラーですが、平井君のユーモア
あふれる紹介に、爆笑が起こったということでした。



 次の日、早速、寮生の1年生が、平井君が紹介した本を借りに来てくれ
ました。
 
 図書委員会から海洋高生に、それぞれの特技を活かし、自身も楽しみ
ながら本の魅力を伝えられたらと思います。
10:22
1234