↑中学生の皆様へ↑

2023年4月入学生向け動画
https://youtu.be/-LfmAUW00nY
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定広報資料・海洋だより分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿航海実習メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

COUNTER

Total 令和4.4~214548

COUNTER

Total 令和3年度  762536
 

COUNTER

Total 平成24.3~7702511

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail [email protected]
 

バドミントン部

 
 

日誌

バドミントン部の活動を紹介します
1234
2022/06/23

練習試合を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 令和4年6月18日(土)に、宮津天橋高等学校宮津学舎の体育館にて、練習試合をお世話になりました。3年生が引退後、初めて1,2年生チームで対外試合を行いました。
 8月の近畿大会予選に向けての前哨戦となり、自分たちのプレーを振り返り、試合で勝つには何が必要かを考え直すよい機会となりました。
 試合に勝つ喜びと負ける悔しさを体感し、今後の練習にさらに精を出してますます技に磨きをかけていきたいと思います。


男女混合で試合を行いました。宮津天橋高校の女子生徒の技術がすばらしかったです。

ドロップ・スマッシュを決めるべく奮闘しています。

宮津天橋高校の顧問の先生も、いっしょに練習試合に参戦してくださいました。
12:00 | 報告事項
2022/06/17

第74回両丹総合体育大会

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 令和4年5月21日(土)に、舞鶴東体育館にて、第74回両丹高等学校総合体育大会が行われ、男子8名、女子4名の計12名が出場しました。結果は次のとおりです。

男子

1回戦 本校 0ー3 宮津天橋  敗退
女子
1回戦 本校 1-2 西舞鶴  敗退

 池田・白数ペアは、西舞鶴を相手に、1ゲーム勝利を上げることができ、3年間の練習の集大成となりました。

 3年生はこの試合をもって引退となります。今後バドミントン部を担っていく1,2年生たちが、チーム一丸となって体力・技術力を向上させることができるよう、互いに切磋琢磨し、自分たちに必要な練習をしっかりと進めていきたいと思います。


門・谷原ペア


西田・中嶋ペア


シングルスで奮闘する日下


池田・白数ペア
12:00
2022/06/16

第42回IH予選大会(個人戦・学校対抗戦)

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 令和4年4月30日(土)に、男子は綾部市総合運動公園体育館、女子は舞鶴東体育館にて、第42回両丹高等学校バドミントン選手権大会兼両丹予選会(個人戦)が開催され、男子17名、女子5名の計22名が出場しました。今回は残念ながら、府大会に出場することができませんでした。
 また、令和4年5月7日(土)には、綾部市総合運動公園体育館にて学校対抗戦が行われ、男子10名、女子5名の計15名が出場しました。結果は以下のとおりです。

男子
1回戦 本校 0ー3 宮津天橋  敗退
女子
1回戦 本校 0-3 福知山  敗退

 他校と対戦することで、自分たちの課題が見え、悔しさを今後の練習に反映させていくべく気持ちを新たにすることができた大会でした。



奮闘する門・中嶋ペア


日下・谷原ペア


学校対抗戦で戦う吉田・後藤ペア


シングルスで奮闘する白数
17:00
2022/01/16

両丹高等学校バドミントン新人大会

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部

 令和4年1月8日(土)に、第41回両丹高等学校バドミントン新人大会(個人戦)が、男子は舞鶴文化公園体育館において、女子は舞鶴東体育館においてそれぞれ開催され、男子17名、女子7名の計24名が出場しました。結果は以下のとおりです。


男子

ダブルス
2年 門 來夢(茨木市立太田中学出身)・西田裕将(京都市立嵯峨中学出身)ペア ベスト32

 (17位決定戦に挑む門・西田ペア)

女子

ダブルス
2年 吉田弥椰(江陽中学出身)・後藤七海(橋立中学出身)ペア ベスト32
         池田春那(江陽中学出身)・白数湖々(橋立中学出身)ペア ベスト32

(接戦を繰り広げる吉田・後藤ペア)


(奮闘する池田・白数ペア)

 今年は、1月5日(水)から練習を開始し、3日間の練習を経て試合本番を迎えました。1年生にとっては、春から練習してきた成果を発揮する絶好の機会でした。勝った人も、惜しくも敗れてしまった人も、勝つことの難しさを感じたことと思います。2年生にとっては、約2年間積み重ねてきた練習の成果を発揮できる場でしたが、惜しくもベスト16には届かず、悔しい思いをしました。
 他校の選手と戦うことで見えてきた自身の課題を、今後の練習の中で克服していけるように、一つ一つの練習メニューに意図を持って、頭も体も精一杯使いながら練習を進めていってほしいと思います。
06:00
2021/11/09

両丹高等学校バドミントン新人大会

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 令和3年10月30日(土)に、綾部市総合運動公園体育館にて、第41回両丹高等学校バドミントン新人大会が開催され、男子7名、女子5名の計12名が出場しました。結果は以下のとおりです。

男子
1回戦 本校 0ー3 宮津天橋  敗退
女子
1回戦 本校 3-2 京都共栄  勝利
2回戦 本校 0-3 西舞鶴   敗退
敗者復活戦 本校 1-3 東舞鶴  打ち切り敗退

