学校紹介教育内容学校生活中学生のみなさんへ校長だより
PTA各種証明書サイトマップお問合せ月間行事予定TOPICS出席停止に関する報告書English Pageいじめ防止基本方針
トップページ > 校長だより 

平成二八年度 校長挨拶   


校長挨拶

                               京都府立東宇治高等学校 
                               校 長  中  友 明

  東宇治高校HPにアクセスいただきありがとうございます。       
  本校は昭和四十九年に創設され、この春第四十期生が卒業し一万三千人を
超える卒業生が各会で活躍されています。気持ちのよい挨拶が自然と交わされ、学習だけでなく文化活動・スポーツ活動にも全力で取り組むことがよき伝統と校風として今もしっかりと受け継がれています。
 私が子供の頃、雑誌の付録についていた紙と輪ゴムでつくった腕時計型の電話はその当時の想像よりもはるかに高い機能を持ったレベルで実在し、入試において腕時計の持ち込みを禁止する大学が出始める時代となりました。さらには今の技術的進歩は人工知能に代表されるように人間の領域とされてきた認知能力を必要とする幅広い仕事をも機械化することを意味するようになってきています。したがって人間の営みはより高次元でクリエイティブなものに集中し、これまで存在しなかった職業が生まれてくると予想されています。
 学校の役割が知識や情報の伝達のみに重きを置く時代は終わりを告げようとしており、今起きて
いる変化に気付き向き合うことがとても重要だと感じています。「先の見えない時代、不透明な時
代」であるが故に一層足下をしっかりと見つめ、今、高校時代に身に付けるべきもの、すべきこと
を見極めた教育活動をしなければならないと強く思います。
 不易なものを尊重しつつも変化を怖れず、教職員一丸となって教育活動に取り組んでまいります
ので、本校教育に御理解、御支援を賜りますようお願いいたします。
    

                           校長挨拶はバックナンバーこちら         

                               

 

 
京都府立東宇治高等学校 〒611-0002京都府宇治市木幡平尾43-2
TEL . 0774-32-6390 / FAX . 0774-32-6371
e-mail  higashiuji-hs@kyoto-be.ne.jp
Copyright(c) 2011 Kyoto Prefectural Higashiuji Senior High School All rights reserved