校章
 

アクセス数

平成22年6月開設 ・ 来訪者564189人目

オンライン状況

オンラインユーザー4人

新着情報

警報発令時の登下校

警報発令時の登下校   [平成27年8月28日より適用]


1.八幡市(山城中部・八幡市)に、暴風、大雨、洪水、暴風雪、大雪>のいずれかの警報が発令されている場合


(1)自宅待機
午前7時現在、警報発令中は、登校せず自宅で待機させておいてください。暴風・大雨・洪水・暴風雪・大雪のいずれかの警報が発令されている場合。)

(2)登校
午前9時までに警報が解除された時は、安全に留意しすみやかに登校班で集団登校させてください。

(3)休校
午前9時を過ぎても警報が解除されない時は、休校とします。


*登校・休校の場合は、緊急メール配信で連絡します。
*回線の混乱を避けるため、電話での学校への問い合わせはお控え願います。


2.登校後に警報が発令された場合


※4月に提出いただいた調査票をもとに対応いたします。変更がある場合は、連絡帳などで担任までお知らせください。

(1)下校
●状況判断の上、職員の誘導のもとに安全に留意し、登校班で集団下校します。
*緊急メール配信で連絡します。

・・・・ただし・・・・

(2)学校待機
●学童保育の児童は下校させず、校内で待機させます。
●下校しても保護者が不在で、上の学年に兄弟のいない1~4年生児童は校内で待機させます。
●下校しても保護者が不在で、家の鍵を持っていない5・6年生の児童についても校内で待機させます。

児童は通常よりも早く下校しますので、できる限り保護者の方がご在宅いただくか、自宅への出入り方法等について事前に説明をしておくなどのご協力をお願いいたします。


3.八幡市(山城中部・八幡市)に、特別警報が発令されている場合


(1)休校
午前7時現在、特別警報が発令されている場合、休校とします。(午前9時までに解除されても登校しません。)

(2)登校後に発令された場合
●学校もしくは安全な場所で待機します。
●「特別警報」が解除され、安全が確認されてから下校します。なお、下校の方法は、「登校後に警報が発令された場合」の下校対応に準じます。