11月8日(木)、教養科学科人文・社会科学系統の2年生が、奈良女子大学の西谷地晴美教授と西村さとみ准教授の案内で、平城宮跡のフィールドワークを実施しました。フィールドワークの前に、本校が作成した「歴史探究オリジナルテキスト」を用いて平城宮跡の概略について学習し、当日は、実際の平城宮跡の資料館・遺構展示館・大極殿などの各地点毎で、西谷地先生と西村先生から詳しく説明をしていただきました。生徒たちは日本史や世界史の授業で学んだ知識にかかわる展示を見る度に驚き、先生方が説明されることにメモを取り、より深い学びを体験していました。