京丹後市立いさなご小学校

所在地:〒627-0027 京都府京丹後市峰山町安9番地  電話:0772-62-0335  ファックス:0772-62-5194  メール:isanago-es@kyoto-be.ne.jp 
 

天気予報

天気予報  京都府の直近の天気予報をお知らせします。
 

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER416021

校長室

校長室より
123
2020/08/17

”聴く”ことは学びの土台

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

聴くことは学びの土台 
 
 新型コロナウィルス感染症とともに生きていく社会をつくるためには、“感染リスクはゼロにはならない”ということを受け入れた上で、可能な限りリスクを低滅させる努力をしながら学校の教育活動を継続していくことが重要であると考えます。2学期は、なかよし運動会から始まり、多くの行事・取組があります。1学期と同様に、どのような情勢下においても、目指す児童の姿を明らかにし、想像力を働かせ、全教職員の力を合わせて教育活動を推進していきます。

2学期は、授業の場を最も大切な教育活動の場として再確認し、指導を積み上げていきます。特に、「聴く力」の育成を図りつつ、様々な場面でお互いに学び合い、自他を高め合えるような学習活動を設定していくことで、「わかる」「できる」授業づくりを進めていきます。

  

  【2学期の重点指導】

  「聴く」ことができる児童の育成

 そのために、聴きたくなる授業・学ぶ楽しさが実感できる授業づくりを進めます。

  「人のために」動くことのできる児童の育成

 そのために、誰かのためになっている行動を積極的に価値付けていきます。

  

自分の目標を自己決定でき、最後まであきらめずにやり切る児童の育成

そのために、児童個々を大切に、細やかな関わりと見取りを積み上げ、日々の小さな変化・成長への肯定的 評価をタイムリーに返していきます。

 

  また、小・中学校で一貫して児童生徒を育てる小中一貫教育の取組についても、全教職員で協力して進めていきます。2学期は、6年生の部活動体験・体験授業、4年生のクリーン作戦、小中教職員合同の研修会などを予定しています。これらの取組を基にして峰山学園共通の教育目標「自己肯定感を持ち、自らの将来を展望し、共に学ぶ子の育成」を目指していきます。

 まだまだ暑い日が続くことが予想されます。保護者・地域の皆様におかれましては、ご自愛いただきますようお願い申し上げ、2学期当初のご挨拶とさせていただきます。2学期も1学期同様本校の教育に対しまして、ご理解・ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。




13:13
2020/08/07

想像力を働かせ、取組を進めた1学期

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

      想像力を働かせ、取組を進めた1学期

  世界の誰もが経験したことのない感染症対策を行いながらの生活。「新しい生活様式」という言葉が聞かれたと同時に「学校の新しい生活様式」も示され、いさなご小学校もそれを基に学校独自の感染症予防マニュアルを作成・更新しながら1学期の教育活動を行ってきました。年度当初より、感染症拡大予防のため様々な取組の中止・変更を行ってきましたが、その都度、保護者・地域の皆様のご理解・ご協力を得ることができましたことに心より感謝申し上げます。

 さて、臨時休業もありましたが、本日60日間の1学期を終了し、明日から2週間の

夏季休業に入ります。この1学期を振り返りますと、子どもたちは子どもたちなりに、

「3密」を理解し、学習に前向きに取り組み、そして、日常の委員会活動や学級内での

当番活動などに一生懸命に頑張ることができました。

特に6年生は、朝や給食前の読み聞かせや掃除活動の手伝いなど、1年生が早く学校生活に慣れることができるよう、常に1年生のそばで優しく声をかけ、一緒に行動をしながら様々なことを教えていました。また、例年通り実施できなかった歓迎遠足等に代わる取組を考えようと、3密を回避しながらも異年齢の交流を深める『なかよし遊び』を計画しました。

“密集”を避けるための4色の異年齢チームをさらに4つに分けた16の小グループの編成・“密接”を避けるための工夫を凝らしたチーム遊びなど、児童の豊かな発想からこれまでにはなかった新たな取組が生まれました。別の日に行われた児童会本部主催の『全校クイズ大会』を含め、「離れていても心は一つ」を感じさせる取組となりました。

