COUNTER

Total 平成29.4~876691

COUNTER

Total 平成28年度   956709
 

COUNTER

Total 平成24.3~3537337

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

ヨット部

 

日誌

ヨット部の活動を紹介します
12345
2017/11/16new

第6回近畿高等学校選抜ヨット選手権大会出場

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 11月10日(金)~12日(日)の3日間、芦屋市にある兵庫県立海洋体育館沖において開催された、「第6回近畿高等学校選抜ヨット選手権大会」に、2年生6名、1年生3名が出場しました。
 1日目は10m/s以上の風が吹く厳しいコンディションでしたが、全力で試合に臨みました。2日目は一転して穏やかな海況でのレースとなり、日々の練習の成果を発揮することができました。
 SR級では、吉岡智基(2年・網野中学出身)が強風の中でも安定したレース展開をし、優勝することができました。また、レーザーラジアル級でも、長谷川雅基(1年・二条中学出身)が初出場ながらも、今年度国民体育大会上位の選手を含む、全国レベルの選手にも劣らないレース展開をし、4位と健闘しました。
 今大会を通して身に付けた技術や経験を基に、来年のインターハイ、国民体育大会出場を目指して練習に励みたいと思います。
420級18位  金山 大生
小坂 幸紘
(スキッパー 2年・成和中学出身)
(クルー 2年・旭東中学出身)
レーザーラジアル級 4位(総合4位)長谷川 雅基(1年・二条中学出身)
SR級1位(総合7位)吉岡 智基(2年・網野中学出身)
 4位(総合14位)赤野 七海 (2年・白糸中学出身)
 5位(総合15位)原 明日輝 (2年・修学院中学出身)
 7位(総合17位)角 宙明(1年・園部中学出身)

8位(総合18位)
  
大西 海斗
橋角 樹
(2年・宮津中学出身)
(1年・城北中学出身)
第6回近畿選抜着順.pdf

 1日目 第1レース開始前

 2日目 レースの様子

 SR級 表彰式
20:07
2017/10/18

第72回国民体育大会セーリング競技会出場

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 10月1日(日)~4日(水)、愛媛県新居浜マリーナにおいて開催された、第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」セーリング競技会に、少年男子420級で宿見玲緒(スキッパー 3年・白糸中学出身)及び野口悠耶(クルー 3年・洛西中学出身)のペア、少年男子レーザーラジアル級で尾崎秀典(3年・岐阜市立長森中学出身)が出場しました。
 大会期間中は、安定しない風の中でのレースとなり、リタイアや失格するチームが多数出る中を走りきり、最終結果で少年男子420級は39チーム中31位、少年男子レーザーラジアル級は40チーム中22位と健闘しました。また、順位には繋がりませんでしたが、全国の上位層にも劣らないレース展開をし、非常に高いレベルまで成長した姿を見せました。
 今大会を通して身につけた技術や精神を、後輩へと繋ぎ、来年のインターハイ、国民体育大会入賞を目指して練習に励みたいと思います。
 京都府セーリング連盟様を始め、応援していただいた多くの関係者の皆様、ありがとうございました。
 (大会成績表)
愛媛国体少年男子420級成績.pdf愛媛国体少年男子レーザーラジアル級成績.pdf

 トライアルレースでの京都選手団出艇風景

 少年男子レーザーラジアル級尾崎 3日目午前のレース(愛媛県セーリング連盟撮影)

 少年男子420級宿見・野口 2日目のレース(愛媛県セーリング連盟撮影)

 少年男子420級 強風となった3日目午後のレース(愛媛県セーリング連盟撮影)

10:28
2017/10/18

福井しあわせ元気国体セーリング競技プレ大会

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 9月8日(金)から10日(日)、福井県高浜市の若狭和田マリーナにおいて、福井しあわせ元気国体セーリング競技プレ大会兼2017年全日本セーリング選手権大会が開催され、420級に宿見玲緒(3年・白糸中学出身)・野口悠耶(3年・洛西中学出身)のペアが出場しました。
 初日は強風の中、多くの選手がゴールできない大荒れのレースとなりましたが、2日目以降は、穏やかな天候の中、健闘し、6位に入賞することができました。また、他種目に出場した京都府代表の選手も全て入賞を果たし、今月末から開催される笑顔つなぐ愛媛国体セーリング競技の本戦に向けて、良好な結果となりました。
 今後も応援のほど、よろしくお願いします。

 420級出艇の様子

 420級表彰式の様子
09:19
2017/10/18

2017レーザークラス関西選手権大会

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 9月2日(土)及び3日(日)、田井宮津ヨットハーバー(宮津市)にて2017レーザークラス関西選手権大会が行われ、レーザーラジアル級に本校から尾崎秀典(3年・岐阜市立長森中学出身)が出場しました。
 大会には、2大会連続でオリンピックに出場した選手も参加し、世界レベルのレースとなりました。5レースとも安定して5m/s以上の風が吹く状況の中、健闘し、10位(高校生以下では1位)で終えることができました。
 今回の経験を、国民体育大会へとつなげていきたいと思います。今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。

 レーザーラジアル級レースの様子

 宮津市マリンピア沖にて、レース海面の遠景  
08:23
2017/08/23

夏季合宿

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 8月5日(土)及び6日(日)の2日間、ヤマハマリーナ琵琶湖にて強化合宿を行いました。2日間共に晴天と中風域の風に恵まれ、良い練習ができました。
 6日(日)には、ヤマハマリーナ琵琶湖の月例レースにも参加させていただき、19艇のフリートレースの練習も行うことができました。
 今回の経験を基に、さらなる技術向上へと繋げていきます。

