第1章 生涯スポーツ推進プラン 

今後5年間のステップ


魅力あるスポーツイベントづくりを目指します

より多くの府民が、スポーツに親しむためには、スポーツの楽しさやおもしろさを味わうことができるような取組の充実が望まれます。
競技会あるいは地域・府のイベントや事業を様々な角度から検討し、魅力あるイベントとして充実を図り、「する」、「みる」、「ささえる」といった様々な方法でスポーツに親しむ人々の拡大を図ります。


<NOTE>
この欄は、以下の『 』で示す計画当初版各施策と今回の改定との関連を示しています。
府内全域で取り組むスポーツイベントについて新たな課題に対応しています。
1 『京都府民総合体育大会の充実・発展』
2 『各地域における運動会の充実・発展』
について、住民総参加のスポーツイベントの開催とその内容に焦点を当て、推進します。
市町村においても検討いただくよう働きかけます。
府内各地域で共通して取り組む住民総参加のスポーツイベント(京都式チャレンジデー)の開催
 特定の運動やスポーツに限定せず、地域の住民が1日のうちで何らかの運動やスポーツを一定時間以上行い、その参加率を府内の地域ごとに競うような住民総参加のスポーツイベントを開催し、これを京都府民総合体育大会の地域交流部門に位置づけ、府民の運動やスポーツに親しむきっかけづくりにするとともに地域コミュニティの活性化に努めます。
 地域の運動会で府内共通ルールで取り組むことができる種目の充実
 「京都ギネス記録」として認定している『京都・ギネスに挑戦!』を様々な場で幅広く楽しんでいただけるよう、その挑戦種目の充実に努めます。
3 『スポーツ教室・講習会の出前開催』
 については、「第3章子どもスポーツ充実プラン」、「第4章競技スポーツ充実プラン」に具体的に記載しています。