メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度臨時休業措置アクセス京水海洋同窓会

 
 

 

 

 

COUNTER

Total 平成30.4~831859

COUNTER

Total 平成29年度  1488510
 

COUNTER

Total 平成24.3~4981021

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
 
海洋技術コースの取り組みを紹介します。
12345
2018/12/14new

【海洋技術コース3年生】全国水産・海洋生徒研究発表大会出場

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 12月13日(木)及び14日(金)、青森県八戸市公会堂において開催される「平成30年度第27回全国水産・海洋高等学校生徒研究発表大会」に、海洋技術コース3年生3名が、日本海南部地区代表として出場します。


【写真左から】
 森口諭一(3年・宮津中学出身)
 小坂幸紘(3年・旭東中学出身)
 野村芽衣(3年・江陽中学出身)

 発表では、実習で身に付けた潜水技術により駆除したウニを活用して、地域に貢献してきた歩みを紹介します。
 応援のほど、よろしくお願いします。
08:18 | 連絡事項
2018/12/13new

【海洋技術コース3年生】ダイビング 救急法

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 12月11日(火)、海洋技術コース3年生「ダイビング」の様子です。


 本時は、上級ダイバーライセンス取得に向け、救急法実技検定の事前練習に取り組みました。


 一つ一つの手技を丁寧に行い、緊張感を持って実技練習に取り組むことができました。
18:21 | 今日の出来事
2018/12/13new

【海洋技術コース】学校説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 12月8日(土)、本校にて「第3回学校説明会」を開催しました。
 海洋技術コースでは、アマモ(海草)場造成の取組紹介をするとともに、実習風景を見学をしていただきました。


 アマモ紹介では、藻場造成研究の内容を説明させていただきました。


 実習風景見学では、アーク溶接によるゴミステーションの製作風景を見学していただきました。
18:18 | 今日の出来事
2018/12/13new

【海洋技術コース】環境フェスティバル

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 12月9日(日)、京都パルスプラザを会場に、「京都環境フェスティバル2018」が開催され、海洋技術コースが取組紹介及び堆肥販売を行いました。


 出展ブースでは、学校紹介をするとともに、海洋技術コース実習内容の説明と、ウニ・ヒトデ堆肥の紹介を行いました。


 堆肥販売では、多くの来場者の方に興味を持っていただくことができ、購入していただきました。
 また、生徒は来場者の方に、ウニ・ヒトデ堆肥について、少しでも関心を持っていただけるように説明していました。


 環境フェステイバルでは、本校のほか、京都府内で取り組まれている、環境活動に関する紹介が出展されていました。


 飲食ブースでは、地産地消のエコグルメを試食させていただきました。


 「環境フスティバル2018」に参加させていただき、京都の環境に関する取組について学習させていただくとともに、本校及び海洋技術コースの取組を、来場者していただいた方々に発信することができました。
18:01 | 今日の出来事
2018/12/08

【海洋技術コース2年生】総合実習(盛土)

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 11月30日(金)、海洋技術コース2年生「総合実習」の様子です。


 本時は、測量実習の集大成としている、盛土(マウンド)製作実習に取り組みました。
 班長を中心に、各役割分担ごとに入念な打ち合わせを行いました。


 実際に現場で作業を始めると、多くの問題点に直面し、試行錯誤している様子でした。


 再度作業内容を確認し、現場に応じた方法で作業を開始していました。


 海洋技術コース2年生17名の力を合わせて、徐々に形になってきました。


 全ての測量を終え、最後に人力で盛土を開始します。水を含んだ浜の砂は重く、生徒は苦戦していました。


 無事、横3m、縦6m、高さ1mの盛土が完成しました。生徒は、完成した盛土に乗り、達成感に満ち溢れている様子でした。


 作業終了後は、今回の反省点をまとめるとともに、次回以降の実習で改善していけるように、検討しました。
19:00 | 今日の出来事
2018/12/04

【海洋技術コース2年生】ダイビング

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 11月29日(木)、海洋技術コース2年生「ダイビング」の様子です。