 月例レース中の写真
10:00
2017/06/15

第29回近畿高等学校総合体育大会ヨット競技

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 平成29年6月9日(金)~11日(日)に開催された、第29回近畿高等学校総合体育大会ヨット競技兼平成29年度全国高等学校総合体育大会ヨット競技会予選会に、420級で宿見 玲緒くん(スキッパー 3年白糸中学出身)・野口 悠耶くん(クルー 3年洛西中学出身)のペアが出場しました。
 今大会は、昨年の全国高等学校総合体育大会ヨット競技会や全日本420級ヨット選手権、びわこウィークで優勝したチームも出場し、全国でも上位の実力をもつ強豪チームが集まるレースとなりました。
 結果としては9位と入賞することができませんでしたが、第5レースと第7レースでは、前半まで上位集団に付いて走り、練習で身に付けた高い技術を発揮することができました。
 今大会を節目に、2年生への世代交代の時期を迎えますが、日々の練習と大会で培った技術や知識を引き継ぎ、さらなる成長へと繋げていきます。
 なお、
宿見 玲緒くん・野口 悠耶くんは、平成29年10月1日(日)~4日(水)に実施される「えひめ国体」セーリング競技で420級に出場します。今大会で課題となった艤装調整や多くのヨットが参加するフリートレースの戦術を磨き、上位入賞を目指して練習します。
 今後とも応援のほど、よろしくお願いします。

出艇前艤装

420級 スタートの様子

420級 ゴール後の様子
08:38
2017/05/23

第70回京都府高等学校総合体育大会ヨット競技会

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 平成29年5月20日(土)、21日(日)に実施された、第70回京都府高等学校総合体育大会ヨット競技会兼第72回国民体育大会セーリング競技会京都府選手選考会に、本校から420級1チーム2名、レーザー級5チーム5名の選手が出場しました。
 晴天で風が弱く、例年に比べて気温の高い中での試合となりましたが、420級では宿見 玲緒くん(スキッパー 3年白糸中学出身)・野口 悠耶くん(クルー 3年洛西中学出身)のペアが
終始安定したレース展開で見事優勝し、レーザー級では宿見 玲緒くん(3年白糸中学出身)が優勝、尾崎 秀典くん(3年岐阜市立長森中学出身)が2位入賞となりました。
 この結果を受けて、平成29年10月1日から4日に実施される「えひめ国体」セーリング競技少年男子420級代表に宿見 玲緒くん・野口 悠耶くん、少年男子レーザー級代表に尾崎 秀典くんが選出されました。
 創部から3年目を迎え、同時に入学してきた3年生は、多くのヨット関係者の皆様の御支援、応援を受けて、全国レベルまで成長することができました。
 次回は、平成29年6月9日から11日に実施される第29回近畿高等学校総合体育大会ヨット競技兼平成29年度全国高等学校総合体育大会ヨット競技会予選会に、420級宿見 玲緒くん・野口 悠耶くんが出場します。
 今後とも応援のほどよろしくお願いします。
 

 420級1レース目 宿見・野口ペア 最終マーク1位回航
 
 レーザー級3レース目 尾崎 最終マーク1位回航
 
  表彰式後の集合写真
13:49
2017/05/08

琵琶湖合宿

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 5月5日(金)~7日(日)まで、ヤマハマリーナ琵琶湖において合宿を行いました。
 3年生3名及び2年生3名が参加し、5月20日(土)、21日(日)に行われる京都府高等学校総合体育大会ヨット競技会兼国民体育大会セーリング競技選考会も視野に、420級、レーザー級にも乗艇し、より実戦に近い環境で練習に取り組みました。
 7日には、ヤマハマリーナ琵琶湖の月例レースに参加し、国民体育大会やインターハイに出場している大学生や社会人の方々とレースを行い、技術向上へと繋げることができました。

      湖上での練習風景

    ヤマハマリーナでの艤装風景

     宿舎での選手ミーティング
19:09
2017/05/01

栗田湾にて部内レース実施

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部
 4月29日(土)、栗田湾にてシングルハンド級の部内レースを実施しました。
 今回のレースでは、5月20日(土)、21日(日)に、琵琶湖で行われる京都府高等学校総合体育大会ヨット競技会兼国民体育大会セーリング競技選考会に向けて、実際のコースとルールに合わせて行うことにより、実戦に近い条件を設定し、技術向上へと繋げることができました。
 また、午前中は、風向や風速が大きく変化する状況で2レース、午後は一転して常に8m/sを越える中で2レースを実施することができ、大会に向けた課題を改めて確認することができました。
 今後は、この課題を基に大会に向けて技術向上に取り組んでいきます。

         午前のレース

         午後のレース
20:25
2017/01/30

帆走練習・座学

Tweet ThisSend to Facebook | by ヨット部

 1月8日(日)、帆走練習を行いました。気温が低いコンディションでの乗艇ですが、3月に行われる琵琶湖ウィーク大会での、気温・風ともに厳しい環境を想定した練習ができました。

           練習前の全体ミーティング

          レース形式での帆走練習

 午後は、帆走技術等に関する座学を行いました。ヨットを帆走するためには、艇の整備や戦術、自然環境を見る力等、さまざまな力が求められるため、知識理解は必須です。

       帆走技術についての座学の様子

 練習の最後に、新年の抱負をお互い各部員の前で発表しました。今年も海洋高校ヨット部は、チーム一丸となって頑張ります。

       最後に各自の目標を発表しました。
14:00
12345