様々な制約がある状況の中でも「できることがある」ことを下級生に示す姿は、全校を引っ張るリーダーの姿として大変素晴らしいものだったと思います。

  

 社会の状況を鑑みると今後も予測困難な2学期になるとは思いますが、いさなご小学校児童179名全員が“仲間と協力して力を発揮でき、安心して学べる学校”を目指し、全教職員で目指す子どもの姿を共有し、子どもたち一人一人の能力を伸ばすことができるよう頑張っていきます。

保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、感染拡大防止のための「新しい生活様式」での生活が続きますが、ご自愛いただき、本校の教育に対しまして今までと変わらぬご理解、ご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いします。


07:20
2020/04/06

令和2年度を迎えるにあたって

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
目指す子どもの姿を全教職員で共有し、安心して学べる学校を目指します

3月3日から臨時休業に入り、子どもたちの姿がなく寂しい学校でしたが、校庭の桜は確実に芽を膨らませ、本日満開を迎えています。休業中におきましては、保護者、地域の皆様には多大なご配慮をいただきました。本日こうして令和2年度のスタートを迎えられ、全教職員で喜んでおります。明日には、36名の新入生を迎え、児童数が179名となります。令和2年度もチームとして教職員一同、力を合わせて教育活動を推進していく所存ですので、ご理解、ご協力をお願いします。

 


1 教育目標

  自己肯定感を持ち、自分の将来を展望し、共に学ぶ子の育成

2 目指す子ども像

  意欲を持って自ら学ぶ子ども

  思いやりのある子ども

  進んで心と体を鍛える子ども

3 令和2年度の達成目標

  「自ら考え、判断し、表現する力を向上させる。」(確かな学力)

自らの時間と力を周りの人々や地域社会のためにもつかい、他者に貢献する態度を育てる。」(豊かな人間性)

自らの目標を設定し、根気強く、頑張り合う力を育てる。」(たくましい心と身体)

 

年度当初は、規律ある落ち着いた雰囲気の中で、安心して学習できることを最優先課題として、教育活動を進めていきます。当面は、新型コロナウイルス感染拡大防止が、最優先事項であると考えます。この問題は、日本社会にとどまらず、世界規模での課題となっております。学校の使命としましては、子どもは重症化する可能性が低いと考えられていますが、高齢の方を含む家族内感染を引き起こし、クラスター連鎖のきっかけとなる可能性があると指摘されています。このことを踏まえ、社会的な医療崩壊につながることがないよう、危機感をもって取り組んでまいります。今後も様々なご負担をおかけすることとなりますが、未曽有の事態への対応であると理解いただき、ご協力をお願い申し上げます。


08:30
2020/03/25

令和元年度の教育活動を終えるにあたって

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

令和元年度いさなご小学校の教育を終えるにあたって

ご理解・ご協力 ありがとうございました

                                                        

 

早春の候、保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、ご健勝にてお過ごしのこととお喜び申し上げます。3月23日の卒業証書授与式、3月24日の臨時登校日でいさなご小学校の今年度の教育も終わりを迎えようとしています。保護者、地域の皆様には、本校の教育に対しまして格別のご理解、ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

さて、本年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため3月3日~3月24日まで臨時休業をしています。本年度の卒業証書授与式は、卒業生とその保護者の皆様のご臨席のもと実施します。在校生に送られることはできませんが、中学校でも自分を信じ、仲間を信じ、自分の夢を信じ、努力してくれることを期待しています。

 本年度、峰山学園共通の教育目標「自己肯定感を持ち、自分の将来を展望し、共に学ぶ子の育成」、目指す子ども像「①意欲を持って自ら学ぶ子ども②思いやりのある子ども③進んで心と体を鍛える子ども」を定め、教育活動を推進してきました。結果的に3学期は36日になってしまいましたが、「ルールを守って生活すること」「学習のまとめを行うこと」と「お互いに感謝し合うこと」を指導の柱にしてきました。

