メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置アクセス京水海洋同窓会
 

 

 

COUNTER

Total 平成31.4~614035

COUNTER

Total 平成30年度  1155284
 

COUNTER

Total 平成24.3~5918482

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

マリンバイオ部

 

日誌

マリンバイオ部の活動を紹介します
12345
2020/01/16new

大きなヤドカリ

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№453

1月12日(土)
大きなヤドカリをいただきました。

アカボシヤドカリ




刺し網漁業で漁獲されたそうです。


調整して、展示したいと思います。
12:00
2020/01/12

ハルパクチクス

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№452

肉食魚水槽でプランクトン発生!


飼育しているミノカサゴ


この水槽で発生しました。
捕まえて、観察することにしました。


 顕微鏡観察 

カイアシ類
調べてみるとハルパクチクスの
仲間でした。抱卵しています。


ハルパクチクスは底生性で、
ソコミジンコとも呼ばれます。
肉食魚水槽において時々増殖します。
08:00
2020/01/09

サケ発眼卵 管理開始

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№451

由良川サケ放流事業に参加!
シロザケの発眼卵を購入しました。

1月5日(日)
 京都府綾部総合庁舎 

配布の様子


シロザケ発眼卵


 栽培漁業実習棟 

発眼卵収容の様子


水温測定


300粒を購入




積算温度:334℃・日

3月上旬に、由良川に放流します。
12:00
2020/01/08

漁獲されたリュウグウノツカイ

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№450

12月22日(日)

リュウグウノツカイをいただきました。


定置網漁業で漁獲(宮津田井)


記念撮影


外部観察


簡単に観察した後、冷凍保存しました。

12:00
2019/12/25

ミズクラゲ 展示開始

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№449

12月23日(月)
魚魚わ~るど(本校玄関)で、
ミズクラゲの展示を始めました。

12月15日(日)

展示用水槽を組む


底面濾過水槽


底材の砂入れ


注水


設置完了

12月21日(土)

生体を1個体収容


流向、水量を調整


アルテミアを給餌

12月22(日)

状態確認

12月23(月)

展示開始

13:00
2019/12/20

お魚MAPスタンプラリー(12/14)

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№448

12月14日(土)
お魚MAPスタンプラリー開催!


魚魚わ~るど案内


栽培漁業実習棟案内


 人気だった生物 

福ダルマ(№436)
老若男女問わず、人気でした。


スポッテッドガー
男性に、特に人気!


ヒョウモンダコ(№422)
毒を持つタコとして、
多くの方が知っておられました。


アメリカザリガニ(№441)
みんな驚く青いザリガニ。


 ハクビシン 

ハクビシンの毛皮、頭部骨格を展示し
説明を行いました。


頭部骨格


説明


なめした皮
多くの方の興味をひいていました。

12:00
2019/12/19

お魚MAPスタンプラリー開催準備

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№447

12月「お魚MAPスタンプラリー」
開催準備の様子


水槽掃除


メダカの管理


換水・底掃除




ガラス面磨き


福ダルマ紹介プレート作成


準備完了です。
12:00
2019/12/09

冬鳥「オオバン」今年も飛来!

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№446

12月1日(日)冬鳥飛来

魚類相調査中に、オオバンの飛来を確認しました。


本校桟橋 魚類相調査


オオバン
越冬のために飛来する渡り鳥です。


以前は本校桟橋で見なかった鳥です。
調べると、近年生息数が増加傾向にあるようでした。

関連HP
2019年3月 №353(オオバン 飛来)

08:00
2019/12/07

シロザケ移動(大雲川)

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№445

11月27日(水)

産卵場整備のために、
泥払いを行った場所へ移動する
シロザケを確認しました。

関連HP
2019年11月 №434(サケが遡上)
2019年11月 №432(川底泥払い)


遡上するシロザケ


整備した場所にたたずむ


降下するシロザケ

遡上と降下を繰り返していた。

ヌートリアもいました。

この存在が産卵に影響を与えないか、
心配しています。

12:00
2019/12/04

水産学会近畿支部ポスター発表「優秀賞」

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№444

11月23日(土・祝)
日本水産学会近畿支部後期例会開催

ポスター発表に参加しました。


発表の様子


テナガエビ生産に関する研究を2つ発表し、そのうち一つが優秀賞を受賞しました。


優秀賞 受賞 (優秀賞 賞状.pdf
テナガエビ種苗生産における収容水槽色及び材質の違いによる生残率の変化.pdf


テナガエビ養殖における障害物が生残率と成長率に及ぼす影響.pdf


 実験の様子 
収容水槽色及び材質の違いによる生残率の変化

背景色を変えて生残率の変化を調べる






障害物が生残率と成長に及ぼす影響



障害物にオオカナダモを使用


障害物に網を使用し、生残率を比較しました。

12:00
12345