    
    
 奮闘する女子ダブルスペア

 男子・女子それぞれダブルス2ペア、シングルス1組で団体戦に臨みました。
 女子は、京都共栄を相手に女子団体としては久しぶりに勝利し、2回戦に進みましたが、その後惜しくも敗れてしまいました。

 今回の試合で見えてきた課題をしっかりと受け止め、普段の練習内容にどのように活かすかをしっかりとチームで話し合って、次の大会に向けて着実に力を付けていきます。
09:30
2021/09/04

第68回近畿高等学校バドミントン選手権大会両丹予選会

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 令和3年8月6日(金)に、男子は福知山市三段池公園体育館、女子は福知山市民体育館にて第68回近畿高等学校バドミントン選手権大会両丹予選会がそれぞれ行われ、2年生10名、1年生16名の計26名が出場しました。結果は以下のとおりです。

男子ダブルス   
 2年 門 來夢(茨木市立太田中学出身)・西田裕将(京都市立嵯峨中学出身)ペア ベスト16 府大会出場

男子シングルス・女子ダブルス・女子シングルスは惜しくも敗れてしまい、ベスト16とはなりませんでした。
 
奮闘する門・西田ペア

 今回、1年生にとっては初めての公式戦で、試合の流れや準備、進行について多くを学びました。また、主審や線審に初めて挑戦した人も、貴重な経験になりました。

 翌日にミーティングを開き、試合でできたこととできなかったことや、今後の練習でどのような力を強化していくかを話し合いました。貴重な練習時間を有意義なものにするため、皆で知恵を出し合いながら真剣に練習していきます。
06:00
2021/05/14

第41回両丹高等学校バドミントン選手権大会(学校対抗戦)

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部

 5月8日(土)に日星高校にて第41回両丹高等学校バドミントン選手権大会兼全国高等学校総合体育大会バドミントン選手権大会両丹予選(学校対抗戦)が行われました。新型コロナウイルス感染症対策のため、前回大会に続いてトーナメント形式で行われました。結果は以下のとおりです。

男子 1回戦 敗退
本校 2-3 共栄高校

奮闘する3年生ダブルス

女子 1回戦 敗退
本校 1ー3 峰山高校

第1シングルスで勝利した3年生


 この試合で引退となる3年生選手が男女ともに奮闘しましたが、チームとして勝利を挙げることはできませんでした。先週の個人戦で府下大会出場を決めた3年生選手以外はこの試合をもって引退となります。自分たちの経験等を新チームへと引き継いでほしいと思います。
15:30
2021/05/14

第41回両丹高等学校バドミントン選手権大会が行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部

 

 5月1日(土)に、男子は宮津高校で、女子は福知山高校にて第41回両丹高等学校バドミントン選手権大会兼全国高等学校総合体育大会バドミントン選手権両丹予選会(個人)が行われました。結果は以下のとおりです。

男子

シングルス

 坂本悠人(加佐中学出身) ベスト16 府大会出場


ダブルス
 坂本悠人、宮村響輝(橋立中学出身)ペア ベスト16 府大会出場

府大会出場を決めた坂本・宮村ペア

女子

シングルス

 黒岡希来(橋立中学出身) ベスト32

奮闘する女子2年生ダブルス

 男子は、シングルスダブルスともに府大会出場の切符をつかむことができました。女子もあと一歩のところで府大会出場を逃しましたが健闘しました。
 今後とも応援のほど、よろしくお願いします。


15:00
2021/01/20

京都府高等学校バドミントン新人大会(個人戦)

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部

京都府高等学校バドミントン新人大会(個人戦)が、1月9日(土)に舞鶴文化公園体育館と綾部市総合運動公園体育館で行われました。結果は以下のとおりです。

 

男子

シングルス

坂本悠人(加佐中学出身) ベスト32

 

女子

シングルス

吉田弥椰(江陽中学出身) ベスト32

 

 シングルスでは、男女共にベスト32まで勝ち進む選手もいましたが、ダブルスは残念な結果となりました。普段は試合をすることがないレベルの選手との試合で得られた経験を、次の試合にも活かしてほしいと思います。今後とも応援のほど、よろしくお願いします。



女子ダブルス1年生2年生ペアの試合の様子


女子ダブルス1年生ペアの試合の様子

08:30
2020/11/07

京都府高等学校バドミントン新人対抗(学校対抗)

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 10月31日(土)に2020年度京都府高等学校バドミントン新人対抗(学校対抗)が、綾部市総合運動公園体育館で行われました。例年はブロック内で総当たり戦を行いますが、今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、トーナメント形式にて行われました。結果は以下のとおりです。

男子 1回戦 敗退
本校 0-3 綾部高校

女子 1回戦 敗退
本校 0ー3 東舞鶴高校

 男女ともに1回戦敗退という厳しい結果となりましたが、女子チームは1年生全員が初めて公式戦に出場し、良い経験をすることができたのではないかと思います。
 今後も2年生を中心に次の試合へ向けて頑張っていきますので、応援のほど、よろしくお願いします。


男子ダブルスの様子です。厳しい試合展開でしたが、最後まで頑張りました。


女子ダブルスの様子です。2年生と1年生のペアです。
08:22
1234