3学期、学習のまとめを進めていましたが、休業になってしまいました。教科指導におきまして、進級時児童が未履修で困らないように次年度指導を行います。また、ルール指導におきましては、下校時の集合、給食前の読書、ランチルームへ静かに並んでいくことなど規律面の指導を行ってきました。そして、2月28日の6年生を送る会では、1年生から5年生は、6年生に感謝の気持ちを伝えました。他にも「感謝」の気持ちが多くの場面で表現でき、自他を大切にする豊かな心を育てる指導を進めてきました。

子どもには、無限の可能性があり、それを伸ばすための教育は、互いの良さを認め合い、励ます多くの体験や創造性を高める集団活動等教育環境を充実させることと思っています。学習の中では、「わからない」と言えることから出発し、多様な考えを持った友達と「学び」を通して「わかる喜び」「達成感」などを味わい、お互いに理解し合う機会を持つことにより、人間として大きく成長を遂げるものと考えています。そんな教育ができればと考え1年間実践をしてきました。

本年度を終えるに当たり、この1年間、保護者皆様、地域の皆様に本校の教育に対しましてご理解、ご協力を賜りましたことに心より感謝申し上げます。今後もよろしくお願いします。

最後になりましたが、本年度も、本校は、特に児童の登下校におきまして、いさなごっ子見守り隊の皆様に大変お世話になりました。このおかげで、事故なく、安全に登下校でき、生き生きと意欲的に学習できる環境をつくっていただきました。3学期、雪はほとんど降らなかったものの雨の日、大変寒い日も、児童の安心・安全に対しましてご尽力を頂き、心より感謝申し上げます。


13:13
2020/01/07

3学期もよろしくお願いします

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

明けまして おめでとうございます

「学習のまとめ」と「感謝し合うこと」ができる学期に


                                                                          

 明けましておめでとうございます。保護者の皆様、地域の皆様におかれましてはご健勝にて新年を迎えられたことと思います。本年も昨年同様、本校の教育に対しまして、ご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

さて、本日、令和元年度第3学期が始まりました。いよいよ本年度最後の学期になりました。この学期を最後に、6年生33名は卒業し、中学校へ飛び立ちます。そして、1年生から5年生は、一つずつ進級します。

この3学期は、本年度のまとめとして、学習のまとめをしっかり行い、お互いに感謝し合うことができる学期にするように指導を進めていく所存です。学年ごとに学んだことをさらに理解を深め、定着を図り、お互いに感謝し合い、次年度への展望を明らかにする学期にしていきたいと考えています。

 1年生から5年生は、今まで全校のリーダーとして頑張ってくれた6年生へ感謝し、一緒に1年間頑張ってきた仲間に感謝し、6年生は、一緒に頑張ってきた仲間に感謝し、後輩に何を残すか考え、実行してほしいと思います。このことがいさなご小学校の伝統をつくることになると思います。

 そのためには、学習面では、児童一人ひとりに授業で、「わかった」「できた」達成感を持たせ、家庭学習を充実させる指導を進めていきます。また、学級内、全校でお互いに大切にし合い、公正、平等にあつかわれ、協力することができるように指導を積み上げていきます。

 また、保護者の皆様、地域の皆様には、児童の登下校の見守り、安全確保のための取組など、大変お世話になり心より感謝申し上げます。この3学期が令和元年度の教育活動のまとめになるように教職員一同力を合わせて指導をしていきますので、ご理解、ご協力を引き続きお願いいたします。

最後になりましたが、子ども達をはじめ保護者の皆様や地域の皆様にとって、今年がよい年になることを祈っております。


07:16
2019/12/24

2学期を終えるにあたって

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

2学期を終えるにあたって

                       校長 梅田 利也

 

