COUNTER

Total 平成31.4~513438

COUNTER

Total 平成30年度  1155284
 

COUNTER

Total 平成24.3~5817885

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

お知らせ

 「みずなぎ」の位置情報をインターネット上の『AISライブ船舶マップ』(無料)で御覧いただくことができます。(スマートホンのアプリは有料)URL https://www.marinetraffic.com/jp/または「AISライブ船舶マップ」で検索してください。
使い方:
①トップページの左端一番上の虫眼鏡マークをクリック
②船のマークに『mizunagi』と入力し検索する。
③右側に吹き出しが出るので『MIZUNAGI Traininng Ship』を選択し、『詳細船舶情報』を見てください。」
 

国内航海実習

国内航海実習の様子をお知らせします。
2019/09/25

★ 無事終了 R元 国内航海実習 ②(下関~大阪~帰航)

Tweet ThisSend to Facebook | by 副校長

●9月25日(水) 国内航海実習 第8日目 最終日
昨夜船酔いした生徒がいましたが、朝までにほとんどの生徒が回復して元気になりました。
時間の都合により当初予定していた経ヶ岬沖での観測を取り止め、学校に向かいました。13:35に着岸し、15:30から帰航式を行いました。
06:40 当直以外の生徒が朝食本校を目指して最後の航行下船に備えて船内清掃
--
13:20 栗田湾まで戻り学校が見える。15:35 本校岸壁に着岸滞りなく作業を終える。
--


国内航海実習のすべての行程を無事に終えて



●9月24日(火) 国内航海実習 第7日目
昨日の出港から連続して航行を続けており、午前5時に来島海峡に入りました。6時にイルカの集団に遭遇し、当直の生徒達はとても喜んでいました。昼前にはマグロが飛びはねているのが見えました。瀬戸内海は穏やかで天気も良く、生徒は元気にしていましたが、日本海に入ってから船が揺れ始めました。
07:00 天候は曇り当直に当たっていない生徒が眺めを楽しむ08:00 当直交代 次の班は正午まで
--
潮流計算について説明を受ける。4時間の当直中、30分ごとに操舵手、右舷見張り、左舷見張りをローテーション。正直(せいちょく)は固定操舵にも慣れ、余裕が感じられる
--
10:30 晴れ、快適
--
14:10 まもなく関門海峡大橋を通過総員見学船舶の交通量は多い
--



●9月23日(月・祝) 国内航海実習 第6日目
本日は寄港地活動として、大阪港に停泊中の内航船(貨物船・タンカー)の見学を行いました。
他船の出港を待ち予定よりやや遅れて18時05分に出港しました。瀬戸内海は穏やかで、生徒は全員元気です。
25日(水)に帰航するまで連続して航行します。
09:00 大阪水上警察署を訪問先輩(京都府立水産高校卒業)による水上警察署の業務等の説明10:40 近畿運輸局の職員の方から内航船の見学に関する事前説明
--
10:50 まずは貨物船の見学(船内撮影なし)12:00 一旦みずなぎに戻って滅多に見られない給油の様子を見学12:40 続いてタンカーの見学(こちらも船内撮影なし)
--
17:50 「あゆみ」を積み込み出港準備出港前の大阪港の綺麗な夕焼け18:05 宮津目指して出港
--
20:00 まもなく明石海峡大橋を通過20:10 通過00:00 当直交代、船の位置を海図で確認して引き継ぐ。次の班は午前4時まで
--

  
今日の写真
-



●9月22日(日) 国内航海実習 第5日目
大阪港で中学生等を対象とした学校説明会を行いました。本実習船の体験乗船も実施し、生徒が受付や案内等をしました。生徒の保護者、ご家族の方々も多数お見えになりました。
夜には本実習最後のミーティングを行い、これまでの実習を振り返りました。
06:40 停泊中のため全員揃って朝食07:50 食事当番が朝食の後片付け08:00 体験乗船に向けて入念に船内清掃
--
乗船者にライフジャケットを配布10:30、12:30、14:00の3便を航行乗船後、中学生と保護者対象の学校説明会を実施
--
20:20 ミーティング後の自由時間は教室兼食堂でリラックスタイム


●9月21日(土) 国内航海実習 第4日目
昨日18時に下関港を出港してから航行を続けました。
航海実習中の当直は、0時から4時、4時から8時、8時から0時の3交代制で当たります。
午前5時40分に来島海峡大橋、9時30分に瀬戸大橋、午後3時に明石海峡大橋を通過し、予定より遅れましたが5時20分に大阪港に入港しました。
夕食後、筆記テストを行い、これまでの実習の成果を測定しました。

