↑中学生の皆様へ↑

2023年4月入学生向け動画
https://youtu.be/-LfmAUW00nY
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定広報資料・海洋だより分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿航海実習修学旅行メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

COUNTER

Total 令和4.4~550136

COUNTER

Total 令和3年度  762536
 

COUNTER

Total 平成24.3~8038099

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail [email protected]
 
海洋科学科 Marine Science Course
 国公立大学や私立4年制大学等上級学校への進学や公務員を目指します。

コースの特徴 01.
 普通科に近いカリキュラムで学習し、さまざまな学部への進学にも対応します。
コースの特徴 02.
 キャリアトライアルや大学・関係(専門)機関との連携を通して専門性を高めます。キャリアトライアルは、一定期間、集中して実習に取り組むことにより専門性を深める授業形態です。
コースの特徴 03.
 研究活動やプレゼンテーションに力を注ぎ、思考力やコミュニケーション能力を磨きます。
 
海洋科学科の取組を紹介します
12345
2022/12/01new

日本水産学会中国・四国支部例会への参加

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 11月26日(土)及び27日(日)の2日間、日本水産学会中国・四国支部(事務局:福山大学)主催による「令和4年度 日本水産学会中国・四国支部例会」が、オンラインで開催され、海洋科学科2・3年生の希望生徒9名がオンライン参加しました。
 また、本校海洋科学科からポスター発表「テーマ:PARASITE BUSTER~寄生虫からマナマコを救え~」を行い、日常の学習内容や研究活動を発信するとともに、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力の向上に繋げることができました。

 〔視聴の様子〕
 
 
15:00
2022/11/28new

GLOBE観測データの活用

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 11月21日(月)、2年海洋科学科の総合実習の様子です。
 本時は、海洋科学科が取り組んでいるGLOBE事業としての観測データを、GLOBE専用シートに入力し、グラフから考察しました。

 〔実習の様子〕
 
 

 「環境のための地球学習観測プログラム」
    GLOBE (Global Learning and Observations to Benefit the Environment)は、全世界の 幼児・児童・生徒、教師及び科学者が相互に協力しながら、全世界の個々人の環境に関する意識の啓発、地球に関する科学的理解の増進、理数教育においてより高い水準へ到達するための手助けとなることを目的として環境観測や情報交換をおこなう、学校を基礎とした国際的な環境教育のプログラムです。

    なお、本校は平成25年度から指定を受けています。
12:00
2022/11/21

地元漁業者との交流

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 11月15日(火)、栗田地区内の漁業者 様と交流を行い、使用されなくなったイワガキ採苗用の資材(ホタテガイの貝殻、スペーサー、針金)をいただきました。海洋科学科におけるイワガキ実習で、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

 〔交流の様子〕
 
 
12:00
2022/11/17

比重計の測定・観測

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 11月14日(月)、2年海洋科学科の科目「総合実習」で、海水の比重測定について学習しました。
 栗田湾から採水した海水を、赤沼式比重計と棒状水温計を用いて正しい測定方法を身に付けました。また、海水の比重換算表を用いて塩分を求める計算を行いました。

 〔比重計の測定〕
 
 
 
12:00
2022/11/14

進路メッセージ(合格体験談)

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 11月9日(水)、2年海洋科学科の生徒が、大学進学が決定した3年海洋科学科の後藤栞汰さんから、進路メッセージ(合格体験談)を受けました。
 受験先の早期決定や実績作りの必要性についてのアドバイスを受けました。受験まで1年を切った2年生にとって、進路に向けて意欲的かつ具体的に考えるきっかけとする取組となりました。

 〔取組の様子〕
 
 
09:00
2022/11/11

顕微鏡の観察・測定

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 11月7日(月)、2年海洋科学科の科目「総合実習」で、顕微鏡の操作について学習しました。
 接眼ミクロメーター及び対物ミクロメーターを用いて、プレパラート内の生物の大きさを測定し、顕微鏡下での生物測定の原理を理解し技術を身に付けました。

 〔顕微鏡の観察〕
 
 
 
09:00
2022/11/04

採苗器製作

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 10月31日(月)、2年海洋科学科が採苗器(プラスチック製及びホタテガイ)を製作し垂下しました。
 プラスチック製の採苗器は、
イワガキ育成に関わる外部連携先としてお世話になっている中村化学工業(株)様の採苗器であり、取扱や稚貝の付着状態にも優れています。
 今年も2種類の採苗器(プラスチック製及びホタテガイ)を使用し、イワガキの採苗実験に取り組んでいきます。

 〔実習の様子〕
 
    採苗器製作について説明
 
 採苗器を製作中
 
 プラスチック製採苗器 
 
 ホタテガイ採苗器 
 
 採苗器垂下の様子  
12:00
2022/11/02

京大ウィークス2022

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 10月29日(土)、舞鶴市商工観光センターコンベンションホールにおいて、第11回 水産海洋学会日本海研究集会・京大ウィークス2022”京都の海の魅力と不思議”シンポジウム(舞鶴水産実験所設置50周年記念事業)」が開催されました。
    このシンポジウムに、海洋科学科9名は、食品経済コース2名とともに参加し、3年生はマナマコの飼育環境に関する研究、2年生は海洋ごみ問題に関する研究について、それぞれ発表しました。
 参加者の皆様より、貴重な御助言や御意見を賜りました。関係者の皆様、ありがとうございました。


15:00 | 報告事項
2022/10/20

CADの学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 10月13日(木)、3年海洋科学科の科目「課題研究(B講座:情報)」の様子です。
 本時は、建築CADのソフトを活用し、建築に関する基本設計図(図面)を作成するための技能を身に付けました。

 〔学習の様子〕
 
 
12:00
2022/10/19

筏でのロープワーク

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 10月11日(火)、3年海洋科学科が、本校桟橋で育成中のイワガキを栗田湾内の筏まで移送し、再垂下しました。
 筏に設置したイワガキロープが、波浪により解けないように確実に結束しました。

 〔ロープワークの様子〕
 
 
 
 
 
12:00
12345