師走の候、保護者の皆様におかれましてはご健勝にてお過ごしのこととお喜び申し上げます。平素は、本校の教育に対しましてご理解、ご協力をいただき心より感謝いたします。

さて、この2学期を振り返りますと、多くの行事がありました。運動会で始まり、マラソン大会、学習発表会などです。本年度は天候にも恵まれ計画通り実施することができました。行事おきましては、PTA役員の皆様には児童の安全確保や応援にお世話になり心より感謝申し上げます。児童は、多くの行事に仲間と一緒に一生懸命に取り組み、達成感を持って終えることができたと思っています。学習発表会では、学習した内容を発表しました。児童は、話し手が話しやすい聴き方、聴き手が聞きやすい話し方について考え発表しました。保護者の皆さんからも課題も指摘していただきましたが、大変良い評価をいただくことができ、大変うれしく思っています。課題として残ったことについては、改善の方策を検討していきます。

また、学習に関わっては、昨年度に引き続き、「分かる・できる」授業にするために、聴くこと、話すこと、そして、仲間と一緒に学ぶことを学校として充実させてきました。

聴くこと:「目」、「身体」、「心」で聴くことを大切にしてきました。

話すこと:伝わる声の大きさで、話す速さ、間の取り方を工夫して相手が分かりやすい内容にしてきました。

仲間と一緒に学ぶこと:「分からないこと」を「分からない」と言え、そのことを仲間と一緒に解決してきました。

今後も、児童の思いをしっかり受け止めながら、授業づくりを教職員一同力を合わせて進めていく所存です。

最後になりましたが、いさなごっ子見守り隊の皆様を始め、地域の皆様、保護者の皆様には寒い日、雨、風の強い日でも児童を見守っていただき、交通事故等もなく無事に2学期を終えることができました。心より感謝申し上げます。これからも変わらないご支援、ご協力をお願いします。

だんだんと寒い日が続くようになりますが、ご自愛していただき、よいお年をお迎え下さい。


09:53
2019/11/19

秋の深まりを感じます

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
秋の深まりを感じます

 気温も下がり、雨の日は寒く感じるこの頃をなりました。学校も空きが深まり、紅葉がきれいになってきました。
 寒くなり、風邪やインフルエンザが流行する季節になりました。教職員一同、体調には十分気を付けてチームとして残り少なくなりました2学期の教育活動を進めていく所存です。今後も変わらないご理解、ご協力をお願いします。






09:05
2019/11/08

30万のアクセスを超えました。今後もよろしくお願いします。

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 
30万アクセスを超えました

 いつも、本校のHPを閲覧していただきありがとうございます。11月8日(金)本校のHPを閲覧していただいた方々の延べ人数が30万を超えました。
 これからもできるだけ、タイムリーに学校の様子等をお知らせしますので、よろしくお願いします。
08:04
2019/08/27

保護者の皆様、地域の皆様、2学期もよろしくお願いします。

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

令和元年度第2学期が始まりました

「仲間を大切にして、学び合おう」

                                               
                        校長 梅田 利也

後半は若干涼しくなりましたが、今年も夏休みは大変厳しい暑さが続きました。保護者、地域の皆様におかれましてはご健勝にてお過ごしのこととお喜び申し上げます。平素は本校の教育に対してご理解、ご支援をいただき、心より感謝申し上げます。

また、保護者の皆様には、夏季休業中の日常の児童の生活づくりに加え、PTA自由プールの監視やラジオ体操などご協力をいただきありがとうございました。自由プールは、本年度午前中に開催し、13回実施(雨天中止1回)、のべ1,120名の児童が参加しました。また、ラジオ体操では、早朝からご指導いただき、規則正しい生活ができたと思います。また、818日(日)は親子作業にご協力いただきました。庭木の剪定、溝の泥あげ、ガラス拭き、プールの後片付け、ペンキ塗りなどお世話になりありがとうございました。整った環境で新学期を迎えることができました。心より感謝申し上げます。

 さて、学校では、おおむね1学期落ち着いた状況で終えることができました。2学期は、いさなご小学校区大運動会から始まり、多くの行事、取組があります。2学期は、1学期培ってきました規律、規範意識の上に、仲間を大切にし合い、学び合うことをすべての教育活動の中心に位置付けて、「チームいさなご」として全教職員、力を合わせて推進していきます。

