メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置アクセス京水海洋同窓会
 

 

 

COUNTER

Total 平成31.4~518877

COUNTER

Total 平成30年度  1155284
 

COUNTER

Total 平成24.3~5823324

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

 全入学生が海洋学科群として同じ教科・科目を学びます。数学・英語に加え、国語・理科においても習熟度別講座(発展・標準)を実施し、少人数(15名前後)で着実に学力を伸ばすことができます。
 2年次からは、希望進路や適性、能力等に応じて、それぞれの学科・コースで特色ある学習や研究活動を行います。少人数(19名前後)の恵まれた環境で高い専門性を追求します。
 
海洋学科群の取組を紹介します。
12345
2019/11/14new

普通救命講習受講

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 1年生を対象とした「普通救命講習」を、宮津与謝消防組合の職員(救急救命士)の方々にお世話になりました。
 呼吸や心臓が止まったときに大切なAEDの使い方を含む心肺蘇生法や気道異物除去法に加え、止血法等の応急処置の知識と技術を身に付けることができました。

 
 心肺蘇生法(胸骨圧迫と人工呼吸)の様子

 
 AEDの使用練習(電極パッドの貼り方)の様子
10:36
2019/11/12new

気象学(天気図)について学習しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 1年生の水産海洋基礎(実習)で、安全に海上で活動するために必要な知識として、天気を読む力に関する「気象学(天気図)」を勉強しました。
 日常生活でも急な天気の変化や災害を予測し、的確な情報判断や危険回避の方法等で実践していきたいと思います。

 
 気象・海象の仕組みについて学習しました。

 
 ラジオ放送から天気図を作成しました。
13:34
2019/10/11

1年生が小型船舶実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 1年生が、水産・海洋基礎(実習)の授業で、小型船舶に関わる運航実習を行いました。
 出航前に行う点検箇所や法定備品の確認等について知識を深めるとともに、小型船舶操縦士の免許取得に向けた学習に取り組みました。

 
 乗船前に船体の外板点検や緊急時の連絡先の確認等を行いました。

 
 船外機の取り付け状態や燃料油量なども点検しました。
12:10
2019/10/11

1年生がスキンダイビングによる潜水実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 1年生が、水産・海洋基礎(実習)の授業で、スキンダイビングによる潜水実習を体験しました。
 プールで基礎的な知識や技術を習得した後、学校前の海辺で安全面を重視して潜水技術を学びました。

 
 ウエットスーツ、マスク、フィンを装着し、2人体制のバディで体験しました。
 
 
 潜水終了後は、グループミーティングで振り返りました。
12:08
2019/10/10

1年生ロープスプライス実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 10月8日(火)、1年生が「水産・海洋基礎(実習)」でロープスプライスに挑戦しました。

 
 ロープスプライスを学び、全員が理解することができました。

 
 完成したロープスプライスです。
    左:アイスプライス(船を係留する場合使用します。)
  中、右:バックスプライス(ロープの端末処理に使用します。)
08:54
2019/09/20

【1年生】ダイビング実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 9月17日(火)、「水産海洋基礎(実習)」の様子です。


 本時は、海洋技術コース体験実習の一環として「スキンダイビング」実習に取り組みました。


 スキンダイビングの基礎・基本を学ぶとともに、安全に実習を行うために、安全管理についても学びました。 
 実習の最後には、10mへの潜降に挑戦しました。
10:16 | 今日の出来事
2019/07/30

イカ釣り体験実習(後半)

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 7月24日(水)~25日(木)、1年生の希望者を対象にイカ釣り体験実習を実施しました。

 各配置で点呼を取り、班員の安全を確認しています。


 定点でCTDを用いた海洋観測を行い、水温や塩分等のデータを取りました。乗組員の指示を聞き、安全に行動できました。


 航海当直では操舵や見張りをし、イカ釣りの漁場まで航行しました。


 海況もよく、約170杯のスルメイカを釣り上げました。水深や場所を変え、試行錯誤しながら釣りに取り組みました。
11:00
2019/06/28

みずなぎ乗船、チャートワーク

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 6月24日(月)、水産海洋基礎(実習)において実習船「みずなぎ」体験乗船及び、チャートワークに取り組みました。
 本実習は航海船舶コースでの学習内容に対応しており、船舶運用や船内生活について体験しました。また、航海に欠かせないチャート(海図)の使用方法も学びました。


 乗組員の方から乗船における注意点を聞いています。


 海図の演習に取り組んでいます。
10:22
2019/06/13

小型船舶の操船及び海洋観測(1-1.1-2.1-3)

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 6月10日(月)及び11日(火)、水産海洋基礎(実習)で、小型船舶「かいよう」の操船及び海洋観測に取り組みました。
 小型船舶の操船実習では、基本的な運航技術(操船)や安全管理(見張り、船位確認)等を一人一人が責任を持って取り組みました。
 海洋観測では、
測定器具を使用して、海水温度(5m水温、表面水温)・水色・透明度等を測定しました。

    

 1年1組の様子(操船練習)

 

 1年2組の様子(透明度測定)

 

 1年3組の様子(ハンドコンパスによる船位測定) 



17:20
2019/06/05

フォカッチャ、てんぷら製造(1-2、1-3)

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 6月3日(月)、水産海洋基礎(実習)で1-32~4限)、1-25~7限)が食品製造実習に取り組みました。
 本実習は食品経済コースでの学習内容に対応しており、フォカッチャの製造方法や魚のさばき方、魚肉の特性を理解することができました。また、実習中は食品経済コース3年生が1年生へ指導し、学年の枠を越えた交流ができました。


 てんぷらに使用するトビウオを三枚おろしにしています。(1ー2)


 フォカッチャを製造しています。3年生が生地をこねる作業の説明をしています。
09:47
12345