↑中学生の皆様へ↑
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAP活躍する先輩たち(キャリアモデル)アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

 

COUNTER

Total 令和3.4~403297

COUNTER

Total 令和2年度  714307
 

COUNTER

Total 平成24.3~7128615

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
食品経済コース
Marine Economics and Sea Processed Food Manufacturing Group
 水産食品の製造・加工・流通を学び新製品の開発に取り組みます。

コースの特徴 01.
 地産地消を基本に地元の魚介類を素材にした製品を生産し、コンテストでの入賞を目指します。
※令和元年度和菓子甲子園近畿大会出場、シーフード料理コンテスト水産庁長官賞
コースの特徴 02.
 元宝ヶ池プリンスホテル総料理長神田正幸シェフや大和学園京都栄養専門学校の講師による指導を年8日以上行い、専門的な技術を身に付けます。
コースの特徴 03.
 本校の食品製造実習室は、保健所から「飲食店営業」、「菓子製造業」等の許可を受けており、毎月1回校内でレストランを営業したり、イベントで販売したりしています。
 
食品経済コースの取組を紹介します。
12345
2021/09/23new

ギフト販売に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 9月14日(火)、食品経済コース2、3年生が、缶詰のギフト販売について学びました。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年のような販売実習を行うことができませんが、コロナ禍の中でのマーケティングについて、見識を深めることができました。


 手書きのメッセージカードを添えることで、気持ちを伝えることにしました。


 1枚1枚、時間をかけて作成しました。
06:00
2021/09/23new

ご飯の缶詰を開けてみました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 9月10日(金)、食品経済コース3年生が、9月3日(金)に製造したご飯の缶詰の内容物と缶内面の塗膜腐食の検査を行いました。
 この実習から、うるち米ともち米の特性や水分量による仕上がりの違い、塗膜の種類について理解を深めることができました。



 安全な缶詰をつくるために、長期間かけて内面塗膜の変化を観察していきます。
06:00
2021/09/21new

学校説明会ポスター

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 9月17日(金)、食品経済コース3年生が、「第2回学校説明会」のポスターを作成しました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、販売実習の機会が減少している中、今後必要となるPOPのデザインやキャッチフレーズの作成についての知識を身に付けられるよう取り組みました。


 第1回学校説明会で撮影した写真を活用しました。


 1人でも多くの中学生に本校の魅力が伝わるように工夫しました。
11:20
2021/09/21new

高校生スイーツレシピチャレンジ発送

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 9月12日(日)、食品経済コース2年生が、8月に書類選考を通過した高校生スイーツレシピチャレンジ(主催 産経新聞社 後援 文部科学省)の出品作「ヘルシー色とりどりお魚クッキー」を製作し、発送しました。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止を最優先に、食品経済コースとしては今年度3度目となる全国規模の大会で、上位入賞を目指します。


 感染症対策と衛生面を考慮し黙々と作業を進めました。


 魚のすり身を使ったヘルシーなクッキーです。
06:00
2021/09/20new

薄力粉を使った商品開発

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 9月13日(月)、食品経済コース2年生が、薄力粉を使った新商品の開発を行いました。今回、開発した商品は、10月以降の高校生レストランで販売するとともに、高校生料理コンクールにも応募する予定です。


 レストランでの販売をイメージして開発しました。


 本校の鯖水煮缶詰を使ったクレープです。
06:00
2021/09/19new

高校生料理コンクール試作(3年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 9月10日(金)、食品経済コース3年生が、高校生料理コンクールの試作を行いました。これまでに経験した近畿大会などの各種大会で受けたアドバイスを活かし、地産地消を目標により良いものを開発できるように頑張りました。


 マームール(エジプト風クッキー)の生地にアカモクを練り込み、地元の由良みかんや紅はるかを入れてみました。
06:00
2021/09/18

オンライン交流給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 9月14日(火)、食品経済コース2,3年生が、宮津中学校2年生、栗田中学校3年生、宮津小学校3年生、府中小学校1年生とオンラインの交流給食を行いました。
 地元の漁業について説明し、興味を持っていただくことで、水産業や地元で漁獲される魚等に対しての関心や意欲の喚起を目指しました。


 中学生からは、地元の漁業について多くの質問をいただきました。



 小学生から、たくさんの笑顔をいただきました。


 音声の不調を視野に入れ、テロップを用意しました。


 これまでの経験から、相手に通信ストレスを与えない工夫をしました。
06:00
2021/09/16

就職用面接練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 9月14日(火)、食品経済コース3年生が、就職試験に向けての面接練習を行いました。
 日頃の授業や実習で常に心がけている言葉遣いや身だしなみについて再確認することで、16日から始まる就職試験につなげました。


 メラビアンの法則(第一印象は外見や態度などの言語以外の要素が重視されやすい)を意識した身だしなみや言葉遣いも確認しました。
06:00
2021/09/15

栗田小学校からメッセージが届きました

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 9月14日(火)、食品経済コース2、3年生が給食用食材として一次加工し、提供させていただいたヤナギ(サワラの幼魚)のフィレーに対し、栗田小学校からお礼のメッセージをいただきました。
 コロナ禍の中でもさまざまな心を通わせる方法について、教えていただきました。


 いつもの小学校の風景に変化がありました。


 これからも地元の幼・小中学校を始め地域のためにできることを頑張りたいと思います。
09:00
2021/09/15

第15回全国高校生食育王選手権大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 9月13日(月)、第15回全国高校生食育王選手権大会Web予選会に食品経済コース3年生が参加しました。この大会は、全国の高校生対象の食に関するクイズの大会で、本校は、2015年度から、7年連続で参加しています。
 これまでの学習の機会を十分に活かし、実力を発揮することができました。



 結果は、後日、Webで発表されます。
06:00
12345