メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度臨時休業措置アクセス京水海洋同窓会

 
 

 

 

 

COUNTER

Total 平成30.4~815022

COUNTER

Total 平成29年度  1488510
 

COUNTER

Total 平成24.3~4964184

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

 
海洋科学科の取組を紹介します
12345
2018/12/10new

海上気象

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 12月10日(月)、大阪管区気象台気象防災部地球環境・海洋課より2名の専門家を講師にお迎えし、航海船舶コース3年生及び海洋科学科2・3年生を対象に、海上気象に関する出前授業をしていただきました。
 予報官 笠谷 博幸様(本校(京都府立水産高等学校)無線通信科、昭和58年度卒業生)より気象予報や海洋の天候に与える影響等について、また、主任技術専門官 髙野 宏之様より船舶から気象情報を集める「船舶気象報(SHIP報)」の重要性について御説明いただきました。積極的に質問し、御講演の内容について理解を深めることができました。
 笠谷様、髙野様、ありがとうございました。

15:16 | 今日の出来事
2018/12/08new

第3回学校説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 12月8日(土)、第3回学校説明会を開催しました。
 海洋科学科2・3年生は、受付業務等を担当し、海洋生らしいさわやかな挨拶や対応を心掛けました。
 また、合格・内定者体験談として、東京海洋大学に合格した西野 海杜(若浦中学出身)が、本校での研究活動や寄宿舎生活等について発表しました。
 御参加いただきました中学生・保護者の皆様、ありがとうございました。



21:32 | 今日の出来事
2018/12/08new

日本水産学会近畿支部後期例会

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 12月8日(土)、滋賀県立琵琶湖博物館において、平成30年度日本水産学会近畿支部後期例会が開催され、食品経済コース、マリンバイオ部とともに、海洋科学科2・3年生44名が参加しました。
 大学教授や若手研究者の研究発表を視聴するとともに、高校生ポスター発表に4題を出展しました。
 研究者目線での示唆に富んだ御意見や研究活動への指針を示していただき、年度末に開催される研究成果発表会での4連覇に向けて、大きな弾みにすることができました。
 お世話になりました日本水産学会近畿支部の皆様、ありがとうございました。


「Catch the Oyster Juveniles~目指せ大量種苗獲得へ~」
  西野海杜(若浦中学出身)、江上主記(城北中学出身)、大石真也(栗田中学出身)、大西海斗(宮津中学出身)、
  岡田禄智(栗田中学出身)、坊中優太(洛風中学出身)、室澤戒依(栗田中学出身)、藪下梨奈(栗田中学出身)
「ナマコに稚ナマコ~宮津湾・栗田湾の天然採苗結果~」
  木村和志(衣笠中学出身)、寺島香帆(伏見中学出身)、赤野七海(白糸中学出身)、北風茉紘(加悦中学出身)、
  北村蒼(桃映中学出身)、田邉提己(城北中学出身)、原明日輝(修学院中学出身)
 「プラスチックが流れる海を救え!」
  下戸宥人(峰山中学出身)、大森帆高(栗田中学出身)、柴田大地(城北中学出身)
  柳川竜ノ輔(栗田中学出身)、藤原甲那(江陽中学出身)
 「今年の夏は海の中も熱かったのか?~本校桟橋調べ~」
  江上主記(城北中学出身)、西野海杜(若浦中学出身)、大西海斗(宮津中学出身)、下戸宥人(峰山中学出身)、
  藤原甲那(江陽中学出身)、藪下梨奈(栗田中学出身)、山本旅生(精華中学出身)、谷口絵梨(若浦中学出身)
  山口稜真(男山東中学出身)

21:03 | 今日の出来事
2018/12/08new

水産学会発表準備

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 来る12月8日(土)、滋賀県立琵琶湖博物館において、日本水産学会近畿支部後期例会が開催されます。海洋科学科から44名の生徒が視聴参加させていただくとともに高校生ポスター発表の部に参加します。
 ポスターが完成しましたので、3年生が発表内容や質疑応答の準備を行っています。
 無料で参加できますので、ぜひ本校の研究活動の一端を御覧いただければ幸いです。
1 日程 平成30年12月8日(土)12時30分~16時30分
       ※ 高校生ポスター発表は13時50分~14時30分、開会中はポスターを掲示しています。
2 会場 滋賀県立琵琶湖博物館大ホール
3 本校からの発表内容
(1)海洋科学科
 ア 海洋ごみ調査結果
 イ イワガキ天然採苗結果
 ウ マナマコ天然採苗結果
 エ グローブ観測(気温・水温測定)結果
(2)食品経済コース 低利用資源(サメ)の活用
(3)マリンバイオ部 テナガエビ飼育実験結果
3 詳しくは、日本水産学会近畿支部HPで御確認ください。

