2017/12/12

新生徒会信任式が行われました

 12月12日(火)、平成29年度後期生徒会本部役員の新任式が行われました。

まず初めに、校長先生より、新生徒会役員一人ひとりに信任証書が渡されました。

新生徒会役員認証式 002.JPG  新生徒会役員認証式 007.JPG

その後、新生徒会長の後野宏延君より、「先日、鍵1グランプリ(駐輪場に止めておく自転車に施錠をする取組)の特別賞を受賞しましたが、表彰式に出席して、皆で力を合わせればもっと上の賞も狙えるはず、やればできると思いました。僕たち生徒会が中心となって、チェンジ東舞・ジャンプ東舞を実現し、さらによりよい東舞鶴高校にしていきます。」と、頼もしい決意の言葉が延べられました。

最後に校長先生から、「諸先輩方から受け継いだ伝統を大切にしながら、君たちがこの東舞鶴高校をさらによりよくしていくためにリーダーシップを取り、皆を引っ張って行ってください。チェンジ東舞の原動力になってくれることを期待します。」と、励ましの言葉をいただきました。

新生徒会役員認証式 008.JPG

 新生徒会役員は以下の7名です。

 会長 2年1組 後野 宏延君   副会長 2年1組 長井 信暁君   副会長 2年2組 宮田 晶登君

 会計 2年4組 鯛 海音君    会計 2年5組 垣内 祐穂君    書記 2年5組 黒坂 純奈さん    書記 2年5組 小林 あいりさん

皆さんのこれからの活躍に期待します。  

2017/12/12

商店街創生についての講演会

2年生総合教養コースの選択科目「社会とくらし」では、地域の歴史的遺産や街並みの見学、地域で活動する人々との交流を通して、地域への理解を深めてきました。

これまでの取組のまとめとして、12月12日(火)、福知山公立大学より杉岡秀紀准教授をお招きし、「地方創生と商店街創生」と題して講演いただきました。

PC121831.JPG

人口減少と京都府の現状についてや、なぜ地域の活性化が必要とされているのかについて説明された後、舞鶴における商店街創生の取組をいくつか紹介されました。

舞鶴を元気にしようと、たくさんの人が様々に魅力的な取組を行っています。

東高生もまた、地元・舞鶴の活性化に貢献できるよう、一人ひとりが地域のことをあらためて見つめ直すきっかけとなる講演でした。

PC121834.JPG

これから生徒たちは、舞鶴にふさわしいキャラクターを考えるプロジェクトに取り組んでいきます。考え出されたキャラクターは、実際にリリースされる予定です。どんなキャラクターが生まれるのでしょうか?この授業を通して、東高生が舞鶴をさらに盛り上げてくれることを期待しています!

2017/12/08

主権者教育を実施しました

 平成27年6月、公職選挙法等の一部が改正され、選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられました。それを受けて、本校では昨年度から3年生を対象に「主権者教育」が実施されています。

 主権者教育 010.JPG

 「選挙のしくみ」と題して、有権者になるということはどういうことか、選挙の種類や投票方法、候補者や政党の情報を集める方法などを講演していただきました。

 その後、模擬選挙を行いました。

まずは、候補者3名の演説を聴き、実際の投票時と同じ流れで模擬投票を行いました。

主権者教育 027.JPG  主権者教育 034.JPG

 自分たちの未来に関わる大切な選挙です。今日の学習をしっかりと受け止め、人任せにするのではなく、自分なりに判断をして投票することで、積極的に政治に参加していきましょう。

