メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度臨時休業措置アクセス京水海洋同窓会

 
 

 

 

 

COUNTER

Total 平成30.4~1128430

COUNTER

Total 平成29年度  1488510
 

COUNTER

Total 平成24.3~5277592

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
 
海洋学科群の取組を紹介します。
12345
2019/03/18new

1年生コース別体験後のまとめ

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 3月13日(水)、1年生最後の水産海洋基礎(実習)において、これまで2回実施した2年生から履修する学課・コース別体験で学んだことや次年度に向けての豊富をまとめ、グループ発表を行いました。
 新学期からは、新しいクラス、そして新しい学科・コースに分かれての学習や研究活動がスタートし、水産業について更に深く幅広く学んでいきます。

 
 発表の様子
17:55
2019/03/05

1年生学科・コース別体験②

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 2月26日(火)、1年生が水産海洋基礎(実習)において2年生から所属する学科・コース別の2回目となる体験を実施しました。
 2年次から自分自身が所属するコースに誇りを持ち、希望進路の実現に向けて専門性を高めていきたいと思います。

 
 海洋科学科の取組(2年生学習成果コース内発表の視聴等)

 
 航海船舶コースの取組(海図の学習等)

 
 海洋技術コースの取組(潜水用プールの掃除等)

 
 栽培環境コースの取組(栽培漁業実習棟の掃除等)

 
 食品経済コースの取組(販売行事の準備等)
16:59
2019/02/14

水産海洋技術検定受検

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 2月12日(火)放課後1年生が、1年間の水産・海洋に関する授業・実習に取り組んできた学習の成果を確認するため、「平成30年度 水産海洋技術検定」を受検しました。
 2年次から各学科・コースで、より専門性の高い知識・技術を円滑に身に付けられるように、1つのステップとしてほしいと思います。

 
 全員合格を目指して、一問一問解答しました。
19:08
2019/02/14

1年生学科・コース別体験①

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 2月12日(火)、1年生の水産海洋基礎(実習)において、各学科・コース別体験を行いました。
 それぞれの学科・コース別に分かれ、実習を通じて心構えを身に付けるとともに、2年次からの学習に繋げていけるように取り組みました。

 

 海洋科学科の体験(イワガキの採苗等について)

 

 航海船舶コースの体験(海図の見方等について)

 

 海洋技術コースの体験(ヒトデ堆肥作り他について)

 

 栽培環境コースの体験(実習で必要な計算等について)

 

 食品経済コースの体験(ポリシーラーの使い方等について)

18:26
2019/02/08

1年生マット編み(ロープマット)実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 1年生が水産海洋基礎(実習)で、マット編み(ロープマット)に挑戦しました。船では、古いロープを編んでマットを作り、擦れ当てや出入り口のマットに再利用したと言われています。
 今回は、図解を見ながら4種類のロープマット作製の技術を身に付けることができました。

 
 図を確認しながら編んでいきました。
 
 班員同士で、学び合うぶことができました。
 
 完成作品(スクエア)です。
18:11
2019/02/05

1年生がポスターセッションで個人発表しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 1年生の水産海洋基礎(実習)の授業で取り組んできたポスターセッション(個人発表)を実施しました。
それぞれが個性を活かしたすばらしい発表をすることができました。

 
 発表の様子
18:43
2019/01/24

1年生ロープスプライス実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 1年生が水産海洋基礎(実習)で、3つ打ちロープの端がほつれた場合の端末処理として、修繕方法の1つであるバックスプライスの方法を身に付けました。
 応用編として、アイスプライス(ロープの端に輪)及びショートスプライス(ロープの接合)の加工方法についても班員で相談し合い、全員が理解することができました。

 
 班員で相談し合い、理解を深めました。
19:27
2019/01/24

1年水産海洋基礎(実習)

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 1年生がこれまでの水産海洋基礎(実習)で学んできた内容を振り返り、次年度から自分が所属する学科・コースの内容を加味した発展的なテーマを選定し、ポスターセッション(個人発表用)のポスターを作成しました。

 
 視聴者に伝えたい内容を、発表できるように工夫して作成しました。
19:20
2018/12/10

ポスターセッションを実施しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 11月30日(金)、1年生がこれまでの水産海洋基礎(実習)で学んだ内容について、各班ごとにテーマを選定し「ポスターセッション」を実施しました。
 緊張する中で、それぞれ作成したポスターに基づいて発表し、表現力を陶冶することができました。

 
 1組の発表の様子

 
 2組の発表の様子

 
 3組の発表の様子
19:58
2018/11/30

1年生ポスターセッション発表準備

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋学科群
 11月28日(水)、1年生の科目「水産海洋基礎(実習)」において実施する「ポスターセッション」に向けて、ポスターの作成に取り組みました。
 これまでの水産海洋基礎(実習)で学んだ内容について、各班ごとにまとめ、発表の準備を進めました。

 
 各班で、何をテーマに発表するか、意見を出し合っています。

 
 他の班と重ならないようテーマを調整しました。
18:56
12345