2017/10/06

献血セミナー

10月6日(金)、3年生を対象に「献血セミナー」を実施し、京都府赤十字血液センターの皆様にお越しいただきました。

PA061605.JPG PA061606.JPG

白血病と闘う患者さんの映像を通して、献血の必要性について学びました。

血液は、人工で作ることができず、長期保存をすることもできません。京都府では、1日に300人の献血が必要とされているとのこと。

男女ともに16歳から献血をすることができます。献血にかかる時間はおよそ40分。たった40分で救うことのできる命があります。

10月21日(土)・22日(日)の「赤れんがフェスタ」に献血バスが来ます。今回のセミナーで「献血をしてみたい!」と思った人は、友達を誘って、ぜひ献血に協力してください。