COUNTER

Total 平成30.4~485989

COUNTER

Total 平成29年度  1488510
 

COUNTER

Total 平成24.3~4635151

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

マリンバイオ部

 

日誌

マリンバイオ部の活動を紹介します
12345
2018/07/30

親魚水槽掃除

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№284

7月22日(日)

マダイ親魚水槽の掃除を行いました。


素早く移動


移動したマダイ・イサキ親魚 他

08:00
2018/07/28

生海水タンク掃除

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№283

7月19日(水)

生海水タンクの掃除を行いました。


泥を丁寧に掻き出しました。


泥の汲み上げ


これで、きれいな海水を得ることができます。

08:00
2018/07/22

魚魚わ~るど改装

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№282

7月15日(日)
魚魚わ~るどの水槽アングルを交換しました。


交換前の様子


交換開始
まずは水槽とアングルを撤去です。


撤去後をきれいに掃除。


水槽資材の掃除


外部フィルターの掃除


新しい水槽アングルを運搬


水槽アングルと水槽の設置


注水


レイアウト


設置完了
以前のアングルは栽培漁業実習棟で活用します。

7月16日(月)
栽培漁業実習棟にて

日よけ製作


日よけを設置


完了
準備室前の水槽台は、廃棄された机でしたが、魚魚わ~るどで使用していたアングルに交換することができ、すっきりしました。

08:00
2018/07/20

アングル製作

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№281

本校玄関で使用する水槽アングルを、みずなぎ船員さんに作っていただきました。


製作の様子です。


材料は部費で購入しました。


完成したアングルに錆止めを塗っているところです。


錆止めが乾くのを待ち、ペンキ塗りました。


アングルの底面にはラバーを張ります。


ラバーをカットし、両面テープで接着させました。

08:00
2018/07/03

テナガエビ繁殖スタート

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№280

テナガエビ種苗生産の様子です。

 由良川系 

6月22日(金) 孵化


黒い点に見えるのが仔エビ
「大江まちづくり住民協議会」提供の親エビから孵化しました。


養殖成功を目指して頑張っています。


 栗田大雲川系 

6月27日(水) 孵化
自家生産(2016年産)の親エビをカップリングし、産卵させました。着底すれば、今年も完全養殖成功です。


仔エビ 体長測定(1.71㎜)


 親エビ管理 

抱卵個体の水槽掃除の様子です。
とても大切な作業です。

08:00
2018/06/17

稚魚の成長

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№279

 タツノオトシゴ 


5月17日(木) 孵出


たくさんの稚魚がうまれました。

6月12日(火)


稚魚に、餌の動物プランクトンを与えているところです。


全長約2㎝まで育ちました。
タツノオトシゴ稚魚の飼育は大変難しいとされていますが、順調に育っています。

 キアンコウ 

6月3日(日)
着底したところです。


砂の中に隠れようとしています。

6月12日(火)

砂になじんできた後姿


上からの写真


 福ダルマ 

6月12日(火) 全長1.0㎝~1.5㎝


毎日、丁寧に底掃除を行っています。


 ナガレホトケドジョウ 

6月12日(火) 全長約2㎝
順調に育っています。

08:00
2018/06/15

エンゼルフィッシュの引っ越し

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№278

特別養護老人ホーム「天橋園」で展示しているエンゼルフィッシュを、ひと回り大きな水槽へ移動させました。

6月2日(土)

移動先の水槽を設置
水槽:600×450×450(
アクロ オールグラス)
濾過:外部フィルター(GEXメガパワー9012)
底材:ソイル(プラチナソイル・ブラウン・ノーマル)
ヒーター:160W(GEX・SH160NEWセーフカバーヒートナビ)


新水槽への注水

6月9日(土)

移動のため、エンゼルフィッシュを取り上げています。


新しい水槽に収容


細かなセッティング


収容されたエンゼルフィッシュ


従前の水槽を撤収

08:00
2018/06/10

タカアシガニ組み立て

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№277

6月2日(土)
タカアシガニを組み立てました。

◇ 組み立てるまで ◇

タカアシガニをいただきました!


海水に漬けて、中身を腐敗させます。


数日後、中身を取り出しました。


乾燥させ、ニスを塗りました。

◇ いざ組み立て ◇

試案中


組み立て開始


てぐすを使ってプラスチックダンボールに甲羅等を留めていきました。


弱い関節部は、グルーガンで補強しました。


完成


ちょうどこの日は、お魚MAPスタンプラリー開催中。子ども達に人気でした。

08:00
2018/06/07

朝の管理

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№276

平日、朝の活動風景です。


各水槽の水温測定と生物の状態を観察し、異常がないか確認します。


採卵をしています。


4月から6月は、ヒラメやマダイの産卵期です。受精卵の回収を行います。


メダカも繁殖期です。野生種やカラーメダカの繁殖を行っています。


メダカ受精卵の確認


アルテミア分離
仔稚魚のエサとして必要なプランクトンの培養と分離を行います。


底掃除(メダカ繁殖水槽)
仔稚魚を吸い込まないように、注意を払いながら行います。


福ダルマ稚魚への給餌


アユカケに給餌しています。種類によっては、1個体ずつ丁寧に給餌します。

08:00
2018/06/03

トラザメ産卵

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№275

航海船舶コースが底曳網漁業実習で漁獲してきたトラザメが、産卵しました。


漁獲されたトラザメ


5月25日(金)
朝、水槽を覗くと、トラザメの卵を2つ発見しました。


トラザメの卵


別の水槽へ収容しました。
孵化してくれると、嬉しいです。

08:00
12345