2018/10/19

朝読書の時間

現在、東舞鶴高校では「読書週間」中で、「朝読書」を行っています。1時間目の最初の10分間、全校生徒が集中して本に向きあっています。

H30現代文3年「新書を読む」事前指導 (11).JPG

今回、3年生全員が「新書」を読んでいます。事前に「現代文」の授業の中でブックトークがあり、今年新書大賞を受賞した「バッタを倒しにアフリカへ」などの紹介を聞き、新書の魅力に触れました。その後、図書館で思い思いの1冊を選びました。

H30現代文3年「新書を読む」事前指導 (5).JPG

普段小説を読むことはあっても、新書はあまりなじみがないかもしれません。この機会に新書に親しみを持ち、自分の進路や興味関心について考えを深めるきっかけにしてもらえたらと思います。

司書による恒例の絵本の読み聞かせは、2年生全クラスに順次行っています。

PA190913.JPG

今回、2年生のために選んだ絵本はこちら。

『どこいったん』ジョン・クラッセン 作 長谷川義史 訳(クレヨンハウス)

「ぼくのぼうし どこいったん?」と、帽子を探しているクマ。関西弁でのんびりとした雰囲気の絵本と思いきや、その結末は・・・。

PA190921.JPG

ハロウィーンが近いということで、他にもちょっと怖い本の紹介もありました。

読書から始まる一日は、授業に集中しやすくなります。この秋、もっと本との距離が縮まることを期待しています。

2018/10/18

「羅生門」発展学習

1年生「国語総合」の授業では、2学期に芥川龍之介「羅生門」を学びました。その発展学習として、下人に対しての模擬裁判に取り組んでいます。今回はその様子をお伝えします。

IMG_2843.JPG

「裁判官」「検察官」「弁護人」「証人」それぞれの立場から想像しながら、「下人」の行った行為は有罪か無罪かを議論するというもの。

IMG_2844.JPG

「窃盗罪」「銃刀法違反」など、さまざまな罪に問われる下人・・・。弁護人は「生きるためには仕方なかった」などと弁護します。

生徒たちは他人の意見を尊重しながらも、自分の意見を主張していきます。「羅生門」という作品への理解がさらに深まっていたようでした。

2018/10/18

10月20日・21日のバスダイヤ

10月20日(土)・21日(日)のバスダイヤはこちらです。

10月20日・21日バスダイヤ.pdf

2018/10/17

読書週間が始まりました

10月17日(水)~23日(火)まで、東舞鶴高校では「読書週間」を実施します。「朝読書」で読むための本を探しに、たくさんの生徒たちが図書館を訪れています。

ガラス展示10月「ハロウィーン」 (1).JPG

もうすぐハロウィーンということで、図書館はすっかり秋の色に染まっています。入口にあるガラスの展示スペースは、ハロウィーンをテーマに飾りつけされています。

PA170946.JPG

そして、ハロウィーンイベントとして大人気のゲームも開催中です。

「おかしなお菓子」を図書館の中から見つけ出すゲーム「おかしなお菓子をつかまえて!」では、図書館の中からおかしなお菓子たちを見つけてつかまえると、すてきなプレゼントがもらえます。

H30「おかしなお菓子をつかまえて!」 (2).JPG

この日は、文庫本の後ろにこっそりと隠れていました。遊んでいるうちに、すてきな本との出会いがあるかもしれませんね。

読書週間(2学期)朝読にぴったり  (1).JPG 読書週間(2学期)先生おすすめの本 (1).JPG

ほかにも「朝読書」にぴったりの文庫本を展示しているほか、「先生おすすめの本」の展示や、「図書館クイズ」もあります。読書の秋に、ぜひ図書館まで足を運んでください。

2018/10/13

秋の体験セミナー

10月13日(土)、「中学生秋の体験セミナー」を開催し、中学生約130名と保護者の方々にお越しいただきました。

DSC06749.JPG DSC06759.JPG

初めに行いました学校説明では、コース・行事・部活動など学校生活についてスライドで紹介し、東高の魅力と特徴をお伝えしました。また、進路指導や入試についての説明も行いました。

DSC06777.JPG DSC06780.JPG

在校生インタビューの時間では、部活動、勉強、そして様々な活動に一生懸命取り組んでいる先輩たちの声を直接聞いてもらうことができました。

DSC06783.JPG DSC06800.JPG

ウィンドアンサンブル部の生徒による生演奏が披露されたほか、「語り部」として活動している生徒は引き揚げの歴史を語り継ぐ取組について話してくれました。また、運動部のキャプテンの話や、今年の夏に留学をした生徒の報告も聞くことができました。

