メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置アクセス京水海洋同窓会
 

 

 

COUNTER

Total 平成31.4~559820

COUNTER

Total 平成30年度  1155284
 

COUNTER

Total 平成24.3~5864267

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
食品経済コース
Marine Economics and Sea Processed Food Manufacturing Group
 水産食品の製造・加工・流通を学び新製品の開発に取り組みます。

コースの特徴 01.
 地産地消を基本に、地元の魚介類を素材にした製品を生産し、地元水産業の活性化に貢献します。
コースの特徴 02.
 元宝ヶ池プリンスホテル総料理長等による指導や宮津市との連携事業を通して新製品開発に取り組み、特産品化を目指します。
コースの特徴 03.
 各種イベントでの出品や、「栗田お魚MAPレストラン」の開催などの販売活動を通して実践力を磨きます。
毎月1回本校及び由良会場において実施する高校生レストラン
 
食品経済コースの取組を紹介します。
12345
2019/12/12new

松坂屋高槻店での販売実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 12月11日(水)、大阪府高槻市の松坂屋高槻店で販売実習を行いました。
 京都府の低利用資源の有効活用を考え、本校実習船「みずなぎ」の底曳網漁業実習で漁獲したレンコダイの干物や地元定置網で大量に漁獲されたツバスのみりん干し等を販売しました。
 京都府の漁業を広くアピールするとともに、大都市で販売することにより、販売スキルを大きく向上させることができました。


 常に笑顔を心掛けています。


 お客様に京都府の魚をアピールしてます。


 仲間どうしのコミュニケーションも大切にしました。


 常に売場を清潔に保つようにしています。
15:51
2019/12/12new

ラーメンスープ

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 12月11日(水)、食品経済コース2年生が総合実習において、14日(土)に本校及びセバーグ由良を会場に開催するお魚MAPレストランで提供するブイヤベースラーメンのスープを製造しました。多くのお客様の御来場をお待ちしております。


 今回のスープはヤナギ(サワラの幼魚)を使用しています。
15:26
2019/12/12new

シーフード料理コンクール「プロを目指す学生部門」水産庁長官賞受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 12月7日(土)、東京都渋谷区の服部栄養専門学校を会場に全国漁業協同組合連合会(JF全漁連中央シーフードセンター)主催の「第20回シーフード料理コンクール」が開催され、「プロを目指す学生部門」に出場し、準優勝にあたる「水産庁長官賞」を受賞しました。低利用資源であるサメの活用について長年研究してきたことが、全国に認めていただくことができました。


 審査員の服部学園 理事長 服部栄養専門学校 校長 服部幸應先生に大変興味を持っていただきました。


 審査員の東京海洋大学名誉博士、東京海洋大学客員准教授 さかなクン先生からは、サメを1匹持ってきたことに感動していただきました。


 さかなクン先生には、基調講演もしていただきました。


 応募総数2560作品(うち「プロを目指す学生部門」1498作品)の中で準優勝となる「水産庁長官賞」です。


 3年間の頑張りが評価されました。
08:52
2019/12/10new

学校説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 12月7日(土)、本校で第3回学校説明会を開催し、食品経済コース2、3年生が参加した中学生に日頃の取組を紹介しました。


 本コースの研究活動(サメ類の利用)について説明しました。


 ブイヤベースラーメンの試食をしていただき、おいしいと好評でした。


 本校生徒が考案した新製品の試食もしていただき、本校生徒にとっても、客マナーを身に付けることができる機会となりました。


 中和滴定の実験も体験していただき、食品製造以外の取組についても理解してもらうことができました。


 御来校ありがとうございました。
19:06
2019/12/10new

着物でレストラン

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 12月5日(木)、社団法人 茶道文化振興会着付部 みやび流 和装道 宗家 牛田育絵様が来校され、3年生が12月に行う着物着付け体験の打合せをお世話になりました。
 接客について学ぶ本コースで着付けを体験し、更に実践的な力を身に付けていきたいと思います。
 着付けについて学び、12月14日(土)に本校で開催する「お魚MAPレストラン」では、11時の開店時に3年生全員が着物でお出迎えをする予定です。
 多くの方の御来場をお待ちしています。


13:14
2019/12/06

第20回シーフード料理コンクール(プロを目指す学生部門)最終調整

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 12月5日(木)、12月7日(土)に東京都渋谷区の服部栄養専門学校で開催される「第20回シーフード料理コンクール(プロを目指す学生部門)」に向けての最終調整を行いました。
 テスト勉強と両立しながら、今週1週間、毎日少しずつ練習し、最高の仕上がりにすることができました。


09:04
2019/12/03

サメを出荷しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 11月29日(金)、本校実習船「みずなぎ」の底曳網漁業実習で漁獲され、食品経済コースで一次加工したホシザメ、シロザメのフィレを地元の企業様に出荷しました。
 地元の低利用資源を活用していただき、地域の活性化に少しでも貢献できればと思います。


「天橋立漁師町ととまーと」様ではサメカレーにしていただいています。
(宮津市漁師)

「お魚キッチン 宮津」様では唐揚げにして提供していただいています。
(宮津市浜町)
10:10
2019/12/02

第20回シーフード料理コンクール書類審査合格!

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 11月27日(水)、12月7日(土)に東京都渋谷区の服部栄養専門学校で開催される「第20回シーフード料理コンクール(プロを目指す学生部門)」に向けての練習を開始しました。
 
 今回のコンテストは、チーム戦ではなく個人戦のため、1人ですべてを行う必要があります。事前準備や作業時間の60分の配分等工夫し、上位入賞を目指します。


全ての工程を1人で行います。


書類審査に合格した「シャークバーガー」
地元のオリーブの葉を使っています。
08:53
2019/11/29

伝統文化フェスティバル

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 11月28日(木)、食品経済コース2年生が伝統文化フェスティバルの記念品として提供する、本校で製造したサバの水煮缶詰の出荷準備を行いました。京都府立の高校として、京都府の行事に貢献できるよう実習製品の製造にも力を入れていきます。


 ラベルを巻いて製品を完成させます。出荷前には最終確認として缶詰の重量を測定しています。
16:00
2019/11/29

販売準備

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 11月28日(木)、食品経済コース2年生が実習製品の販売準備を行いました。これまでに製造したスルメイカやツバス(ブリの幼魚)、カナガシラの干物をサイズ別に分けました。


 実習製品の大きさを分けることで、価格設定や流通について考えることができました。
15:00
12345