2017/12/12

商店街創生についての講演会

2年生総合教養コースの選択科目「社会とくらし」では、地域の歴史的遺産や街並みの見学、地域で活動する人々との交流を通して、地域への理解を深めてきました。

これまでの取組のまとめとして、12月12日(火)、福知山公立大学より杉岡秀紀准教授をお招きし、「地方創生と商店街創生」と題して講演いただきました。

PC121831.JPG

人口減少と京都府の現状についてや、なぜ地域の活性化が必要とされているのかについて説明された後、舞鶴における商店街創生の取組をいくつか紹介されました。

舞鶴を元気にしようと、たくさんの人が様々に魅力的な取組を行っています。

東高生もまた、地元・舞鶴の活性化に貢献できるよう、一人ひとりが地域のことをあらためて見つめ直すきっかけとなる講演でした。

PC121834.JPG

これから生徒たちは、舞鶴にふさわしいキャラクターを考えるプロジェクトに取り組んでいきます。考え出されたキャラクターは、実際にリリースされる予定です。どんなキャラクターが生まれるのでしょうか?この授業を通して、東高生が舞鶴をさらに盛り上げてくれることを期待しています!