特に、2学期は、授業の場をもっとも大切な場として、指導を積み上げていきます。特に、話す、聴く力の育成を図りながら、「わかる」「できる」授業づくりを進めていきます。

2学期の重点指導】

(1)学習指導の充実
   
聴き・話す活動の充実とできた、分かった授業づくり 
(2)規範意識の向上と思いやりの心の育成  
(3)最後まであきらめず、最後までがんばりきる力の育成 
 
そのために、910月は、具体的に次の4つのことに頑張っていきます。

       ①時間を守って、きびきび行動すること

    ②話し手は、聞き手が聞きやすい話し方を行うこと

    ③聞き手は、話し手が話しやすい聞き方をすること(目、身体、心)

    ④最後まであきらめずにやりきること

この内容を重点として指導を行い、仲間を大切にして、いろいろな場面でお互いに学び合い、自他を高め合えるように指導をしていきます。

 また、小・中学校で一貫して児童生徒を育てる小中一貫教育の取組についても、全教職員で協力して進めていきます。2学期は、6年生の部活動体験、体験授業、クリーン作戦、研修会などを予定しています。これらの取組を基にして峰山学園共通教育目標「自己肯定感を持ち、自らの将来を展望し、共に学ぶ子の育成」を目指していきます。

 まだまだ暑い日が続くことが予想されます。保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、ご自愛いただきますようお願い申し上げ、2学期当初のご挨拶とさせていただきます。2学期も1学期同様本校の教育に対しまして、ご理解、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。


10:02
2019/07/19

1学期が終了し、明日から夏休みになります

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

令和元年度第1学期が終了し、明日から夏季休業に入ります

                      校長 梅田 利也

 

 1学期末は例年になく涼しい日々が続いています。保護者の皆様におかれましては、ご健勝にてお過ごしのこととお喜び申し上げます。平素は、本校の教育に対しましてご理解、ご協力をいただき心より感謝申し上げます。

 さて、本日68日間の1学期を終了し、明日から夏季休業に入ります。この1学期を振り返りますと、子ども達は、学習に、朝マラソン、日常の委員会活動、学級内での当番活動などいろいろな活動に一生懸命に頑張ることができました。

 1学期前半は、「目的を持ってきびきび行動すること」を大切にしてきました。具体的には、あいさつ、チャイム行動、安全な登下校などです。朝のあいさつは、本部・学級委員の子ども達が登校してきた友達をハイタッチして迎えています。「○○君、おはよう。」、「○○さん、おはよう。」と名前を呼んでハイタッチをしながらあいさつを交わしあう取組を行い、定着してきています。

 後半は、「話すこと・聞くこと」を大切にしてきました。相手が何を言おうとしているのか聞き取り、場に応じた話し方ができることを指導してきました。授業では、お互いに語り合いながら内容を深める授業づくりを目指してきました。

また、朝会など子ども達が集まる時、話をしている人に体を向け、顔を見て話を聞くことができるようになってきました。話を聞くことについては児童朝会でも、目と体と心で話を聞くことを大切にしています。毎日の授業の中でも、このことがさらにできるようになるように2学期も指導を続けていきたいと考えています。

 あいさつや話をしっかり聞くこと・話すことは、仲間を大切にすることにつながると考えています。今後も指導を続け、さらに全校が仲の良い、いさなご小学校にしていきます。

 このように学校内で多くの頑張りを見せてくれた子ども達です。この成長は、保護者の皆様、地域の皆様、いさなごっ子見守り隊の皆様の登下校時の見守りなしには、力を十分発揮できませんでした。安心して登下校ができたからこそ、学校で力を発揮することができました。心より感謝申し上げます。

 いさなご小学校児童174 名全員が仲間と協力して力を発揮して、さらに向上させることができるように、全教職員で「チームいさなご」として一丸となって頑張っていきます。

保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、ご自愛いただき、本校の教育に対しまして今までと変わらないご理解、ご支援・ご協力をお願いします。


07:31
123