Now Loading...

Now Loading...

学校生活

 
 
 

 平成30年11月3日(土)、第39回JOYO産業まつりが文化パルク城陽で開催されました。毎年、11月3日に開催され、ボランティア部もアクティ城陽商店街のブースのお手伝いをしています。

今年も「うどん販売」を行いました。ねぎやおあげをうどんに入れたり、販売したりと大忙しでした。天気もよかったため、たくさんのお客さんで賑わっていました。とても忙しく大変だったけれど、やりがいを感じることができました。地域の方のお手伝いができて良かったです。

 
 

 平成30年10月28日(日)、城陽市役所商工観光課の主催のもと、鴻ノ巣山花しょうぶ池の花しょうぶの改植作業を行いました。造園業者の方に指導をしていただき、鴻ノ巣山を守る会の方と一緒にボランティア部員9名と生徒会役員3名が行いました。花しょうぶの株分けをし、株分けされた花しょうぶの植え付け作業を行いました。スムーズに行うことができたので、予定よりも早く植え付け作業を完了することができました。

 14:30から、城陽市長である奥田氏の立会のもと、花しょうぶ池改植完成お披露目会を行いました。城陽高校美術部がPR看板を作製しました。

生徒から「腰や足が痛くなったけど、楽しく作業をすることができました。」という感想がありました。きれいな花を咲かせることを心待ちしたいと思います。

HPDSC09837.jpg

 

 
 
 
 
 
 

 平成30年9月9日(日)、城陽市あそびのはくぶつ館が鴻ノ巣山運動公園にて行われました。あいにくの雨だったので、市民体育館にての実施となりました。

ボランティア部の生徒は幼児コーナーを担当しました。ボールを使って、小さい子どもたちと一緒にボールの投げ合いなどをして楽しみました。体育館での開催でしたが、まとあてやペットボトルボーリング、スポーツクライミングなどもあり室内でもたくさんのあそびが催され、たくさんの子どもたちが楽しんでいました。

 
 
 
 

 平成30年7月25日(水)、ボランティア部員2名と有志の生徒2名で、第39回親と子のホッとステーションに参加しました。このイベントは久世校区の「ふれあい子育て支援事業」の一環だそうです。赤ちゃんや小さい子ども達と一緒に体操をしたり、水遊びをしたりしました。小さい子どもとふれあうことがあまりないので、とても新鮮で楽しく活動することができました。

 
 

 平成30年7月20日(金)、アクティ城陽商店街の夏祭りにボランティアスタッフとして参加しました。ボランティア部から9名参加し、ガラガラ抽選会や子どもの光るおもちゃの販売などを担当しました。暑い日でしたが、たくさんの人で賑わい、楽しい夏休みの始まりを迎えることができました。

 
 
 
 
 
 

 平成30年5月5日(土)、JR城陽駅前商店街のこどもまつりにスタッフとして参加しました。

輪投げ、金魚すくい、スーパーボールすくい、たこせん、射的、パターゴルフなどのブースを担当しました。また、昨年度から頑張っているバルーンアートも行い、たくさんの子どもたちに喜んでもらいました。

晴天の中、たくさんの子どもたちが訪れ、こどもまつりを楽しんでいました。高校生たちも一緒に楽しみながら活動することができました。

 
 

 平成30年4月26日(木)、ボランティア部員でJR城陽駅前商店街のこいのぼりの飾り付けを行いました。

商店街がこいのぼりで華やかになりました。

また、5月5日(土)に、JR城陽駅前商店街にて「こどもまつり」が行われます。ボランティア部員も参加する予定です。

 
 
 
 
 
 

 平成30年4月6日(金)、アルプラザ城陽にて春の全国交通安全スタート式が行われました。その中で、昨年度、城陽警察署が主催する交通安全啓発活動のイベントに運営スタッフとして数多く参加したことへの感謝状をいただくことができました。今年度も多くのボランティア活動に参加し、地域に貢献していきたいと思います。

 
 
 
 

 2月18日(日)、城陽市立福祉センターにて、第6回ボランティアフェスティバルin城陽が開催されました。本校ボランティア部の生徒もスタッフとして参加しました。城陽市内ではたくさんのボランティア団体が活動されています。その活動を知ってもらう場、また市民が気軽に楽しくボランティア活動に触れ、始めるきっかけ作りとなるよう、このボランティアフェスティバルが開催されているそうです。

 ボランティア部の女子生徒は、キッズコーナーのバルーンアートやプラ板体験などのブースを担当しました。以前、城陽警察署の方からバルーンアートを教えていただいたことを活かすことができました。子どもたちと一緒にバルーンアートを作ったり、プラ板を作ったりしました。男子生徒は福祉機器のサポートのお手伝いをしました。また、ホールで行われたイベント(歌を歌ったり、手話をしたり)にも参加しました。

 お手伝いをするだけでなく、いろいろなボランティア団体の活動を見たり、体験したりすることができ、とても楽しく活動することができました。

 
 
 
 

 2月14日(水)、JR城陽駅改札口にて、城陽警察署や城陽交通安全協会の方々と一緒にバレンタインデーにちなんで、チョコレートを配りながら交通安全や防犯等の啓発活動を行いました。チョコレートの中に入っているメッセージカードは本校ボランティア部員があらかじめ作成したものです。駅利用者に「事故に気をつけてくださいね」「振り込め詐欺に気をつけてくださいね」などと声かけしながら配りました。