COUNTER

Total 平成29.4~1179010

COUNTER

Total 平成28年度   956709
 

COUNTER

Total 平成24.3~3839656

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

マリンバイオ部

 

日誌

マリンバイオ部の活動を紹介します
12345
2018/01/20new

透明鱗鮒

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№243

ちょっと珍しい「透明鱗のフナ」を紹介!

◆ 透明鱗鮒 ◆

透明鱗鮒(とうめいりんぶな)
鰓(えら)が透けて見える、珍しいフナです。


◆ 透明鱗  ◆
鰓、鱗、内臓が透けて見える個体を指す。
金魚やメダカ、その他観賞魚等で、
品種改良種として作出される。


鰓蓋が透け、赤い鰓が見える個体が透明鱗鮒


上:普通の個体 下:透明鱗
下の個体は鰓と内臓が透けています。
比較して見ると、よく分かります。

兵庫県の沼で採集された個体です。
2017年秋から飼育しています。
卒業生の保護者からいただきました。
野生個体は珍しく、大切に育てています。


アユモドキと同じ水槽で飼育してます。
魚魚わ~るど(本校玄関)で展示中です!
08:00
2018/01/08

トラフグ移動・出荷

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№242

12月27日(水)トラフグの移動
毎年この時期に、50t水槽から6t水槽へ移動させています。

◆ トラフグ移動 ◆

50t水槽からトラフグの取り上げ


1尾ずつ丁寧にすくう


6t水槽3基へ移動


50t水槽掃除
約100尾を6t水槽へ移動させました。

◆ トラフグ出荷 ◆

ほぼ毎日、出荷を手伝います。


活魚で出荷

08:00
2018/01/06

サケ発眼卵受け入れ

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№243

12月27日(水)
「由良川サケ放流事業」に参加するため、今年も発眼卵を購入しました。


京都府綾部市総合庁舎



栽培漁業実習棟・発眼卵収容


収容した発眼卵200粒
1尾でも多く放流したいと思います。
20:00
2017/12/31

長期飼育生物紹介!

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№241

長期飼育を続けている生物を紹介します。

◆ キクメイシモドキ ◆

日本海側において、分布北限のサンゴです。
本校桟橋で採集しました。
2016年8月から飼育しています。


玄関・熱帯魚水槽で展示中です。
本校桟橋において、年々生息域を拡大しているようです。

◆ キハッソク ◆

ハタの仲間です。
地元漁師の方からいただきました。
栽培漁業実習棟において飼育中。
2016年9月から飼育しています。

◆ フエフキダイ ◆

本校桟橋で採集しました。
やや、南方に分布する魚です。
玄関・大水槽において、展示中です。
2013年10月から飼育しています。

◆ アカマツカサ ◆

マリンバイオ部員が持ち込みました。
こんなに長生きするとは思いませんでした。
栽培漁業実習棟において展示中。
2013年10月から飼育しています。

他にも、長期飼育をしている生物はいます。
また、紹介したいと思います。

08:00
2017/12/30

冬休みだ!ガッツリ作業!

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№240

◆ 冬休みに突入! ◆
汚れた水槽の掃除を、一気に始めました。
 
 
 
12月21日(木)、22日(金)、活動の様子


◆ 寒い!冷たい!しかしっ! ◆
水道や、水槽の水は大変冷たいです。
玄関、栽培漁業実習棟は冷え込みます。
それでも、頑張っています!
 
 
 
冬季の水仕事は大変つらいです。
防寒対策をとりながら活動をしています。

08:00
2017/12/28

アユカケ繁殖に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№239

◆ アユカケ完全養殖を目指して ◆
12月16日(土)
繁殖用水槽に親魚を収容しました。

オス個体(2017年2月産)


3個体のオスを繁殖用水槽へ移動


メス個体(2016年3月産)
交配用の雌個体です。
成功すれば、完全養殖の成功です。
高校生が成功させた例はありません。

◆ 成長の様子 ◆
今年生まれたアユカケの写真です。

ふ化仔魚(2/14撮影)


稚魚(6/10撮影)
7月に稚魚の一部を丹後魚っ知館へ提供しました。
(活動報告№204)
08:00
2017/12/25

お魚MAPスタンプラリー(12/16)

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№238

12月16日(土)、お魚MAPスタンプラリー開催!

◆ 109人来場 ◆
 
 
多くの方が来場されました。

◆ 大型水槽 ◆
若狭湾の魚を展示しています。

ヒゲダイとタカノハダイが目を引く水槽です。
楽しそうに見てくれていました。


桟橋で採集したことを説明すると、
驚きの声が上がりました。

◆ 展示生物紹介 ◆
今回人気のあった生物です。

ミズクラゲ
水温が低下する冬季になり、採集に苦労しました。
「きれいですね!」という声が多くありました。


アカホシヤドカリ
本校パンフレットの「表紙」を飾っています。


ケスジヤドカリ
大きなヤドカリに多くの人が釘付けでした。
この他、タツノオトシゴも人気でした。

08:00
2017/12/23

アユモドキ水槽掃除

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№237

アユモドキ水槽管理の様子です。

12月14(木)玄関アユモドキ水槽掃除

個体数確認のため、定期的に行っています。


20個体確認し、斃死はありませんでした。
しかし、痩せが6個体ありました。


回復水槽
痩せ個体は別水槽に移し、
体力回復させることにしました。

08:00
2017/12/20

準備と飼育管理

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№236

◆ お魚MAPスタンプラリー開催に向けて ◆
 
開催準備の様子です。

 
水槽掃除や展示生物の入れ替えなど、
2週間程かけて準備します。

 
展示生物を採集し、餌付け等の馴致には、
長い時で半年程掛けています。

08:00
2017/12/10

イルカ出現

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№235

12月3日(日)


魚類相調査中にイルカを発見しました。


ミナミハンドウイルカ


最近、伊根湾、宮津湾、舞鶴湾を
回遊している群れです。

この日は穏やかな海況で、
多くの魚を観察できました。

スズメダイの群れ


ボラの群れ


オハグロベラ
08:00
12345