メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置アクセス京水海洋同窓会

 
 

 

 

 

COUNTER

Total 平成31.4~199082

COUNTER

Total 平成30年度  1155284
 

COUNTER

Total 平成24.3~5503529

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
水産科の取組を紹介します。
2019/02/12

【海の安全祈念日追悼行事】

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2月7日(木)8:40から、本校桟橋にて実施した、「海の安全祈念日追悼行事」の様子です。

 「えひめ丸」事故で亡くなられた人たちを追悼するとともに、安全に対する気持ちを新たにしました。

 また、この行事の目的を達成するために、生徒会本部役員は早朝から最後の打ち合わせと準備を行い、それぞれ担当の場で活動しました。

 前日の文化委員の事前学習や、生徒会本部役員と各クラスの中央委員が連携して取り組んだ結果、当日は生徒だけで予定時刻前に集合を完了させるなど、厳かな雰囲気で行事に臨む環境を整えられました。

 水産・海洋系高校ならではの取組の中で、生徒は成長し、主体性を育んでいます。
21:14
2019/02/08

海の安全祈念日追悼行事 事前学習と準備

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2月5日(火)のSHRの様子です。各クラスの文化委員が、2月7日(木)に行う「海の安全祈念日追悼行事」の説明を行いました。

 文化委員は、えひめ丸事故の概要と、「海の安全祈念日」を契機に命の尊さや、実習の安全について改めて考えるべきだと訴えかけました。

 この行事の経緯を知らない1年生は、事故の概要を知って驚き、神妙な面持ちで聞いていました。

 また、この行事に中心となって取り組んでいる生徒会本部役員も、式典の準備を進めています。
 海を愛し、同じ海に学ぶ水産・海洋高校の歴史から、自らの在り方や生き方について学ぶ文化を大切に育んでいきます。
09:06
2018/12/27

【海洋技術コース・食品経済コース】コカ・コーラ環境フォーラム2018

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 12月22日(土)~24日(月)に、北海道夕張郡栗山町のコカ・コーラ環境ハウスで開催された、コカ・コーラ教育・環境財団主催「コカ・コーラ環境フォーラム2018」に、海洋技術コース3年 唐澤 彩(宮津中学出身)と、食品経済コース3年 大西 蓮(宮津中学出身)が参加しました。
 コカ・コーラ環境教育賞 最終選考会には、全国77団体から選出された15団体が参加し、本校は優秀賞を受賞した。

 「”もったいない”が地域と環境を元気にする」をテーマに、アマモ場を造成し阿蘇海の水質と底質を浄化する取組や、サメ等の低利用資源活用の取組について発表しました。

 また、参加団体や来場者が「一緒に参加したり研究してみたい団体」を投票した結果、本校が最多の得票数を獲得し、コカ・コーラ環境ハウス賞を受賞しました。

 選考会の他にも、会場から近いハサンベツの雪山で、エゾリスやウサギ、シカ等の足跡を観察し、足跡から行動や形態の特徴を学びました。

 北海道から沖縄まで、全国から集まった参加団体の方々と活発に意見や情報交換を行い、今後の活動を充実させる契機をいただくことができました。

 このような機会を設けていただきましたコカ・コーラ教育・環境財団様を始め、御支援してくださったNPO法人雨煙別学校様、参加団体の皆様、ありがとうございました。
11:52