メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置アクセス京水海洋同窓会
 

 

 

COUNTER

Total 平成31.4~475162

COUNTER

Total 平成30年度  1155284
 

COUNTER

Total 平成24.3~5779609

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

 

実習船「みずなぎ」

実習船「みずなぎ」からのお知らせです。
12345
2019/10/21new

海洋観測(10月)

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 10月11日(金)、10月の海洋観測が行われました。
 航海船舶コース3年生が実習船「みずなぎ」に乗船し、舞鶴湾、宮津湾、栗田湾、若狭湾内のそれぞれのポイントで、水温や塩分濃度等を観測しました。
 また船尾のデッキでは、刺し網の破れの点検と修理をみずなぎ乗組員に教えてもらいながら取り組んでいました。

 観測の様子

 刺し網を修理しています。
15:00
2019/10/10

国内航海実習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

 9月18日(水)~9月25日(水)の8日間、航海船舶コース2年生の国内航海実習を行いました。日本海及び瀬戸内海を航行し、寄港地は下関・大阪でした。

 2年生にとっては初めての長期におよぶ航海実習となりました。生徒は将来の目標や自信のスキルアップのためなど、さまざまな目標をもって実習に臨みました。

 航海中は時化により揺れることもあり、船酔いに苦しむ生徒も見られましたが、耐え抜き全員成長して帰港することができました。

 
 ○出港の様子
 元気にいってきます!


 ○食事中のひととき
 みんなで楽しくいただきます。


 ○下関港への入港作業
 乗組員と一緒に係船作業やフェンダー(防舷物)の設置などを行います。


 ○下関港で笑顔の記念撮影
 揺れない陸がやっぱり1番?


 ○雨降る中の甲板作業
 晴れの日もあれば雨の日もあり・・・


 ○関門海峡大橋を航過
 関門海峡航行時は生徒全員で見学を行い、船の通航量の多さに驚いていました。


 ○大阪港へ入港
 「海遊館」のすぐ近くに船を停めました。


 ○下船テスト
 上陸をするために、これまで学んできた成果を発揮します。


 ○大阪港で体験航海
 生徒は乗組員とともに船内の案内を行いました。


 ○停泊当直の様子
 夜間も交代で見回りや点検を行います。


 ○瀬戸内海で操舵
 狭く、船が多い海域のため真剣に取り組んでいます。


 ○瀬戸内海で見張り
 島と島の間から船が出てくることもあるので気が抜けません。


 ○瀬戸内海で海図
 曲がりくねった航路では変針点が多く、海図の作業も忙しいです。


 ○ほっと一息それでも勉強
 忙しい瀬戸内海ですが、主要な航路や著名な島付近では甲板に出て見学を行いました。夜間では星空が見えたことも。
07:00
2019/09/10

3年航海船舶コース 海洋観測

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

 9月5日(木)、航海船舶コース3年生が、実習船「みずなぎ」による海洋観測実習を行いました。

 前回から夏休みや学校祭を間に挟み、久しぶりの乗船実習となったため、少し気が抜けていたのか作業内容を忘れてしまっている生徒が目立ちました。3年生にとって、卒業までの乗船実習は残りわずかとなります。これまでの授業や実習で得た知識・経験を最大限に活かし、これからも有意義な実習となるように頑張ってほしいです。

 

 
 各種観測器具の取扱い

 
 宮津湾での航海当直             入港作業
17:00
2019/09/10

船員労働安全衛生月間

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

 毎年、9月1日~9月30日の1ヶ月間、全国一斉に船員労働安全衛生月間※が実施されています。

 航行中の船舶はもちろんのこと、実習船「みずなぎ」でも安全第一の旗を掲揚し、実習の安全管理及び作業の安全に、より意識し心がけています。

 

 ※船員労働安全衛生月間とは

  国土交通省及び水産庁が主唱する、海上における船員労働安全衛生思想の普及、船
  所有者及び船員による自主的な安全衛生活動の促進等により、船員災害の防止を図 
  ることを目的とした取組です。



 船内にポスターを掲示し、取組の案内をしています。


 安全第一の旗を掲揚しています。
16:00
2019/09/04

海洋科学科航海実習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 8月19日(月)~22日(木)にかけて海洋科学科2・3年生の航海実習が行われました。

 昨年度、2年生で航海実習に参加した生徒を中心に、船内業務、寄港地活動、海洋観測(マイクロプラスチック※調査等)に積極的に取り組みました。

 

