メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置アクセス京水海洋同窓会

 
 

 

 

 

COUNTER

Total 平成31.4~259334

COUNTER

Total 平成30年度  1155284
 

COUNTER

Total 平成24.3~5563781

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

図書室

図書室からのお知らせです。
12345
2019/06/21

読書HR(2・3年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 6月19日(水)、2・3年生の読書HRを実施しました。
LHRの時間、一斉に読書をする取組です。


 3年生読書風景


 2年生読書風景

 読書HR後にとった読書アンケートでは、本を好きになったきっかけを聞き
ました。「面白い本との出会い」という回答が一番多く、その本との出会いは、
先生や友達、保護者の方からの勧めや、保育園時の絵本の読み聞かせ等、
身近な人とのつながりでもたらされたものでした。

 図書館も、高校生の身近な存在となり、面白い本との出会いの場となるよ
う、努めていきたいと思います。
19:40
2019/06/12

LibraryNo2(図書館だより)を掲載します

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 令和元年6月11日発行のLibrary.No2を掲載します。

 Library R1.No.2.pdf
14:09
2019/05/23

ビブリオ漫談(図書委員会活動)

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 5月20日(月)、図書委員会で、ビブリオ漫談の発表を行いました。
これは、ユーモアを交じえたお薦め本の紹介を、2~3人の掛け合い
によって行うものです。
 今回は、学年縦割りで、3人のグループを編成し実施しました。



 マリンバイオ部の先輩・後輩で、息の合った発表をしたグループ。
身振り手振りも加え、表情豊かに演じました。



 発表者の個性が表れた発表を楽しんで聴くことができ、紹介された本に
も興味を持てたようでした。



 国語科・上田先生が発表に対して、コメントしました。

 この取組を、2学期に行われる文化祭で発表し、海洋高生を
本の世界に楽しく誘いたいと思います。
11:03
2019/05/20

Library No.1(図書館だより)を掲載します

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 令和元年5月17日(金)発行のLibrary.No1 を掲載します。

   Libray R1.No.1-1.pdf

   Library R1.No1-2.pdf
15:00
2019/04/26

図書委員長・副委員長の紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 今年度の図書委員長、副委員長が決まりましたので紹介します。
 図書委員会では、海洋高生に読書の魅力を伝える活動を実施していきます。



● 図書委員長 3年1組 森武蒼太君 (写真中央)
 昨年度から、ブッククラブみやづ(大人の方に交ざり、新書について語る読書会)
様の取組にも積極的に参加し、読書のインプットに加え、発信力も磨いてきました。
読書のジャンルも幅広く、海洋高生の「好き!」に応えたい図書館のアドバイザーと
しても活躍しています。

● 副委員長 3年3組 坂根佑希斗君 (写真左)
 大の本好きさん。2年時、海洋高校の代表に選ばれた読書感想文では、読書を
通じて、自他を深く見つめることができました。大所帯、マリンバイオ部の部長も
任せられる、穏やかな人柄と冷静な分析力で、図書委員会活動を支えています。

● 副委員長 3年2組 長谷川雅基君 (写真右)
 図書委員会では、「読書をしない人は、損しとるで!ということを伝えたい。」と熱く
語ってくれました。今年度、黒潮寮の寮長も務めるしっかり者。何事にも一生懸命取
り組んできた、海洋高校での2年間でさらなる成長をとげ、発言にも重みが増してき
ました。
10:37
2019/04/01

第2回ブッククラブみやづ・海洋高校編

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 3月20日(水)、本校図書館で、「ブッククラブみやづ」が実施され、11名の
生徒が参加しました。通常は宮津市内の商業施設内で実施されている読書
会で、本校で実施されるのは2回目です。



 今回の課題図書は『巡礼ビジネス』。アニメの舞台を訪れるファンと共に、地
域が”聖地”を作り、観光につなげている事例等を紹介・分析した本です。
 アニメが好きな人や、そうでない人、将来の職業や研究テーマとして、「地域
創生」や「観光」に興味を持つ生徒等、さまざまな想いをもつ参加者が読書後
の感想や意見を述べ合い、共有しました。



 大人の方々に交ざり、ほどよい緊張感が漂う中、生徒たちは堂々と意見を
発表し、人の発表時にはじっと聞き入る様子が見られました。終始、和やかな
雰囲気で進行され、笑いが起こる場面も見られました。





  地方創生は、水産を学ぶ生徒にとっても関わりの深いテーマです。生徒
たちはそのテーマに積極的に取り組み、視野を広げ、学びを深めることがで
きました。
 「ブッククラブみやづ」の皆様、このような機会をいただきありがとうございま
した。
08:30
2019/03/26

Library.No8(図書館だより)を掲載します

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 平成31年3月20日発行のLibrary.No.8を掲載します。

Library H30.No.8.pdf.pdf
18:02
2019/03/15

LibraryNo.7(図書館だより)を掲載します

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 平成31年2月18日発行のLibraryNo.7を掲載します。

Library H30.No7.pdf.pdf
18:44
2019/02/12

ブッククラブみやづ・海洋高校編

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室

 1月23日(水)、図書館で、ブッククラブみやづ・海洋高校編が実施され
ました。
 ブッククラブみやづとは、地域創生をテーマにし
た課題図書の感想を共
有する、宮津市内の商業施設にて定期的
に開催されている読書会です。
 今回の課題図書が「漁業が崩壊す
る本当の理由」(片野歩 著)という本
で、本校の学習内容と関連
があることから、本校で実施していただきまし
た。






 8名の参加者は、ブッククラブみやづのメンバーの方々と、読書後の感想、
意見を交流しました。さまざまな視点を共有することで、課題図書への理解
を深めることができ、漁業の問題についても新しい発見があったようです。
 大人の方々と本の感想を交流するというめったにない機会、ブッククラブの
方々に緊張をほぐしていただきながら、楽しんで参加することができました。




 読書会後は、銭本慧様の御講演があり、日本の漁業の現状や、持続可能
な水産業を目指されている銭本様の活動についてお話しいただきました。
海洋研究者だった銭本様は、現在は漁業者として、現場から情報を発信さ
れ、水産資源減少を食い止めるための活動を模索されています。
 銭本様の御講演は、水産を学ぶ海洋高生にとって、好奇心や問題意識を
喚起される内容で、講演後も活発に質問していました。
 ブッククラブみやづの皆様、銭本様、本当にありがとうございました。

 

 





20:28
2018/12/19

移動図書館

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書室
  
 12月10日(月)より3日間、各学年の教室の前で、図書館の本を展示、貸
出する「移動図書館」を実施しました。





 図書委員は目印にサンタの帽子をかぶり、貸出や、おすすめ本の紹介を
行いました。多くの生徒が集まり、自分が好きな本の話をしたり、図書委員
におすすめ本を尋ねる場面が見られました。



 クリスマスから年末の運勢を占い、「開運本」として図書委員のおすすめ本
を紹介した「クリスマスおみくじ」も楽しんでもらえたようです。


15:42
12345