メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置アクセス京水海洋同窓会

 
 

 

 

 

COUNTER

Total 平成31.4~214199

COUNTER

Total 平成30年度  1155284
 

COUNTER

Total 平成24.3~5518646

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

ヨット部

 

日誌

ヨット部の活動を紹介します
12345
2019/06/19new

第31回近畿高等学校ヨット選手権大会

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 6月14日(金)~16日(日)の3日間、和歌山セーリングセンターを会場に第31回近畿高等学校ヨット選手権大会 兼 令和元年度全国高等学校総合体育大会ヨット競技予選会が開催され、本校から男子420級1艇、男子レーザーラジアル級1艇、女子レーザーラジアル級3艇が出場しました。結果は全艇入賞することができませんでしたが、課題を見つけることができました。
 1日目に3レースを行い、本校生徒もIH出場を狙える順位につけていましたが、2日目、3日目が荒天のためノーレースとなり、順位を上げることはできませんでした。しかし、レース毎には上位にくい込んだレースもあり、それぞれの自信に繋げることができました。
 国体に出場する3年生は今後も練習を続けますが、今大会で3年生は引退となります。今後はヨット部で身に付けた粘り強さや積極性を生かし、進路に向けて頑張ってほしいと思います。


 レーザーラジアル級のスタート前です。スタート練習の成果を発揮できました。


 420級レース中です。


 多くの保護者の方に応援していただき、ありがとうございました。
14:08
2019/06/12

艇の運搬

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 6月12日(水)放課後、14日(金)~16日(日)に和歌山セーリングセンターを会場に開催される第31回近畿高等学校ヨット選手権大会に向けて、レースで使用する艇を運送でお世話になるトラックに積み込みました。今回レースに出場しない生徒も、出場生徒のサポートして、応援することができました。


 艇の積み込みが完了し、部長がお礼のあいさつをしています。
20:19
2019/06/11

第31回近畿高等学校ヨット選手権大会に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 6月13日(木)~16日(日)の3日間、和歌山セーリングセンターを会場に「第31回近畿高等学校ヨット選手権大会」が開催されます。
 大会一週間前の本日(8日)の練習では、レースを意識した練習ができました。1人でも多くの選手がインターハイに出場できるよう頑張ります。


 風速3~4mの風の中で試合に向けた確認をしました。
09:07
2019/06/11

京都府国体選手選考会兼京都府高校ヨット選手権

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 5月18日(土)~19日(日)の2日間、滋賀県立柳が崎ヨットハーバーを会場に、京都府国体選手選考会兼京都府高校ヨット選手権が開催され、本校から男子420級1艇、男子レーザーラジアル級1艇、女子レーザーラジアル級2艇が出場しました。
 大会両日とも非常に風が強く、コンディションが悪い中でのレースとなりましたが男子420級 橋角 樹(3年・城北中出身)、松井泉樹(2年・玉手中出身)及び男子レーザーラジアル級 長谷川雅基(3年・二条中出身)が優勝、女子レーザーラジアル級2位長谷川倫彩(2年・栗田中出身)、3位富本 楓(2年・宮津中出身)が入賞しました。
 今大会の結果、男子420級 橋角 樹、松井泉樹、男子レーザーラジアル級 長谷川雅基が「いきいき茨城ゆめ国体2019」への出場を決めました。大会は9月29日(日)~10月2日(水)に茨城県阿見町霞ヶ浦セーリング特設会場で開催されます。今後は京都府の代表として、京都府の得点に貢献できるよう練習に励み、上位入賞を目指します。


 国体出場を決めた選手です。国体へ向けてそれぞれの課題を修正していきます。




09:04
2019/06/11

JOCジュニアオリンピックカップ2019

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 5月2日(木)~5日(日)の4日間、佐賀県ヨットハーバーを会場にJOCジュニアオリンピックカップ2019が開催され、本校からレーザーラジアル級に長谷川雅基(3年・二条中出身)が出場しました。
 初めての全国大会への出場となり入賞には至りませんでしたが、6レースを完走することができました。今回の経験を生かし、今後も全国大会出場を目指し、練習に励んでいきます。


 全国から80艇が出場しました。次回、上位入賞を目指します。
08:49
2019/06/11

第17回びわこウィーク

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 3月23日(土)~25日(月)の3日間、滋賀県柳が崎ヨットハーバーを会場に、第17回びわこウィークが開催され、本校から420級1艇、レーザーラジアル級5艇が出場しました。
 今大会は近畿や北信越等から選手が集まり、420級は54艇、レーザーラジアル級は49艇が出場しました。出場者の中には全国大会等で活躍する選手もおり、非常にレベルの高いレースとなりました。本校からの入賞者はありませんでしたが、今後のレースに繋がる経験ができました。