 マイクロプラスチック

 環境中に存在する微小なプラスチック粒子であり、特に海洋環境において極めて大きな問題になっている。

 海洋生物がマイクロプラスチック自体と、それに付着した有害物質を摂取し、生物濃縮によって海鳥や人間の健康にも影響することが懸念されている。


 船内生活(朝食の様子)


 海洋観測(マイクロプラスチック調査)


 ネットを曳航しています。


 入港作業(本校に帰港した時)
11:00
2019/08/23

体験乗船(兵庫県立西宮今津高校)

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 7月31日(水)、兵庫県立西宮今津高校の2・3年生が「フィールド科学実習」の一環として本校実習船に来校され、実習船「みずなぎ」に乗船されました。
 海洋観測(CTD、透明度板、表面水温、採泥等)を通して、海についての学習を提供させていただきました。
 また、採泥では採取した海底の泥を実際に触れ、西宮市の川の泥と比較して質の違いに生徒が驚いていました。


 本校生徒が実習内容を説明しています。
12:00
2019/08/23

AISトランスポンダ交換

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 7月30日(火)、実習船「みずなぎ」に業者の方が来船され、故障したAIS※のトランスポンダ(送信器)を交換していただきました。
 「みずなぎ」は法令によるAIS搭載義務船舶ではないものの、より安全な航海を行うため、また生徒の技能向上のためにAISを搭載しています。

※AISとは
 AISとは船舶自動識別装置(Automatic Identification System)と呼ばれる航海計器のことです。
 船名や針路・速力、位置、目的地、船の状態などの情報を送信することで、自船や他船の動向を周知・把握でき、安全な航海の手助けとなるものです。
 
  AISの表示例です。          今回交換したのAISのトランスポンダです。


 みずなぎの位置情報を、スマートフォンのアプリの「FindShip」(無料)で御覧いただくことができます。ただし、一部機能は、App内課金となりますので、御注意ください。

<使い方>
 ①アプリをインストールします。
 ②検索バーで「mizunagi」と入力します。
 ③候補の中から、日本の「mizunagi」を選択しますと、最新の位置情報が表示されます。


(画像はパソコン画面でのイメージです。)

11:00
2019/08/01

イカ釣り実習(後半)

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

 7月24日(水)から7月25日(木)の2日間、1年生希望者を対象に「イカ釣り実習」を実習船「みずなぎ」で行いました。7月22日(月)~7月23日(火)は前半組の実施で、今回は後半組です。

 1年生にとって、宿泊を伴う乗船実習は今回が初めてとなり、普段の学校生活では学べないさまざまなことを学ぶことができました。特に生活面や規則面では多くのことを学べたように思います。後半となる今回は前半に比べ、風が弱まるなど海況の回復がみられたため、船酔いをする生徒も少なく終始元気な様子でした。

 操業が始まるとそれぞれの持ち場に着き、初めて触るイカ釣り漁具を試行錯誤しながら扱っていました。最初の1杯目が釣れると、後に続くようにたくさん釣れ始め、1人で10杯近く釣った生徒もいました。

 全体での釣果は170杯でした。潮流が弱かったこともあり、前半の47杯を大きく上回りました。


 航海中はブリッジにて航海当直を行いました。海図への位置の記入方法を乗組員より教わります。

 
 定点及び漁場にて海洋観測を行いました。

 

 操業の様子。手巻きの釣り糸を自ら「シャクり」、イカを狙います。


 「釣れた!」


11:00
2019/08/01

イカ釣り実習(前半)

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 7月22日(月)~23日(火)に、1年生対象の1泊2日でのイカ釣り実習を行いました。
 今回の実習は、2年生での学科・コース選択の際に、航海船舶コースを志望する生徒を中心に行われ、イカ釣り以外にも船舶の運航や海洋観測、船内生活等を重点的に指導し、今後の学科・コース選択に生かせるよう取り組みました。


 出港時の様子(船首)


 集合操練


 漁場到着
 手釣りのやり方を教わっています。


 スルメイカが釣れました。


 学校帰港後、船内の掃除をしました。(お風呂場)
08:00
2019/07/23

2年生航海船舶コース 海洋観測実習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

 718日(木)、航海船舶コース2年生が、実習船「みずなぎ」による海洋観測実習を行いました。

 航海船舶コースとしては2度目の海洋観測実習となり、まだぎこちなさが残るものの、自ら進んで行動する様子が見られました。

 次回の乗船実習は9月の国内航海実習となります。いよいよ始まる本格的な航海実習に向け、更なる成長を期待します。

 野帳記入係は観測点毎に観測結果を記録します。


 ブリッジでは操舵や見張りなどの航海当直を行います。

18:00
12345