GLOBE

平成27・28年度、文部科学省GLOBE(環境のための地球学習観測プログラム)の指定を受けました。
GLOBE日本事務局
 

 

 

 

COUNTER

Total 平成28.4~947740

COUNTER

Total 平成27年度   651051
 

COUNTER

Total 平成24.3~2651677

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

海洋工学科 海洋技術コース

海洋開発に関する知識・技術を学びます。
 

海洋技術コースの取り組みを紹介します。
12345
2017/03/13

平成28年度 2年生学習・研究成果発表会(海洋技術コース)

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 3月9日(木)、「平成28年度 2年生学習・研究成果発表会」が開催されました。
 先輩方から引き継いだ研究内容等を基に、学習の成果を紹介するとともに、次年度に向けての展望等について発表しました。


 発表当日のリハーサルの様子です。


発表題「コミュニケーション~人と人を繋ぐ架け橋~」
 実習を通じてコミュニケーション能力や行動力、基礎的な技術を身に付けることができたが、コミュニケーション能力とは何かを再考し、今後、身に付けた力をどのように活かしていくかについて発表しました。


発表題「KYT~より安全な実習を目指して~」
 実習を通じて、安全確保の要は、「KYTを活用した、予測・対策・目標設定」と「レポートを活用した振り返り」、そして改善内容を定着するために必要な「習慣化」であることを学びました。それらに気付いた経緯と、今後どのように発展、活用していくかについてを発表しました。
13:00 | 今日の出来事
2017/03/01

水産海洋基礎実習②(海洋技術コース)

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2月27日(月)、水産海洋基礎(実習)海洋技術コース実習の様子です。


 先週に引き続き、ヒトデ堆肥の切り替えし作業を行いました。醗酵も順調に進み50℃まで温度が上昇していました。


 海洋技術コース3年生より、2年生になって行う危険を伴う実習についての留意点等の説明を受けました。


 ゴミステーションを製作する上での危険が予測される工程についての説明を受けました。


 どのような実習においても、危険を予知する力を身に付けるよう指導をしてもらいました。
11:00 | 今日の出来事
2017/02/22

水産海洋基礎実習(海洋技術コース)

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 水産海洋基礎(実習)の様子です。
 本時は、2年次から所属するそれぞれの学科・コースに分かれて合同実習を行いました。海洋技術コースでは、実習着、ダイビング機材の採寸とヒトデ堆肥研究についての説明を受けました。


 ダイビング機材採寸の様子です。


 ウェットスーツはフルオーダーのため、全身の20箇所を採寸しました。


 測量、溶接、溶断実習等で使用するつなぎの採寸です。


 先輩方が研究を重ね続けてきた「ヒトデ堆肥」についての説明を受けた後、堆肥の切り替えしを行いました。
13:00 | 今日の出来事
2017/02/16

海洋技術コース2年生 総合実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2月10日(金)、海洋技術コース2年生「総合実習」の様子です。


 新たにゴミステーション2台の注文をいただき、製作中です。これまで被覆アーク溶接で製作していましたが、今回から半自動溶接機を使用して製作をしています。慣れない半自動溶接に戸惑いもありましたが、仕上がりはきれいでした。


 溶接作業や、各部のパーツ作りの技術も上達してきました。


 5S活動(整理・整頓・清潔・掃除・躾)に基づき、「安全第一」で作業を進めています。
07:00
2017/02/08

丹後環境シンポジュウム 発表準備

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2月5日(日)、アグリセンター大宮を会場に「丹後環境シンポジウム~楽しく学ぶ丹後の環境~」が開催されます。このシンポジウムは、丹後の豊かな環境を見つめ直し、環境を守り伝える活動の輪を広げるために開催されます。そこで海洋技術コースが「里海の現在(いま)とこれから~美しく豊かな里海づくり~」をテーマに発表します。


 環境活動発表会では、多くの小学生が来られることを想定し、発表の中にクイズ形式等も取り入れ、楽しくわかりやすい発表になるように工夫しています。
10:00 | 今日の出来事
2017/02/08

ヒトデ堆肥切り返し

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2月2日(木)、海洋技術コース2年生が、1週間前に混ぜ込んだヒトデ堆肥の切り返しを行いました。


 ヒトデ堆肥の温度は、混ぜ込み後1週間で46℃まで上がり順調に発酵しています。


 気温4℃。堆肥からは湯気が出ている様子が写真からおわかりいただけると思います。まだ発酵段階のため、鼻を刺すような臭いがしています。
09:00 | 今日の出来事
2017/02/06

3年生学習・研究成果発表会(海洋技術コース)

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 2月1日(水)、「平成28年度3年生学習・研究成果発表会」が開催されました。


発表題「構造力学で魅せる~Wonderful Ocean's~」
 CAD技術を用いてシネマドームの製作に関する内容でした。


【課題研究CAD班】
 発表後全長約3mのシネマドームをバックに記念撮影です。


発表題「私たちが切り拓く壮大な海の未来~海中動画Ocean'sと水中グライダーの実用化に向けて~」
 水中動画を編集した短編映画の作製、または水中グライダーの実用化に向けての研究発表でした。


【課題研究潜水班】
 発表終了後、改良型水中グライダーを手に記念撮影です。

 3年生が行った、学習・研究成果発表会の内容を、海洋技術コース2年生が引き続き継ぐことで、よりよい成果を出してくれることを期待しています。
08:00 | 今日の出来事
2017/01/30

ヒトデ堆肥レシピ伝達

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 1月26日(木)吉田悟 様(Builders farm)にお越しいただき、海洋技術コース2年生がヒトデ堆肥の作製方法について説明をさせていただきました。


 ヒトデ堆肥に必要な材料割合を説明しました。


 混ぜ込みの様子です。


 ヒトデ堆肥完成までの作業工程や、発酵速度等について説明しました。


 吉田様から「今回のレシピを基に、ヒトデ堆肥作製を、検討します。」とコメントをいただきました。


 今後も、ヒトデ堆肥の普及に取り組んでいきたいと思います。吉田様ありがとうございました。
09:00
2017/01/26

海洋技術コース3年生 課題研究

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 1月25日(水)、海洋技術コース3年生「課題研究」の様子です。本時をもって、3年間の実習を全て終了しました。しめくくりは、3年間の集大成である、「学習・研究成果発表会」です。


 潜水班:発表リハーサルの様子
 視聴者の方により分かりやすく、楽しんでいただけるような工夫をしています。


 CAD班:シネマドーム作製中
 徐々に完成に近づいてきました。完成作品は発表会当日に披露する予定です。
18:00 | 今日の出来事
2017/01/26

海洋技術コース3年生 ダイビング

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 1月24日(火)、海洋技術コース3年生「ダイビング」の様子です。


 救急対応実習の一環として、運搬の方法について学びました。


 毛布を担架代わりにして、運搬する方法も学びました。


 最後に三角巾の使用方法について紹介しました。
16:00 | 今日の出来事
12345