COUNTER

Total 平成29.4~274035

COUNTER

Total 平成28年度   956709
 

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

COUNTER

Total 平成24.3~2934682

海洋資源科 食品経済コース

水産資源の管理や活用を学びます。
 

食品経済コースの取り組みを紹介します。
12345
2017/06/22new

食酢の有機酸(酢酸)の定量実験

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 6月16日(金)、食品経済コース3年生の課題研究において、酢酸の有機酸の定量実験を行いました。
 この実験は、食品技能検定第3類の実技試験範囲の1つで、来週も取り組んでいきます。


中和滴定の原理について説明を受けている様子


試料を作っている様子①


試料を作っている様子②
09:56
2017/06/22new

丹後通学圏合同説明会(食品経済コース)

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 6月11日(日)、生涯学習センター知遊館(与謝野町岩滝)及び6月18日(日)、丹後文化会館(京丹後市峰山町杉谷)において、丹後通学圏府立高等学校合同説明会が開催されました。
 食品経済コース代表として、梅垣 剛志 君(3年・城北中学出身)及び中西 夕紀 さん(3年・栗田中学出身)が、本校の教育活動の特色や魅力を伝えました。
 今回の取組を、今後の学校生活や希望進路実現等に活かしてほしいと思います。
 
 
 
 展示ブースでの様子
09:06
2017/06/21new

2年食品経済コース総合実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 6月16日(金)、2年食品経済コース総合実習で、「ブイヤベースラーメンスープ」を製造しました。
 利用価値の少ない未利用魚の骨(カナガシラ等の頭、中骨)を使用し、野菜から抽出するエキスとマッチさせ、スープの味を引き立てています。今回、2年生は初めて製造し、レシピと手順を確認することができました。

 
 鰓や血合い等を除去したカナガシラを使用しました。
 
 カナガシラの骨や野菜を丁寧に炒めます。
08:50
2017/06/20new

7月のお魚MAPレストランに向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 6月15日(木)、食品経済コース3年生19名が、7月15(土)開催のお魚MAPレストランに向けて、未利用として廃棄されることが多いホシザメやナヌカザメを利用した「サメのにぎり寿司」の開発に向けて取り組んでいます。
 以下に、各班のアイデアとして製造した商品(にぎり、巻物、軍艦巻等)を紹介します。

 
 
 
09:29
2017/06/19new

キャリアプランニング・サポート(夜久野小学校、福知山成和連合来校)

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 6月14日(水)、午前に福知山市立夜久野小学校5年生11名、午後から福知山成和連合小学校(天津小学校、上豊富小学校、修斉小学校)5年生85名が来校され、それぞれ「てんぷら」づくりを体験されました。
 大変上手にでき上がりました。ありがとうございました。

 
 夜久野小学校児童の体験の様子
 
 
 福知山成和連合小学校児童の体験の様子
08:06
2017/06/15

食品衛生責任者養成講習会受講

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 6月13日(火)、公益社団法人 京都府食品衛生協会主催による「平成29年度 食品衛生責任者」養成講習会が開催され、本校から23名(食品経済コース3年生13名及び海洋科学科3年生10名)が受講し、公衆衛生学や衛生法規等についての講義から、日頃の学習内容と関連付けながら知識を深めることができました。
 今後、それぞれが目指す進路にもつなげていってほしいと思います。

 
 
  受講中の生徒
21:07
2017/06/15

キャリアトライアル5日目(3年食品経済コース)

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 6月9日(金)、食品経済コース3年生のキャリアトライアル5日目(最終日)は、キャリア教育に位置づけ、宮津市内近隣の3小学校(宮津小学校・栗田小学校・吉津小学校)で交流給食に取り組みました。
 食品経済コースが予め調理した「トビウオのすり身」を、給食メニューとして「トビウオのつみれ汁」に加工していただきました。

 ※「交流給食」とは、海洋高校生が地元水産物を活用した加工品を提供し、調理された
  給食を小学生に紹介しながら会食し、交流を深める取組です。

 
 宮津小学校の給食メニューです。(右手前が「トビウオのつみれ汁」)
 
 交流給食の様子
 
 会食後は、腕相撲や鬼ごっこなどで、楽しく交流することができました。
  
09:55
2017/06/12

キャリアトライアル4日目(3年食品経済コース)

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 6月8日(木)、食品経済コース3年生のキャリアトライアル4日目は、宮津市内の3つの小学校(栗田小学校、宮津小学校、吉津小学校)の給食に提供される「魚肉すり身」を製造しました。
 明日、それぞれの小学校での交流給食に参加します。献立が非常に楽しみです。

 
 栗田産の新鮮なトビウオを調理しました。
 
 挽肉機で、小骨の除去を行いました。
19:57
2017/06/08

キャリアトライアル3日目(3年食品経済コース)

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 6月7日(水)、食品経済コース3年生のキャリアトライアル3日目は、「てんぷら」を製造しました。
 「てんぷら」製造の際は、多くの機械類(採肉機・肉挽機・擂潰器等)を使用しています。中には、40年以上使用している機械もあり、使用前後には念入りに点検を行い安全確認後に使用しています。

 
 採肉後に擂潰器を用いますが、擂潰器には予め使用前に氷を入れて、臼を冷やしておきます。
 
 スタンプ式採肉機で、身だけを取り出しています。
20:01
2017/06/07

新商品開発に向けて挑戦中(缶詰編)

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品経済コース
 6月6日(火)、食品経済コース3年生が缶詰の新商品開発に向けて、内面腐食の有無や味の変化等についての調査を行い、安心安全な製品づくりに挑戦しています。得られたデータは研究発表等に活かしていきたいと思います。

    
 
  実験中の様子
21:44
12345