↑中学生の皆様へ↑

2023年4月入学生向け動画
https://youtu.be/-LfmAUW00nY
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定広報資料・海洋だより分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿航海実習修学旅行メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

COUNTER

Total 令和4.4~563699

COUNTER

Total 令和3年度  762536
 

COUNTER

Total 平成24.3~8051662

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail [email protected]
 

バドミントン部

 
 

日誌

バドミントン部の活動を紹介します
1234
2022/11/07

新人大会(学校対抗戦)が行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 令和4年10月29日(土)に、綾部市総合運動公園体育館にて、第42回両丹高等学校バドミントン新人大会兼2022年京都府高等学校バドミントン新人大会両丹予選(学校対抗)が行われました。この試合は、ダブルス2ペア、シングルス3名をエントリーし、先に3勝した学校が勝ちとなる方式です。
 初戦は日星高校との対戦でした。結果は以下のとおりです。
 本校 1-3 日星高校 

 次回の公式戦は来年1月ですが、それまでに、体力の向上・基礎練習の強化を図り、個人及びチームの力を高めていきたいと思います。

第1ダブルスの中嶋・猪野ペア。相手校のトップ選手と戦いました。

第2ダブルスの出石・街道ペア。1年生ペアです。今後の成長が期待されます。

第1シングルスの今田。プッシュやスマッシュが決まりました。
12:00
2022/11/04

西舞鶴高校と練習試合を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 10月23日(日)8時30分~11時30分の時間帯で、西舞鶴高校のバドミントン部の皆さんと練習試合を行いました。1週間後の10月29日(土)に控えた新人戦(学校対抗戦)に向けて、よい刺激となりました。自校での練習だけでは見えにくかった自身の強みや改善点を改めて認識することができました。
 対戦相手を見つけて試合を申し込み、ダブルス・シングルス合わせて1人当たり5~6試合をこなしました。


中嶋・猪野ペア(レシーブ力が光っていました。)


シングルスの試合をする今田(積極的に攻めています。)


6面コートを時間いっぱい活用しました。
17:00
2022/09/26

強化練習会に参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 令和4年9月18日(日)、綾部市の日東精工アリーナにて、2年生対象の強化練習会が開催され、本校からは男子7名が参加しました。
 講師はYONEX株式会社の三好様です。
 まず初めに、ダッシュとステップを行いました。コート内でどの動きに活かされているのかを全体で確認し、歩幅や重心の置き方、足の切り返し方などを意識して練習しました。
 次に、シャトル入りのフットワークを行いました。今回は、ネット際でヘアピン、すぐに後ろに下がってスマッシュの素振り、というパターンで行いましたが、これは、様々なバリエーションに応用することができます。上級者の練習メニューにも用いられているフットワークです。
 午後は、ダブルスのローテーションを学びました。ペアの動きを見て、もう1人はどの位置に入るのがベストかを考えること、前衛と後衛が適宜交代してコートの空いている場所を埋めていくことを理解してノックを行いました。
 最後は、5点先取のミニゲーム勝ち上がり戦です。光るプレーも見られた一方、ミスショットなど悔しい場面もあったため、今後の練習に期待です。
 本日学んだことを、日頃の練習メニューに組み込み、自分たちで意味のある練習を意欲的に行っていきましょう。


(前でヘアピンを打ち、すぐに後ろに下がってスマッシュの素振りをするフットワークを行っています。)


(ネット下にはシャトルを4つ置き、その枠の中に5回連続で入れることに挑戦しています。)


(手投げでドライブリターン・ロングリターンの練習をしています。)

 

