COUNTER

Total 平成30.4~317130

COUNTER

Total 平成29年度  1488510
 

COUNTER

Total 平成24.3~4466292

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

 

実習船「みずなぎ」

実習船「みずなぎ」からのお知らせです。
12345
2018/06/11

気象用FAXの修理復旧作業

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 6月6日(水)、実習船「みずなぎ」の通信長が気象用FAXの基盤の修理・復旧作業を行いました。
 気象FAXは、みずなぎの無線局で、無線通信により、新聞及び天気図(気象・海象)を受信するための無線設備です。
 新聞は、情報が途絶えてしまう海上において、貴重な情報源です。また、天気図(気象・海象)は、航海を安全に運航するために、非常に重要な役割を担っています。


 気象用FAXを復旧しているところ。

*国際航海実習(航海船舶コース3年生乗船)のため、6月7日(木)~21日(木)まで、ホームページ(みずなぎ版)の更新は、お休みとさせていただきます。次回更新は、21日(木)以降となりますので、よろしくお願いいたします。
 なお、国際航海実習の様子は、こちらから御覧いただけますので、ぜひ、御覧ください。
22:00
2018/06/07

国際航海実習準備

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 6月7日(木)から始まる国際航海実習(航海船舶コース3年生乗船)において実施予定の釣り実習(長崎県沖)で使用する錨及びロープの準備作業を6月1日(金)に行いました。
 錨が海底で正しく起き上がり、錨かきが良くなるようにストック(丸太)を取り付けました。
 ロープは、先端にアイスプライス加工(輪を作る)をしました。


 錨にストック(丸太)を取り付けています。


 ロープの先端にアイスプライス加工(輪を作る)をしています。
16:00
2018/06/07

底曳網漁業用ロープの陸揚げ作業

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 6月5日(火)、底曳網漁業漁期終了(禁漁期は6月から9月)のため、曳網用ロープ(1,500×2)の陸揚げ作業を行いました。
 禁漁期の間、不良箇所等の整備を行い、9月からの実習に備えます。

 豆知識:底曳網漁業用ロープの心材には、比重を重くするため、普通のロープと違い、ワイヤーや鉛が入っています。


 補修用ロープ(300m)を繰り出しているところ。
14:00
2018/06/07

体験乗船

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 6月1日(金)、向日市立第3向陽小学校の5年生の児童たちが実習船「みずなぎ」に体験乗船しました。
 船に乗ることが初めての子どもたちが多く、ブリッジでの操舵体験、機関場内見学等、普段目にすることのない機械や設備に、目を輝かせながら説明を聞いていました。
 また、乗組員は子どもたちを見て、経験してきたこと、体験したことを、わかりやすく伝えました。


 食堂で動画を見ている様子


 ブリッジでの説明
11:00
2018/06/07

船内空調関係の整備

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 6月7日(木)から始まる国際航海実習(航海船舶コース3年生乗船)に向け、5月30日(水)、実習船「みずなぎ」の機関部職員が船内空調*1 の整備及び調整作業を行いました。
 作業は、凝縮器*2(写真の多数の穴が空いている筒状のもの)の、海水が通る穴を専用工具で通します。
 良い環境で実習ができるよう整備しています。
    *1 空調は、圧縮機(高圧気体)→凝縮器(液体)→蒸発器(気体)の工程を繰り返し
      行い、調湿、調温しています。冷房の場合、蒸発器(気化熱)で周りの空気冷却し、 
      冷風を送風しています。

    *2 凝縮器は、海水で蒸気(気体の冷媒)を冷却し、水に戻す装置


 凝縮器を解放したところ
(多数の穴の中に冷却用の海水が通り、その穴の周りの気体の冷媒が液化されます。)
10:00
2018/06/05

税関講習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 5月31日(木)、大阪税関舞鶴税関支署の監視艇「あおば」と大阪税関の職員の方々、薬物犬「ルカ号」が来校されました。
 航海船舶コース3年生及び教職員、実習船「みずなぎ」の乗組員がルカ号による薬物検査の実演を見学させていただきました。
 ルカ号の麻薬を探す精度の高さに驚きながら、6月7日(木)からの国際航海実習に向け、知識を身に付けました。

 薬物の臭いをつけたタオルを鞄に入れたものと何も入っていない鞄を7~8名の生徒に持たせた。(実演中)
 ルカ号が座ると薬物発見の合図です。
17:00
2018/06/02

寝具干し

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 5月29日(火)、6月7日(木)より約2週間の予定で行われる、航海船舶コース3年生の国際航海実習に向けて、生徒用の寝具(毛布、枕)を天日干ししました。
 長期航海になり、毎日使用するものなので、少しでも気持ちよく使ってもらえるよう取り組みました。

 船尾(後ろ)のデッキの様子
09:00
2018/05/30

展示品整備

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 5月25日(金)、正面玄関横に展示している各種の錨やチェーン等の錆落とし、ペンキ塗り等の整備を1週間かけて行いました。
 また、看板も洗い、配置も少し変えることで見ていただきやすいように工夫しました。


        ペ ン キ 塗 り               整 備 完 了


        整 備 前                    整 備 後
11:00
2018/05/30

臨時検査(体験乗船用)

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 5月24日(木)、小学生体験乗船(キャリアプランニング・サポート等)を実施するため、近畿運輸局京都運輸支局舞鶴庁舎から検査官に訪船していただき、臨時検査を受検しました。
 臨時検査は、船体の改造や航行区域、最大搭載人員等を変更する際に受検します。
 今回は、最大搭載人員が37名から71名に増えるため、それに伴い、救命設備が搭載及び整備されているか点検していただきました。
 安全、かつ、楽しい体験乗船になるよう準備を整えています。


 救命浮器(落水者が掴まるための浮き)を検査していただいています。
10:00
2018/05/21

網修理

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 5月8日から11日まで航海船舶コース2年生が、底曳網漁業実習を行いました。
 初日の操業の際、網に長さ3~4メートル程の大木が入り、重みで一部破網してしまいました。
 伊根港入港後、破網した箇所を生徒が指導を受けながら修理しました。


10:00
12345