COUNTER

Total 平成29.4~876711

COUNTER

Total 平成28年度   956709
 

COUNTER

Total 平成24.3~3537357

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
 

実習船「みずなぎ」

実習船「みずなぎ」からのお知らせです。
123
2017/11/06

2年海洋科学科事前学習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

 10月31日(火)、海洋科学科2年生22名が11月1日(水)より1泊2日で行われる「底引網漁業実習」の事前学習として乗船しました。
 集合操練を行い、第2避難場所(ブリッジ後ろ)に集合し「救急コール」の使用について指導を行いました。


 救急コールの説明
09:02
2017/10/31

本日の作業

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
  10月27日(金)、実習船「みずなぎ」機関部作業を行いました。
 ヨット部の艇庫の扉を修理しているところです。
 専門性を生かして、施設・設備の修繕を行うこともあります。

09:00
2017/10/30

2級海上特殊無線技士補習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 10月25日(水)、実習船「みずなぎ」船員である山岡通信長が、2級海上特殊無線技士の資格取得に向けて、生徒対象に補講を行いました。

山岡通信長による補講の様子
08:43
2017/10/23

今日の昼食(特製オムライス)

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

  「みずなぎ」には、司厨長(コック)が乗船し、実習時には30人前の食事を作っています。
 10月18日(水)のメニューはふわとろオムライス、マカロニサラダ、コーンスープです。

  
半熟状態で巻きます。          チキンライスに、オムレツが乗りました。

  
包丁で切り込みを入れ開きます。     ふわとろオムライスの完成!
08:21
2017/10/13

2年船舶 国内航海実習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

 9月20日(水)から27日(水)、航海船舶コース2年が国内航海実習に取り組みました。
日本海では3メートルの波に揉まれ、瀬戸内海では主要となる航路を航行し、主に航路や船舶の航行について学習を深めました。。



 九州(福岡県)と本州(山口県)を結ぶ関門橋





 本州(岡山県)と四国(香川県)を結ぶ瀬戸大橋





 本州(兵庫県)と淡路島(兵庫県)を結ぶ明石海峡大橋
09:00
2017/10/05

みんなで海釣り-障害のある人の体験講座-

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
  
 9月10日(日)、晴天の下、本校桟橋を会場に「みんなで海釣り-障害のある人の体験講座-」が実施されました。
 遠くは広島県からお越しの方を含め、約300人の来校者でにぎわいました。
 この日、潮流等の影響もあり、期待していたほどの釣果ではありませんでしたが、魚が釣れる度に歓喜の声が上がっていました。
 クロダイを釣り上げた方もおられ、楽しい1日となりました。
 <普段は安全確保及び環境美化のため、本校桟橋での釣り等を禁止しています。>
14:00
2017/08/09

海洋科学科2、3年生 乗船実習事前学習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 8月1日(火)、海洋科学科2、3年生が8月17日(木)~19日(土)に実施される乗船実習の事前学習に取り組みました。


 「みずなぎ」への給油の様子を見学しています。


 バージ船(燃料油を積んだ船)が給油しています。
15:13
2017/08/09

1年生イカ釣り乗船

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 1年生が各学科・コース選択実習の一環として、1泊2日(1回目7月19日、20日/2回目7月24日、25日)のイカ釣り実習に取り組みました。今年度の釣果は、非常に少なく、手釣り・機械合わせて58杯という結果でした。


 出港前の点呼の様子です。(1回目の実習)


 離岸し、6時間掛け漁場に向かいます。(1回目の実習)


 綺麗な日没が見れました。(1回目の実習)


 イカ釣り機が釣ったイカを回収しています。(1回目の実習)


 出港前の点呼の様子です。(2回目の実習)


 出港!6時間かけ漁場に向かいます。(2回目の実習)


 なんとサバが釣れました!?(笑) (2回目の実習)


 やっとの思いでスルメイカが釣れました。(2回目の実習)
14:24
2017/08/01

サバイバルトレーニング

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 7月19日(水)の午後、本校桟橋で船員災害防止協会様主催の
サバイバルトレーニングが実施され、本校生徒・教職員及び船員
災害防止協会関係者、漁業協同組合関係者等約200名が参加しました。
 サバイバルトレーニングとは、海上で遭難した際、生き抜くための訓練です。
 

 イマーションスーツ(着用時、水温0℃で6時間生存可能)
を着た生徒が膨張式救命イカダに乗り込む様子です。


 救命イカダが裏返しになったときの起こし方を教えていた
だいています。


 救命イカダに積み込まれている「生き抜くための道具類」
について説明いただいています。写真は小分けにされた
飲料水です。

 「海面着色材」です。海面着色材1㎤のサイコロ状のもの
で約30㎠の海面が着色され、航空機等から発見されやす
くなります。


 「信号紅炎」です。煙と紅炎により救助船等から発見され
やすくなります。実際に体験させていただきました。
08:41
2017/05/30

給油(5月30日 火曜日)

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

6月5日(月)から始まる3年生の航海実習に
向けた給油のため、バンカー船(給油する船)
がやってきました。

 
船の給油は、バンカー船が実習船「みずなぎ」の横に着船し洋上から行います。


バンカー船からのホースを「みずなぎ」の給油口に接続しています。

 
油(危険物)を積んでいることを周囲  搭載中の油が万が一漏れた場合に
に知らせる旗です。            船外に排出させないための詮です。
(国際信号旗のB旗)           (写真中央)

 
機関室でも別のタンクに入れ間違いが
無いかチェックしています。

 
検油用のサンプル油をバンカー船から    バンカー船でもバルブ操作に誤りがないように、
採取しています。                  開閉の札が付けられています。
11:10
123