GLOBE

平成27・28年度、文部科学省GLOBE(環境のための地球学習観測プログラム)の指定を受けました。
GLOBE日本事務局
 

 

 

 

COUNTER

Total 平成28.4~847454

COUNTER

Total 平成27年度   651051
 

COUNTER

Total 平成24.3~2551391

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

海洋工学科

船舶の運用と海洋開発に関する知識・技術を学びます。
 

海洋工学科の取組を紹介します
12345
2015/03/05

1、2年生合同実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2年次から海洋工学科海洋技術コースを選択する1年生が、海洋工学科海洋技術コースの2年生から指導を受けながら研究活動に取り組みました。

台はかりの使い方を練習しました。


堆肥に混ぜ込むヒトデから、ゴミを取り除きました。
鼻を刺すような悪臭でしたが、牛糞などに混ぜ込み、発酵・分解すると臭いは消えます。


写真左の実習着を着ている2年生から、堆肥の混ぜ込み方を教わりました。
10:30 | 今日の出来事
2015/02/24

野外単心円測量

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2月20日(金)、海洋技術コース2年生が単心円測量実習に取り組みました。教室内での事前実習に基づき、今回は校舎の間を利用して行いましたが、短時間で綺麗な単心円を作ることができました。

各角度と距離を測り目印を置いていきます。

最後に目印をロープでつなぎ完成です。
10:40 | 海洋技術コース
2015/02/20

リアル海猿

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2月10日(火)、海洋技術コース2年生を生徒対象に、お帰り先輩「リアル海猿~潜水士の世界~」と題し、平成20年3月本校海洋技術コースを卒業された、藤岡勇二郎 様に、講演していただきました。
 現在、藤岡様は、海上保安庁第8管区で潜水士として勤務されており、潜水士としての厳しさや社会人としての在り方、高校生活で最も重要視されること等について講演していただきました。


進路選択を検討している2年生にとって、貴重な講演内容でした。


水中捜索法の訓練を実際に体験しました。


講演終了後の、フリートークの様子


藤岡様ありがとうございました。
07:00 | 海洋技術コース
2015/02/10

単心円実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2月6日(金)海洋技術コース2年生が単心円測量実習に取り組みました。1年間の測量の中でもレベルの高い内容でしたが、実習で学んだ技術を活かして、綺麗な単心円を作ることができました。


曲線の角度と距離を測り、杭を打っていきます。


綺麗な曲線を引くことができました。
16:00 | 今日の出来事
2015/02/06

弥栄分校合同発表

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2月4日(水)、京都府立峰山高校弥栄分校にて開催されました課題研究発表会に、海洋技術コース3年生の代表3名がゲストとして取組を発表しました。
 農園芸科とは、6年前から高校間連携の一環で、ヒトデ、ヒトデ堆肥、海藻について合同で研究しており、その成果を報告しました。


初めて視聴する農園芸科・家政科の発表に、興味津々です。


合同研究に協力していただいた、弥栄分校農園芸科の発表の様子です。


写真左から
発表者:平山織衣(網野中出身)、波多野あゆ(嘉楽中出身)、角谷倫弘(蒲生野中出身)


弥栄分校の皆様、貴重な発表の場をいただきありがとうございました。
15:00 | 海洋技術コース
2015/02/06

ヒトデ堆肥経過

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2月2日(月)ヒトデ堆肥づくりの途中経過です。

 ヒトデと材料を混ぜ込んでから一週間が経過しました。
ヒトデを分解する好気性微生物に酸素を供給するため、週に一回切り返しをします。
まだヒトデが分解途中のため、鼻を刺すような刺激臭がしましたが、完全にヒトデが分解すると臭いは無くなります。


堆肥は発酵して60度まで上がり、うっすらと湯気が上がっていました。
14:59 | 海洋技術コース
2015/01/30

ヒトデ堆肥作り

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2年生海洋技術コースの生徒がヒトデ堆肥作りをしました。
ヒトデは実習船「みずなぎ」による、底引き網漁業で混獲されたヒトデをいただきました。

混獲されたヒトデの中からゴミ、ヒトデ以外のものを除去したヒトデ70kgです。

ヒトデ70kgに対して、適正な分量の材料を混ぜ込んでいきます。


発酵温度が70度まで上昇して、ヒトデが分解され、約5週間程度で堆肥となります。
13:00 | 海洋技術コース
2015/01/20

救急再圧実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 3年生海洋技術コースの生徒を対象に、可搬式再圧室を使用しての救急再圧実習を行いました。


事前に学習した、救急再圧講義の内容を元に手順の確認をしました。


緊急時を想定した、緊張感ある実習です。


再圧室内の患者とこまめに連絡を取りながら実習を行いました。
11:00 | 海洋技術コース
2014/12/24

ゴミステーション設置

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2、3年生海洋技術コース合同で、試作品の「横開きゴミステーション」を本校、黒潮寮前に設置しました。材料のほとんどは廃材を利用して作製しました。


技術職員の宮前さんに受け取ってもらいました。


時間をかけ、苦労して作製しただけあって初めてゴミが入ると生徒は嬉しそうでした。
09:00 | 海洋技術コース
2014/12/16

救急法実技講習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 3年生海洋工学科海洋技術コースの生徒が、レスキューダイバーライセンス取得のため、10日(水)に学科講習、11日(木)に実技講習を行いました。


海難時の救急救命講習を生徒は真剣に受講しています。


人工呼吸をする際の姿勢等を確認しながら実技を行いました。


AEDを使用した実技の様子「患者から離れてください!」
09:00 | 海洋技術コース
12345