 出艇前に円陣を組み、チームで意識を高めました。


 出艇の様子です。ハーバーからレース海面へ向かいます。
08:35
2018/07/03

琵琶湖強化練習会

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 6月17日(日)、24日(日)の2回に分けて、滋賀県ヤマハヨットハーバーでの練習会に参加し、1年生11名が練習に励みました。
 両日ともに、梅雨の合間の稀少な晴天と良い風に恵まれ、初めての琵琶湖で終日帆走練習に取り組むことができました。

 陸上練習の様子

 練習に使用したミニホッパーの艤装の様子

 ミーティングの様子
08:51
2018/06/15

第30回近畿高等学校ヨット選手権大会

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 6月7日(木)~10日(日)、和歌山セーリングセンター沖において、第30回近畿高等学校ヨット選手権大会 兼 平成30年度全国高等学校総合体育大会ヨット競技予選会が開催され、420級に小坂 幸紘(3年:旭東中学出身)・橋角 樹(2年:城北中学出身)・角 宙明(2年:園部中学出身)の3名、レーザーラジアル級に大西 海斗(3年:宮津中学出身)・原 明日輝(3年:修学院中学出身)・長谷川 雅基(2年:二条中学出身)の3名が出場した他、1年生3名が補助員として参加しました。
 今大会からレーザーラジアル級のレースが始まり、世界大会に出場が決まっている日本代表の選手も多数出場するなど、非常にレベルの高いレースとなりました。
 結果としては、入賞することはできませんでしたが、日本代表の選手と競い合うことで、多くを学び、技術向上へと繋げることができました。
 今後は、11月の兵庫県芦屋で行われる新人戦に向けて、2年生と1年生が中心となって技術向上に取り組んでいきます。
 応援いただき、ありがとうございました。
H30.近畿大会結果.pdf

 420級スタートの様子(和歌山セーリングセンター撮影)

 レーザーラジアル級スタートの様子(和歌山セーリングセンター撮影)

 大会後の積み込み作業
13:18
2018/06/15

OP級 関西選手権 運営ボランティア

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 6月2日(土)・3日(日)、田井宮津ヨットハーバー(宮津市)にて、小学生と中学生が出場するヨットレース(OP級 関西選手権)が開催され、ヨット部1年生11名が大会運営ボランティアとして参加しました。
 当日は晴天と良い風に恵まれ、運営を通してヨットの知識や技術を学ぶ良い機会となりました。

 運営船の準備

 レースに使用するマークの準備

 レース後の表彰式
13:12
2018/06/01

平成30年度京都府総合体育大会ヨット競技会

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 5月19日(土)~20日(日)、滋賀県立 柳が崎ヨットハーバー沖において、平成30年度京都府高等学校総合体育大会ヨット競技会 兼 第73回国民体育大会セーリング競技京都府選手選考会が開催され、6名が出場、7名が大会運営・補助員として参加しました。
 19日は10m/s前後の強風の中で420級を3レース、20日は2~5m/sの軽風の中でレーザーラジアル級を3レース行いました。
 国体予選では、各級で優勝することはできませんでしたが、先輩から引き継ぎ、積み上げてきた高い技術を発揮し、全国上位の選手にも劣らないレースを見せてくれました。
 今後は、6月のインターハイ予選や、秋の新人戦に向けてさらなる技術向上を図ることを目標に練習に取り組んでいきます。応援いただき、ありがとうございました。

【少年男子420級】
 国体予選2位(京都府総体2位入賞)
  金山 大生(3年・成和中学出身)・小坂 幸紘(3年・旭東中学出身)
【少年男子レーザーラジアル級】 
 国体予選2位(京都府総体優勝)
  長谷川 雅基(2年・二条中学出身)
 国体予選4位(京都府総体3位入賞)
  吉岡 智基(3年・網野中学出身)
 国体予選6位(京都府総体5位)
  野田 開斗(3年・石尾中学出身)
【少年女子レーザーラジアル級】
 国体予選2位(京都府総体2位入賞)
  赤野 七海(3年・白糸中学出身)

 420級 レース前の様子

 レーザーラジアル級 レース前の様子

 表彰式後 柳が崎ヨットハーバー
11:00
12345