会場では生徒の作品や制服、東高紹介のパネルを展示し、たくさんの中学生や保護者の方に見ていただきました。

DSC06729.JPG DSC06731.JPG

美術部・書道部の作品や、学校祭の展示作品、そしてクラス演劇の映像も楽しんでいただきました。

全体会の後の「体験授業」の時間では、中学生の皆さんに高校の授業を体験してもらいました。国語・数学・社会・理科・英語の中から好きな教科を選び、教室で受けました。

IMG_0043.JPG IMG_0075.JPG

IMG_0074.JPG IMG_0055.JPG

体験授業後、希望者に対して、体育施設や図書館、進路指導室をまわって、東高の充実した施設を見学していただきました。また、進路相談も行いました。

PA130913.JPG PA130926.JPG

東舞鶴高校の素晴らしさを、たくさんの方に伝えた一日となりました。

ご来校いただいた皆様、本当にありがとうございました!

2018/10/11

10月13日・14日のバスダイヤ

10月13日(土)・14日(日)のバスダイヤはこちらです。

10月13日・14日バスダイヤ.pdf

10月13日(土)は「中学生秋の体験セミナー・保護者説明会」です。

※バスの利用申込みをされた中学生の皆さんと保護者の方は、東舞鶴駅から8:45発のバスにご乗車ください。帰りは東舞鶴高校13:00発のバスをご利用いただけます。

2018/10/09

ボート部が国体に出場しました!

9月30日(日)~10月3日(水)にかけて行われた国民体育大会ボート競技に、ボート部の3年生 井上翔くん・ジャロ アルファマハムッド潤くんの2名が少年男子舵手付きクォドルプル京都選抜メンバーとして出場し、第6位に輝きました!

H30国体(1).png

一生懸命励んできた3年間の成果を出し切れたのではないでしょうか。京都府の代表として、素晴らしい活躍を見せてくれました。

2018/10/05

10月9日~12日のバスダイヤ

10月9日(火)から、中間考査です。

2学期中間考査中のバスダイヤはこちらです。

2学期中間考査中の運行ダイヤ.pdf

2018/10/03

東舞トークタイム

10月2日(火)、本校若手教員が放課後に、生徒対象のパネルディスカッション「Tomai Talk Time」を開催しました。

普段の学校生活では、なかなか話す機会のない先生もたくさんいます。授業や部活動で関わることはあっても、じっくり話を聞くチャンスが少ない・・・。いきなり話しかける勇気がない・・・。そんな人も多いのではないでしょうか。そんな生徒たちのために、先生からいろいろな話を聞いたり、生徒と先生が一緒に話をしたりできる場として企画されました。

今回は「人と違う生き方をするのはしんどい?」というテーマで行われました。

PA020919.JPG PA020925.JPG

パネリストは、元システムエンジニア・僧侶の松嶋先生(理科)、元青年海外協力隊隊員の吉積先生(英語)、元大学職員・バックパッカーの川上先生(美術)の3人。学校とは異なる世界の経験を持つ先生が集まりました。

PA020922.JPG PA020920.JPG

先生たちが語る「生き方」についてのお話は、普段の授業や補講ではなかなか聞くことができないものばかり。会場は笑い声に包まれるリラックスした雰囲気で、生徒たちは貴重なお話にじっくりと耳を傾けていました。

先生も「生徒ともっと話したい」という思いは同じ。こうして交流する機会を持てたことをうれしく思っています。

東高には、おもしろい先生がたくさんいます。「Tomai Talk Time」はこれからも毎月1回開かれる予定です。次回をお楽しみに!

2018/10/02

ニワトリ解剖実習

3年生数理科学コース「生物」の授業で、今回、ドッグフードで販売されているニワトリの頭部を使った解剖実習を行いました。

PA020898.JPG

シャーレに置かれた頭部をスケッチしていきます。

PA020902.JPG

ピンセットで皮をとり、頭蓋骨がいくつあるか数えます。

トサカには骨がないみたい・・・。

PA020910.JPG

骨を取り去ると、脳が出てきました。先生にも手伝ってもらいながら、視神経を探して観察していました。

PA020916.JPG

少し怖がっている生徒もいましたが、解剖が進むうちに慣れてきて、集中した様子でピンセットを動かしていました。

この授業で生徒たちは、生命の不思議さを実感していました。