校長挨拶

 京都府立東舞鶴高等学校のホームページに、ようこそおいでくださいました。
4月1日に校長として着任いたしました塩尻徹と申します。どうぞよろしくお願い致します。
 時代が平成から令和へと切り替わるこの節目の年に本校に着任しましたので、学校としても、また個人としても、新たな時代への希望と決意を持ってスタートを切りたいと考えております。
 平成30年度までは、「あなたの『伸びたい』気持ちに応えます」という合言葉のもと、前任の中道校長を中心に、教職員が一丸となってTOMAIの新たな伝統を築き上げて来ました。その先に次なる一歩を踏み出し、しっかりと「気持ちに応えられる学校」であることができるよう学校運営に邁進していく所存です。生徒・保護者の皆様の期待に応え、一層高い信頼を得ることのできる東舞鶴高校となり、「TOMAIここにあり」と言えるように教職員とともに最善を尽くしてまいります。
 また、同窓会等の皆様をはじめ、すべての東舞鶴高校に関わる皆様におかれましては、なにとぞ引き続きの御理解、御支援を賜り、本校にお力添えを頂きますようよろしくお願い致します。

平成31年4月1日
校 長 塩尻 徹