2019/10/08

10月7日「舞鶴引き揚げの日」展示

舞鶴市は、昭和20年10月7日に第一引揚船「雲仙丸」が入港し、昭和33年に最後の引揚船が入港するまでの13年間にわたり、海外からの引揚者66万人と遺骨約1万6千柱を市を挙げて迎え入れた歴史があります。

舞鶴市は10月7日を「舞鶴引き揚げの日」と制定しました。

PA083198.JPG

「舞鶴引き揚げの日」に伴い、東高図書館では引き揚げの歴史を深く知れる本を集めて展示しています。平成28年に東舞鶴高校の生徒が力を合わせて制作した「シベリアからやって来たクロ」のDVDも一緒に展示中です。シベリアで辛い毎日を送っていた人々と、一匹の犬との心の交流を描いた話です。館内で視聴できます。

PA083195.JPG PA083197.JPG

Youtubeからも視聴できます。 → https://youtu.be/u4HFFXnyOYM

1年生は毎年遠足で「舞鶴引揚記念館」を訪れています。本校は地元の歴史をこれからも語り継いでいきます。