校歌

佐野孝雄 作詞
芥川也寸志 作曲



春されば
萌えいづる 木々の息吹
比叡の嶺を
朝にけに 仰ぎつつ
ここに学ぶ われら
清らなる 希望はるかに
大空に 伸びゆかむ
ああ 北稜 われらが母校



夏されば
湧く雲に いや濃きみどり
比叡の嶺を
朝にけに 仰ぎつつ
ここに励む われら
たゆみなく 深く思ひて
真理を求めゆかむ
ああ 北稜 われらが母校



秋されば
空高く もみぢの錦
比叡の嶺を
朝にけに 仰ぎつつ
ここに集ふ われら
豊かなる 情操はぐくみ
携へて 歩みゆかむ
ああ 北稜 われらが母校



冬されば
雪雲に きびしき嵐
比叡の嶺を
朝にけに 仰ぎつつ
ここに競ふ われら
たくましく かたみに鍛へ
困苦に 克ちゆかむ
ああ 北稜 われらが母校