12:52 | 今日の出来事
2018/11/29

マイクロスコープ

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 海洋科学科では、「海洋ごみ研究」の一環として、本校で育成したイワガキがマイクロプラスチックを取り込んでいないか検証するため、胃内容物を調査しています。この度、調査をさらに精密にするため、マイクロスコープ(デジタル顕微鏡)を購入しました。写真や動画も撮影できるため、マナマコの幼生観察等にも活躍してくれそうです。

14:49 | 今日の出来事
2018/11/28

新巻鮭製造実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 11月28日(水)、海洋科学科2年生が新巻鮭製造実習に取り組みました。
 食品経済コース3年生の指導の下、凍結ベニザケ約400本の内臓や鰓を丁寧に取り除き、「振り塩漬け」で一晩寝かせる工程までを行いました。
 新巻鮭を購入される方に、おいしく食べていただけるよう、心を込めて実習に取り組みました。

17:26 | 今日の出来事
2018/11/26

グローブ日本 3期連続ポスター賞受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 11月23日(金)~24日(土)、東京都小金井市において、第10回「グローブ日本 生徒の集い」が開催され、本校を代表して海洋科学科から2年生2名が参加しました。
 1日目の口頭発表では、「京都の海をモニタリング-今年の夏は海の中も熱かったのか?-」というテーマで口頭発表を行いました。小学生から大学教員、米国大使館職員まで、幅広い参加者に楽しみながら理解していただけるような発表になるよう工夫し、高い評価をいただきました。
 2日目はポスター発表で、口頭発表の内容及び本校におけるグローブ活動の紹介を行いました。グローブ活動の一環として取り組んでいる「マイクロプラスチック調査」についても触れ、その結果、3期連続ポスター賞を受賞することができました。
 お世話になった事務局及び参加者の皆様、ありがとうございました。





写真 左から 谷口 絵梨(若浦中学出身)、山口 稜真(男山東中学出身)
※ポスター賞は、「グローブ日本 生徒の集い」に参加している生徒、教員、事務局等全員が投票し、最も支持を集めた発表に送られます。また、グローブ事業は2年毎の指定のため、本校は第8回(平成25・26年度)、第9回(平成27・28年度)、第10回(平成29・30年度)「グローブ日本 生徒の集い」でポスター賞を受賞しました。
19:23 | 今日の出来事
2018/11/21

理科への教材提供

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 11月19日(月)、海洋科学科2年生が理科への教材を提供しました。
 科目「科学と人間生活」では顕微鏡を取り扱う単元があります。また、海洋科学科ではグローブ活動の一環としてプランクトン採集を行っており、採集したプランクトンを提供しました。

19:22 | 今日の出来事
2018/11/21

ナマコシンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 11月17日(土)、舞鶴市政記念館(舞鶴赤れんがパーク)において、日本海地域集会「舞鶴ナマコシンポジウム~ナマコを知ろう、増やそう、役立てよう~(京都大学フィールド科学教育研究センター主催)」が開催され、海洋科学科3年生6名が発表参加、2年生15名、1年生4名が視聴参加をしました。
 海洋科学科では、マナマコ資源増殖を研究テーマの1つとして取り扱っているため、マナマコの生産から加工、流通まで幅広く取り扱った今回のシンポジウムは、研究活動に直結する充実した内容となりました。
 主催者及び参加者の皆様、ありがとうございました。

発表生徒 写真 左から
北風 茉紘(加悦中学出身)、岡田 禄智(栗田中学出身)、藪下 梨奈(栗田中学出身)、
坊中 優太(洛風中学出身)、江上 主記(城北中学出身)
19:21 | 今日の出来事
2018/11/21

研究成果視聴

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 11月16日(金)、みやづ歴史の館において、平成30年度京都府水産研究成果・実践活動報告会(京都府・京都府漁業協同組合 主催)が開催され、栽培環境コース10名、食品経済コース20名とともに海洋科学科2年生24名が視聴参加しました。
 京都府で注目を集めるムール貝や漁業へのICT活用、海洋科学科の研究テーマであるナマコ資源増殖等、最新の水産・海洋分野の研究内容を視聴することにより、専門性を向上させることができました。また、積極的な質疑や意見発表を通して、議論に参加することができました。
 主催者及び参加者の皆様、ありがとうございました。
 

19:20 | 今日の出来事
12345