05:00 30分ごとにみずなぎの位置を海図に記入05:20 この班の当直は午前4時から8時まで05:40 来島海峡大橋を通過
--
この班は午前8時から正午まで当直09:30 まもなく瀬戸大橋を通過当直を交代するときは敬礼し点呼を取る。
--
14:45 明石海峡大橋総員見学17:00 まもなく大阪港に着岸船尾スタンバイ
--
17:40 任務終了大阪港に停泊中のみずなぎ
-

16:40
2019/09/25

★ 国内航海実習日程(9/18(水)-25(水))

Tweet ThisSend to Facebook | by 副校長
★ 国内航海実習行程
9月18日(水)10:00本校桟橋
日本海
出航
19日(木)08:00まで航行( 約22時間 )

9月19日(木)06:00
08:00
13:00
関門海峡
下関港
西日本ニチモウ㈱
入航(通過) 実際は08:30
入港(下船) 実際は09:30
見学

9月20日(金)10:00
13:00
18:00
海上交通センター
㈱シモセン
下関港
見学
見学
出港
21日(土)14:00まで航行( 約20時間 )

9月21日()07:00
14:00
来島海峡
大阪港
入航(通過)
入港(下船) 実際は17:20

9月22日()09:30~大阪港大阪港における「みずなぎ」体験乗船
中学生等を案内

9月23日()09:00
10:00
18:00
大阪水上警察
内航船
大阪南港
見学
見学
出港
25日(水)14:00帰港まで航行( 約44時間 )

9月24日(火)04:00
14:00
来島海峡
関門海峡
入航(通過) 実際は05:00
入航(通過)

9月25日(水)11:00
14:00
経ヶ岬沖
本校
海洋観測 中止
入港、下船テスト、片付け、解散


12:30
2019/09/20

★ R元 国内航海実習 ①(出航~下関)

Tweet ThisSend to Facebook | by 副校長

●9月20日(金) 国内航海実習 第3日目
午前10時に北九州市門司区にある海上保安庁 関門海峡海上交通センターを見学しました。午後からは㈱シモセンを見学し、救命いかだの整備等について学びました。
予定通り午後6時に大阪に向けて出航しました。生徒は全員元気にしています。

06:30 朝食前の諸連絡10:00 海上交通センターの概要の説明を受ける。10:40 実際の業務を見る。(作業の撮影は禁止)
--
11:10 屋上から関門海峡を臨む。13:50 シモセンはみずなぎ停泊地から徒歩5分程度のところ救命いかだの艤装品の説明
--
15人乗りの救命いかだの底を点検救難食料を試食膨張式救命胴衣を膨らませる。
--
17:45 スタンバイ18:00 予定通り出港右舷側の当直が慎重にワッチ
--


●9月19日(木) 国内航海実習 第2日目
予定より遅れて09:30に下関港に入港しました。本航海実習最初の寄港地活動として、西日本ニチモウ㈱を訪問し、漁具に用いる網やロープの製造工程を見学しました。
05:50 食事当番が朝食の準備09:10まもなく入港船長から指示を受け慎重に操舵
--
09:30 着岸10:15 寄港地活動について説明を受ける。11:20 JRで移動
--
13:10 会議室で会社の概要を聞く。13:30 網を作る工場とロープを作る工場を見学(工場内は撮影禁止)ロープが切れるまで負荷をかける機械。耳をふさぐ生徒やムービーを撮る生徒
--
グループ毎に下関市内を見学このグループはネットで有名な鮮魚店で夕食19:30 ミーティングで実習の振り返り。「船酔いをしてもするべきことができてよかった。」と力強い報告も
--
午後10時から明朝まで停泊当直。船内を見回り異常の有無を確認

今日の1枚

●9月18日(水) 国内航海実習 第1日目
午前9時45分に出航式を行い、10時に出港しました。経ヶ岬沖までの2時間はかなり揺れが激しく、半数近くの生徒が昼食を食べることができませんでしたが、正午に変針してからは揺れは小さくなり、ほとんどの生徒は船酔いから回復しました。明朝まで下関港を目指して航行を続けます。
08:50 出港前の最終確認09:00 操練(船の非常訓練)を行い、船長から指示を受ける。09:45 出港式で代表生徒が決意を述べる。
--
10:00 保護者の方々や先生、先輩に見送られて出港お見送りの方々に敬礼早速最初のワッチに入る。
--
18:30 夕食時には回復した生徒が多かった。

18:15