 先週、今シーズンの海でのダイビング実習を終える予定でしたが、当日は天気も良く、ダイビングに適した気候であったため、海でのダイビング実習に取り組みました。
 写真は、エントリー前の危険予知とバディとのダイビング計画を立てている様子です。

天 候  晴れ
気 温  15℃
水 温  17℃
透明度  3m~4m(いつになく透明度は高かったです。)
場 所  本校桟橋周辺
潜水者  海洋技術コース2年生


 眩しい日差しのなか、エントリー開始です。


 本時の実習では、中性浮力を保つトレーニングを中心に行いました。実習の回数を重ねるにつれ、ダイビング技術は上達してきました。


 水深8m:マボヤ
 海中に差し込む日差しと、美しいホヤのオレンジ色がとても綺麗でした。


 水深7m:海洋科学科が取り組んでいる、ホタテガイの貝殻を使ったイワガキの天然採苗器です。


 水深8m:ネンブツダイ
 海洋技術コース2年生は、初めてネンブツダイ(稚魚)の群れに遭遇し、驚きを隠せない様子でした。


 水深3m:カサゴ
 岩陰に隠れて、息をひそめている様子でした。


 水深3m:ホンベラの幼魚
 ホンベラは成長するにつれ、性転換する魚です。


 水の中は温かく感じましたが、水から上がると寒さを感じました。
 本時で、海洋技術コース2年生は、1学期から取り組んできたダイビングの基礎知識及び、基本技術習得に向けたダイビング実習を無事終えました。
 今後は潜水士の国家資格取得に向けて学習していきます。
20:00 | 今日の出来事
2018/12/04

【海洋技術コース3年生】テーブルデッキ完成間近

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 11月29日(木)、海洋技術コース3年生「課題研究」(CAD)班の実習の様子です。


 指示役と、作業役に役割分担して作業を進めています。
 テーブルデッキが完成に近づくにつれ、生徒は達成感を感じるとともに、より正確に、またより美しく完成できるよう仕上げに取り組んでいる様子でした。
19:44 | 今日の出来事
2018/12/03

【海洋技術コース】阿蘇海調査

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 11月28日(水)、3年海洋技術コースで課題研究(潜水)を選択する生徒が、阿蘇海で造成しているアマモ場の観察と播種試験、海洋観測機器「Aqua-pi」の設置試験を行いました。
 (水温17℃、気温15℃、天候:曇り)
 
 昨年播種したアマモは、夏季の高水温や光合成不良にも負けず、小規模ながらアマモ場を形成していました。
 
 阿蘇海の海底に溝を掘り、本校で採取し、追熟させた約8万粒のアマモの種子を播きました。これから生育状況を継続的に観察していきます。
 
 研究活動の最終目標であった、阿蘇海への海洋観測機器「Aqua-pi」の設置を行いました。
 
 午後から荒天が予想されたため、短時間の設置となりましたが、年度当初に思い描いた光景を実現することができました。
09:59
2018/11/30

【海洋技術コース3年生】課題研究(CAD)テーブルデッキ製作

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 11月28日(水)、海洋技術コース3年生「課題研究」(CAD)班の、実習の様子です。


 本時は、テーブルデッキ製作実習に取り組みました。
 CADで描いた設計図を基に、墨付けを行いました。


 本校昇降口前(露天)に設置を予定しているため、防腐剤を入念に塗りました。


 勾配、水平を確認しながら作業を進めていきました。少しづつ形になってきました。完成の日が楽しみです。
19:10 | 今日の出来事
2018/11/30

【海洋技術コース2年生】ダイビング

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 11月22日(木)、海洋技術コース2年生「ダイビング」の様子です。


 今シーズン最後の海でのダイビング実習です。
 気 温  12℃
 水 温  19℃
 潜水者  海洋技術コース2年生
 場 所  本校桟橋周辺


 水深3m:ブロックの中に大きなマダコが隠れていました。


 水深4m:マハゼ。親子でしょうか?写真上に赤ちゃんマハゼ(稚魚)がいます。


 水深3m:ソラスズメダイ。いつも同じ場所にいます。以然観察した
際より、大きく成長しているようでした。
19:00 | 今日の出来事
12345