↑キャリアプランニング・サポート申込↑

↑中学生の皆様へ↑
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAP活躍する先輩たち(キャリアモデル)アクセス京水海洋同窓会
 




 

 

COUNTER

Total 令和3.4~10353

COUNTER

Total 令和2年度  714307
 

COUNTER

Total 平成24.3~6735671

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

 

実習船「みずなぎ」

実習船「みずなぎ」からのお知らせです。
12345
2021/03/31

実習船「みずなぎ」ドック3

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 3月23日(火)は船体塗装や各タンク等の清掃を終えて出渠をし、水に浮かべて機関や各所計器類が正常に作動するか確認します。


 「みずなぎ」の船名も手書きで塗ってもらっています。


 船首部 錆止め塗装後上塗りをして仕上げています。


 船尾部も同様に仕上げています。
10:00
2021/03/30

実習船「みずなぎ」ドック2

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 実習船「みずなぎ」が山口県下関市のドックにて上架されていたときの様子をお知らせします。

 これは、船底及び船体塗装をしている工程中で、そのほか各種機器の検査や点検、タンク内の掃除等が行われています。

  船首部分
 入渠した時


 汚れや錆を落として錆止め塗料を塗っています。


 錆止め塗料塗布の後は、船底塗料を塗っています。


 船尾部分
 プロペラ、舵周辺も同様に行います。


 錆止め塗料を塗っています。
 完成写真は次回の更新で掲載します。


 エンジンルーム内での作業


 船内の消火器の交換、点検をしてもらっています。
14:00
2021/03/22

実習船「みずなぎ」ドック

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 3月10日(水)より実習船「みずなぎ」がサンセイ下関工場様のドックにてドック工事を受けています。

 ドックとは、車でいう車検のようなもので船体、機関、排水設備、操舵、揚錨設備、消防設備、航海用具等の各設備類の定期点検や修理を実施することです。船は毎年検査を受けなくてはならない法律になっています。

 乾ドックに入渠しました。


 船外、船内には養生シートが貼られていて塗装をする準備がされています。


 レーダー処理部分を開放点検をしています。


12:00
2021/02/26

錨泊実習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 2月19日(金)、航海船舶コース2年生が、実習船「みずなぎ」にて投錨及び揚錨の実習を行いました。
 錨を揚げ下ろしする手順や、どのようにして船を停止させるのかを実際に体験することができました。


栗田湾内にて実習を行いました。


一等航海士の指示により作業を行います。


錨の状態を確認しています。


「みずなぎ」の錨です。
17:00
2021/02/18

底曳網漁業実習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 2月9日(火)、10日(水)、11日(木)に2年生航海船舶コースが底曳網漁業実習を行いました。
 今回の雪が降る非常に寒い中での実習でしたが、海洋観測や底曳網、宮津港では少しの時間でしたが、自分たちの実習で漁獲した魚の競りも含め、市場の見学をすることができました。
 また新型コロナウイルス感染症拡大防止対策により、宿泊を伴う実習ではなく日帰りでの実習となり、例年にはない形での実施となりましたが、生徒1人1人の頑張っている姿を見ることができました。


 雪の中での出港作業となりました。(船首)



 漁獲物の仕分けをしています。


 魚を並べて出荷します。(キダイ)
14:00
2021/01/26

漁獲物加工

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 1月23日(金)、航海船舶コース2年生が魚のさばき方の練習として、以前底曳網漁業実習で漁獲し保存していた魚を加工しました。
 新型コロナウイルス感染症対策を万全にした上で、1人1人の間隔を空けながら2月の底曳網漁業実習に向けての事前学習として実施しました。
 さばいた魚は内臓以外食品経済コースで更に加工され使用されます。


 「みずなぎ」乗組員も参加し指導しています。


 さばいている様子


 使用した漁獲物
 チダイ、カサゴ、キダイ、エソ等です。


 開いた身や頭、骨は食品経済コースで使用します。
15:00
2021/01/26

3船ワイヤー加工実習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

 1月21日(木)、航海船舶コース3年生のワイヤー加工実習(アイ・スプライス)を実施しました。

 ワイヤーのアイ・スプライスとは、ワイヤーの先に輪を作ってフックなどが掛けられるようにすることを目的としており、水産業を始め、工業・林業など多くの産業分野で用いられている技術です。

 生徒は「みずなぎ」乗組員指導の下、真剣に取り組む様子が見られました。また、3年生にとっては今回が最後の実習となりました。


実習は十分な換気の下、ソーシャルディスタンスを確保しながら実施しました。


加工中の様子。


生徒の作品です。
なお、今回作ったワイヤーは「みずなぎ」乗組員が仕上げを行い、海洋科学科のイワガキ吊り下げ用に用います。


14:00
2021/01/19

海洋観測(1月)

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 1月14日(木)、航海船舶コース3年生が海洋観測を行いました。
 3年生は今回の海洋観測が実習船「みずなぎ」での最後の乗船実習となりました。1人1人元気な姿で実習に取り組んでいました。
 実習船「みずなぎ」での実習で経験したことや体験したことを生かし、今後の就職先や進学先でも頑張ってほしいです。
 航海船舶コース3年生のこれからの活躍に期待しています。


 学校を出港する前の様子


 観測の空き時間は海技士(航海)の勉強をしています。


 本校入港時のロープ取りの様子
10:00
2020/12/25

消火講習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 12月23日(水)、航海船舶コース3年生が本校グラウンドにて消火講習を行いました。
 本校の航海船舶コースは、5級海技士(航海)の養成施設となっており、卒業と同時に5級海技士(航海)の筆記免除と資格申請に必要となる救命講習、消火講習、航海英語、レーダー観測者の4つの講習が免除となっています。今回は、その中の消火講習を行いました。
 実施に際しては、消防署に「火災と紛らわしい煙又は火炎を発する恐れのある行為の届出書」を届出するとともに安全確保に努めました。


 グラウンドにて消火器等の説明をしています。


 粉末消火器


 泡消火器


 CO2消火器
13:00
2020/12/15

2船総合実習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 12月11日(金)、2年生航海船舶コースの科目「総合実習」にて、本校桟橋の錆打ち(錆落とし)及び塗装作業を行いました。
 11月27日(金)の実習では錆打ちのみとなりましたが、今回は錆打ちを行った後、錆止め塗装を刷毛塗りする工程まで体験しました。
 これらの作業は、船体や漁具などの補修やメンテナンスとして船員や漁業者の日常業務であり、生徒にとって有意義な実習を行うことができました。


 作業前にミーティングを行いました。


 電動カップブラシを用いて金属面を磨きました。


 刷毛で錆止め塗料を塗りました。
17:00
12345