(ミニゲームでは、今日習ったことを試合で実践すべく、積極的に試合を申し込みました。)
15:00
2022/09/22

普及指導講習会に参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 令和4年9月11日(日)、向日市民体育館にて、令和4年度バドミントン部普及指導講習会が開催され、海洋高校からは、1年生2名が参加しました。
 バドミントン強豪校である乙訓高等学校の山本裕幸先生が講師を務めてくださいました。山本先生のお言葉の中で、「”走る”ことがいかに大事かを痛感している。現役時代に戻れるなら、もっともっと走り込むだろう。」とおっしゃっていたのが印象的でした。厳しい練習は敬遠しがちですが、やはり体力勝負のバドミントンには、「走る」ことが、全てのプレーの基本になっているそうです。
 技術指導では、「シングルスでの戦い方」をテーマに、クロスカットやフェイクのかけ方、ハイバック、クロスショートリターンなどの技を教えていただきました。それぞれのポイントを正確に理解して練習することや、何度も繰り返し練習することによって、ようやく使える技になっていくということを実感しました。
 今回学んだことは、学校に持ち帰り、部の練習メニューに反映させていきます。皆でレベルを高めて、10月末の学校対抗戦に力強く向かっていきたいと考えています。


(講習会最後の練習試合では、今日習ったことをゲームで活かすことを意識しました。相手のいないところに打つことを意識しています。)


(しっかりと足を踏み出し、シャトルを拾おうと奮闘しています。)
15:00
2022/08/31

第69回近畿高等学校バドミントン選手権大会予選会

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 令和4年8月17日(水)、18日(木)に、長岡京市西山公園体育館にて、男子ダブルス、男子シングルスの府大会がそれぞれ行われました。本校からは、ダブルスに中嶋・猪野ペア、シングルスに中嶋(1名)が出場しました。結果は以下のとおりです。

男子ダブルス
 1回戦 田辺高校との対戦 2-0で勝利しました。
 2回戦 龍谷平安高校との対戦 0ー2で敗退しました。


(大舞台でもしっかりと戦い切った中嶋・猪野ペア)


男子シングルス
 1回戦 京都教育大附属高校との対戦 2ー0で勝利しました。
 2回戦 両洋高校との対戦 0-2で敗退しました。


(粘り強さが光ったシングルス中嶋のプレー)


 龍谷平安、両洋高校は、バドミントン強豪校としても有名で、スマッシュが普通のラリーであったり、相手のいないところに上手く落としたり、技が飛び抜けていました。
 初めて対戦する南部の高校とも互角に戦うことができ、また、強豪校とも最後まで粘り強く戦うことができました。この貴重な経験は、大変実りの多い勉強となりました。府大会での経験を、チームにも共有し、今後の練習に大いに活かしていってほしいと思います。
12:00
2022/08/31

第69回近畿高等学校バドミントン選手権大会両丹予選会

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 令和4年8月9日(火)に、男子は福知山市三段池公園体育館、女子は綾部市日東精工アリーナにて、第69回近畿高等学校バドミントン選手権大会両丹予選会が開催され、2年生12名、1年生3名が出場しました。また、男子シングルスでベスト16となった2年生の中嶋は、翌日10日(水)に福知山高校にて行われた男子シングルス大会にも出場しました。結果は以下の通りです。

男子ダブルス
 2年 中嶋 大魁(宮津市立宮津中学出身)・猪野 竜雅(舞鶴市立城北中学出身)ペア ベスト16 府大会出場

男子シングルス
 2年 中嶋 大魁 ベスト16 府大会出場

 女子シングルスは惜しくも敗れてしまい、ベスト16とはなりませんでした。

(女子シングルス。サイドを狙うなど、意図を持って試合に臨みました。)

 今回、あと一歩のところでベスト16を逃した生徒や、初勝利を上げた生徒も多く、日頃の練習が試合の結果にも表れてきていると感じます。暑い中での毎日の練習はハードですが、更なる勝ちを目指して、チーム全体として向上していけたらと思います。

12:00
2022/06/23

練習試合を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 令和4年6月18日(土)に、宮津天橋高等学校宮津学舎の体育館にて、練習試合をお世話になりました。3年生が引退後、初めて1,2年生チームで対外試合を行いました。
 8月の近畿大会予選に向けての前哨戦となり、自分たちのプレーを振り返り、試合で勝つには何が必要かを考え直すよい機会となりました。
 試合に勝つ喜びと負ける悔しさを体感し、今後の練習にさらに精を出してますます技に磨きをかけていきたいと思います。