2017/12/08

1年生進路ガイダンス

12月8日(金)、1年生を対象として進路ガイダンスが実施されました。

まずは全体会にて、ライセンスアカデミーより三島様にお越しいただき、進学に関するお話を伺いました。

015ー.JPG 017ー.JPG

進路選択のポイントや、将来の選択肢を広げるための高校生活の過ごし方について教えていただきました。

勉強だけでなく普段の生活も、進学へ繋がっていきます。意識を持って毎日を過ごすようにとお話いただきました。

続いて、全部で21の系統・分野別の分科会から、生徒たちはそれぞれ希望する2つの分科会に出席しました。

PC081809.JPG PC081821.JPG

PC081828.JPG PC081825.JPG

PC081829.JPG PC081820.JPG

医療・看護や心理学、観光学、教育学を学ぶ大学や、ファッション、リハビリ、デザインや美容系の専門学校など、多くの講師の方に来ていただきました。

生徒たちは業界の特徴や状況についての説明に熱心に耳を傾けていました。

この機会で、さらに目標がはっきりしてきたのではないでしょうか。自分の課題を見つめ直し、進路実現に向けて努力を重ねていってください。

2017/12/07

12月の図書館の様子

期末試験が終了し、ゆっくりと読書をする時間ができたのでしょうか、たくさんの生徒たちが図書館を訪れています。

そして12月になり、図書館は一気にクリスマスの雰囲気に包まれています。

ガラス展示12月「クリスマス」 (2).JPG

図書館入口にあるガラスケースには、クリスマスらしい本が並んでいます。

中央展示12月「府立100冊」 (4).JPG 

扉を開けると、かわいいクリスマスツリーが!ツリーの下には、まるでプレゼントのようにたくさんの本が並んでいます。

これは京都府立図書館からお借りした、高校生向けの本100冊セットです。どれも高校生に人気のある本です。

図書館では、現在「冬休み特別貸出」を実施中です。

なんと、貸出冊数は無制限!何冊でも好きなだけ借りることができるこの機会にぜひ、本を探しに来てみてください。

返却日は1月12日です。冬休み中にゆっくりと読書してくださいね。

2017/12/01

12月のスクールバス運行カレンダー

H29.12 バス運行カレンダー.pdf

2017/11/20

性教育講演会

11月20日(月)、3年生全員を対象に性教育講演会が実施されました。

岐阜大学地域科学部教授の近藤真庸氏を講師としてお迎えし、

「愛すること、生きること」

という演題でお話しいただきました。

先生のご経験や、高校生で妊娠したある女性の人生について語られました。

PB202071.JPG

3年生はもうすぐこの学校を卒業し、社会人としての第一歩を踏み出します。

そんな生徒たちに向けて、近藤先生は

「この学校にきてよかった!という記憶を大切に」

というメッセージを贈ってくださいました。

東舞鶴高校で近藤先生に講演いただくのは、今年で17回目となります。

毎年東高生たちの心に残る講演会となっています。近藤先生、ありがとうございました!

2017/11/16

中国語講座

11月16日(木)、2年生国際文化コースの「異文化理解」の授業で、中国語講座が行われました。

来月の台湾への研修旅行がより充実したものになるよう、舞鶴市国際交流員の李芳先生をお招きして、中国の文化や言葉について学びました。

PB162050.JPG  PB162057.JPG

中国語の発音、基本的なあいさつ、そして自己紹介を、声を出して練習しました。

生徒が一人ずつ「我叫○○」(わたしの名前は○○です)と、名前を中国語読みにして自己紹介しました。

PB162051.JPG PB162054.JPG

先生に「きれいな発音ですね!」と褒められてうれしそうです。

自分の名前を中国語読みしてみると印象が変わり、新鮮な響きです。

中国の食文化や、世界遺産、そして旅行に行くときの注意事項も教えていただきました。

PB162060.JPG PB162061.JPG

また、日本のお土産を台湾の方へ持って行きたいと考えている生徒からは

「どんなお土産が喜ばれますか?」と質問が出ました。

PB162065.JPG PB162067.JPG

最後に、「一閃一閃亮晶晶」(きらきらぼし)を中国語で歌いました。

中国の文化と言葉を楽しみながら学ぶことができました。台湾でどんな素敵な思い出が作れるでしょうか?楽しみですね。

今回学んだことを活かして、研修旅行での現地の方との交流をより素晴らしいものにしてくださいね。

2017/11/15

華道体験

11月15日(水)、3年生の国際文化コースが「日本文化」の授業で華道体験をしました。

華道家元池坊舞鶴支部より先生をお招きし、実習を行いました。

先生は、華道の歴史や、お花の生け方について説明をしながら、手際よくお花を生けていきます。

PB152040.JPG PB152039.JPG

「お花をほめてあげながら生けてくださいね。」

生徒たちは、先生のお手本を真剣な表情で見つめていました。

いよいよ実習開始です!

PB152041.JPG PB152047.JPG

それぞれの発想や感性で自由に生けていきます。「きれーい!」「見て。かわいいー」という楽しそうな声も聞こえてきます。

草木や花を命あるものとして見つめ、その美しさを花器の上で表現する「生け花」。

先週の茶道・着付け体験に引き続いて、またさらに日本の伝統文化を深く知ることができました。

ご協力いただきました華道家元池坊舞鶴支部の先生方、ありがとうございました。

2017/11/15

食育のための料理教室を実施

 11月14日(火)5・6限目、2年生総合教養コースの「生活文化」の授業において、食育のための料理教室が開催されました。舞鶴市食生活改善推進員協議会(通称:はまなす会)7名の方々に来校していただき、指導を受けました。

 生活文化(食育実習) 001.JPG

 5名ずつ6班に分かれての調理実習です。各班に1名ずつ、はまなす会の皆さんが入り丁寧に指導してくださいました。まずは、お味噌汁のだし汁をとるため、煮干しの頭を取ります。生徒にとっては、煮干しの頭を取ることも、だし汁を取ることも珍しい作業のようでした。

 生活文化(食育実習) 002.JPG  生活文化(食育実習) 003.JPG

 男女とも慣れない手つきで奮闘中。みんな真剣な眼差しで、野菜を切ったり、寒天を煮溶かしたり、それぞれに頑張っています。

生活文化(食育実習) 015.JPG  生活文化(食育実習) 023.JPG

 調味料の計量も、料理作りに慣れていない生徒にとっては戸惑うことばかり。一つ一つ教えてもらいながら、正確に測ります。お味噌汁がほぼ完成すると、塩分濃度を測定し、塩分量の確認を行いました。バッチリ薄味に仕上がっていました。

生活文化(食育実習) 024.JPG  生活文化(食育実習) 008.JPG

 完成!! 本日のメニューは「白飯、具だくさんの味噌汁、揚げない酢鶏、フルーツあんみつ」です。

生活文化(食育実習) 026.JPG  生活文化(食育実習) 025.JPG

 時間がなくなってきたので、試食をしながら、「普段の食事で気をつけるべきこと。」についてお話を伺いました。また、「煮干しだし」と「昆布とかつおぶしの合わせだし」の味比べも行い、その違いがはっきり分かることに生徒たちは驚いたようです。出来上がった料理も、薄味つけでしたが、しっかりとだしの旨味が出ているせいかおいしく、完食しました。今回の実習を、普段の生活に活かしてくれることを期待します。

 今回の「食育のための料理教室」開催にあたり、はまなす会の皆さん、また取組の支援をいただいた舞鶴市保健センター健康づくり課の奥野さん、大変お世話になり、ありがとうございました。