学校紹介

 
 

令和3年度 校長挨拶

 
 東宇治高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。


 今年度、東宇治高校に校長として着任しました中村健史と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、昭和49年に創立し、まもなく50周年を迎えようとしている全日制普通科の府立高校です。落ち着いた環境の中、生徒は何事にも熱心に取り組み、爽やかな挨拶ができる良き伝統と校風を受け継いできております。

 東宇治高校の教育目標は、「みらいを明るくできる人」を育成することです。自主性を基盤に、社会と関わり、課題を解決していこうとする人の育成を目指しています。その育成のために、生徒に、
(1) 挑戦する姿勢 
(2) 周囲と関わる姿勢 
(3) 努力し続ける姿勢
の3つの姿勢を身につけさせる教育活動を実践しています。


 令和4年度から本格実施される新学習指導要領に基づく「総合的な探究の時間」を本校は、「国際理解教育と地域連携をテーマとした探究活動」として先行実施し、生徒の知的好奇心と探究心を高める「楽しく深い学び」を教職員がつくりあげております。

 高校3年間は、長い人生の中では、ほんのひとときかもしれませんが、10代後半の青年期の生き方を作り上げていくとても大切な時期です。この東宇治高校で勉学や部活動、学校行事などすべてにおいて精一杯取り組み、大きく成長していただきたいです。

 東宇治高校は、一人ひとりの生徒を大切にし、社会の中で自信を持って活躍していける人を育てていきます。地域の皆様から信頼される学校づくりを今後もさらに目指していきますので、ご支援とご協力をどうぞよろしくお願いします。
    

  令和3年4月

Copyright (C) 京都府立東宇治高等学校 All Rights Reserved.