男女混合で試合を行いました。宮津天橋高校の女子生徒の技術がすばらしかったです。

ドロップ・スマッシュを決めるべく奮闘しています。

宮津天橋高校の顧問の先生も、いっしょに練習試合に参戦してくださいました。
12:00 | 報告事項
2022/06/17

第74回両丹総合体育大会

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 令和4年5月21日(土)に、舞鶴東体育館にて、第74回両丹高等学校総合体育大会が行われ、男子8名、女子4名の計12名が出場しました。結果は次のとおりです。

男子

1回戦 本校 0ー3 宮津天橋  敗退
女子
1回戦 本校 1-2 西舞鶴  敗退

 池田・白数ペアは、西舞鶴を相手に、1ゲーム勝利を上げることができ、3年間の練習の集大成となりました。

 3年生はこの試合をもって引退となります。今後バドミントン部を担っていく1,2年生たちが、チーム一丸となって体力・技術力を向上させることができるよう、互いに切磋琢磨し、自分たちに必要な練習をしっかりと進めていきたいと思います。


門・谷原ペア


西田・中嶋ペア


シングルスで奮闘する日下


池田・白数ペア
12:00
2022/06/16

第42回IH予選大会(個人戦・学校対抗戦)

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部
 令和4年4月30日(土)に、男子は綾部市総合運動公園体育館、女子は舞鶴東体育館にて、第42回両丹高等学校バドミントン選手権大会兼両丹予選会(個人戦)が開催され、男子17名、女子5名の計22名が出場しました。今回は残念ながら、府大会に出場することができませんでした。
 また、令和4年5月7日(土)には、綾部市総合運動公園体育館にて学校対抗戦が行われ、男子10名、女子5名の計15名が出場しました。結果は以下のとおりです。

男子
1回戦 本校 0ー3 宮津天橋  敗退
女子
1回戦 本校 0-3 福知山  敗退

 他校と対戦することで、自分たちの課題が見え、悔しさを今後の練習に反映させていくべく気持ちを新たにすることができた大会でした。



奮闘する門・中嶋ペア


日下・谷原ペア


学校対抗戦で戦う吉田・後藤ペア


シングルスで奮闘する白数
17:00
2022/01/16

両丹高等学校バドミントン新人大会

Tweet ThisSend to Facebook | by バドミントン部

 令和4年1月8日(土)に、第41回両丹高等学校バドミントン新人大会(個人戦)が、男子は舞鶴文化公園体育館において、女子は舞鶴東体育館においてそれぞれ開催され、男子17名、女子7名の計24名が出場しました。結果は以下のとおりです。


男子

ダブルス
2年 門 來夢(茨木市立太田中学出身)・西田裕将(京都市立嵯峨中学出身)ペア ベスト32

 (17位決定戦に挑む門・西田ペア)

女子

ダブルス
2年 吉田弥椰(江陽中学出身)・後藤七海(橋立中学出身)ペア ベスト32
         池田春那(江陽中学出身)・白数湖々(橋立中学出身)ペア ベスト32

(接戦を繰り広げる吉田・後藤ペア)


(奮闘する池田・白数ペア)

 今年は、1月5日(水)から練習を開始し、3日間の練習を経て試合本番を迎えました。1年生にとっては、春から練習してきた成果を発揮する絶好の機会でした。勝った人も、惜しくも敗れてしまった人も、勝つことの難しさを感じたことと思います。2年生にとっては、約2年間積み重ねてきた練習の成果を発揮できる場でしたが、惜しくもベスト16には届かず、悔しい思いをしました。
 他校の選手と戦うことで見えてきた自身の課題を、今後の練習の中で克服していけるように、一つ一つの練習メニューに意図を持って、頭も体も精一杯使いながら練習を進めていってほしいと思います。
06:00
1234