↑学校説明会要項公開しました。
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAPアクセス京水海洋同窓会
 



 

 

COUNTER

Total 令和2.4~161020

COUNTER

Total 平成31年度  706490
 

COUNTER

Total 平成24.3~6172028

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
食品経済コース
Marine Economics and Sea Processed Food Manufacturing Group
 水産食品の製造・加工・流通を学び新製品の開発に取り組みます。

コースの特徴 01.
 地産地消を基本に地元の魚介類を素材にした製品を生産し、コンテストでの入賞を目指します。
※令和元年度和菓子甲子園近畿大会出場、シーフード料理コンテスト水産庁長官賞
コースの特徴 02.
 元宝ヶ池プリンスホテル総料理長神田正幸シェフや大和学園京都栄養専門学校の講師による指導を年8日以上行い、専門的な技術を身に付けます。
コースの特徴 03.
 本校の食品製造実習室は、保健所から「飲食店営業」、「菓子製造業」等の許可を受けており、毎月1回校内でレストランを営業したり、イベントで販売したりしています。
 
食品経済コースの取組を紹介します。
12345
2020/07/11new

安全点検

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 7月9日(木)、7月17日(金)に養老漁港周辺で開催を予定している「漁業士交流会」について、現地及び航路の安全点検を行いました。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、生徒たちの交通手段について、実習船「かいよう」を予定しています。
 必要なことを実習に取り入れ、コロナ禍に敗けない人材を育成します。


08:30
2020/07/09new

食品技能検定第1類

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 7月7日(火)、食品経済コース2年生が食品技能検定第1類の実技試験を受験しました。「魚介類の官能的な鮮度判定」及び、「水産加工品の識別」を実施し、鮮度判定や水産加工品に関わる知識や技術の確認を行いました。


 今後も、多くの検定の合格を目指し、専門的な知識や技術を身に付けていきます。
16:57
2020/07/09new

鯖の水煮缶の製造

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 7月3日(金)、食品経済コース3年生が「総合実習」において、地元の鯖を使った水煮缶詰の製造を行いました。今後のイベント等で販売するものでもあり、衛生面には特に注意して取り組みました。

秤量と目視により、品質管理を徹底します。
08:33
2020/07/08new

ビジネス文書検定

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 7月5日(日)、本校を会場にビジネス文書検定が開催されました。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今後は、コンピュータ関係の資格がさらに重要になってくると思われます。「withコロナ」を実践できるよう、こつこつと努力を重ねていきます。

23:21
2020/07/08new

鮮度判定

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 7月2日(木)、食品経済コース2年生が、魚介類の鮮度判定について学びました。漁獲、運搬や保存の方法によって鮮度変化が大きく異なる魚介類には、見た目やにおい等、人間の感覚を用いた官能試験による鮮度判定が大変重要になってきます。食のスペシャリストになるため、1歩1歩前進を続けます。


10:40
2020/07/08new

新しい缶詰の開発

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 7月3日(金)食品経済コース3年生が、新しい缶詰の開発を始めました。
 缶詰開発は、高温圧力による内容物の変質、殺菌不十分による膨張缶の発生、内外圧の差によるプルタブの劣化、缶内面の塗膜の腐食、巻締不良など多くの生じ得る課題について、数ヶ月から数年にかけて恒温検査していく必要があります。
 また、恒温検査をクリアしても、その後のマーケティングがうまくいかず、商品化できなかったものも数多くあります。
 1人1人が、缶詰についての知識と技術を深め、缶詰職人としての自覚を高めてほしいと思います。


スイーツ缶3種(桑ようかん、水無月、わらびもち)
そうざい缶4種(カタクチイワシ、トビウオ、エソ、アオリイカ)
が恒温テストに入りました。令和3年度の商品化を目指します。
07:03
2020/07/07new

由良のみかんのピール製造

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 7月2日(木)、食品経済コース2年生が「総合実習」において、由良のみかんを使ったピールを製造しました。前回マーマレードを製造した際、使用しなかった外果皮(フラべド)を活用しました。今回のピールは今後の製造実習に使用します。


 地元のみかんを余すことなく実習製品に活用できました。
20:10
2020/07/06

CM完成!

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 6月30日(火)、食品経済コースの3年生が作成した15秒CMが完成しました。
 初めての試みで試行錯誤しながらの作成となりましたが、コロナ禍の中、実習内容が制限される中でしたが、新たな取組ができました。

↓完成した動画はこちらです。

↑食品経済コースのCM


↑海洋高校の学校見学会のCM
23:00
2020/07/04

食品衛生責任者

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 6月29日(月)、食品経済コース及び海洋科学科3年生の希望者が「食品衛生責任者養成講習」を受講しました。普段の授業や実習で学んでいる食品衛生やHACCPの知識や技術について、深化させることができました。


 希望進路の実現や本校卒業後に社会で即戦力となれるように、多くの資格を取得していきます。
08:20
2020/06/29

商品開発プレゼン(2年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 6月25日(木)、食品経済コース2年生が、商品開発のプレゼンテーションを行いました。
 本年度から、食品経済コースの「総合的な探究の時間」は、商品開発の方法について取り組んでいます。コロナ禍の中、お客様のニーズを考えた商品を企画・発表しました。


22:40
12345